スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 採卵の結果 D22
2008年02月29日 (金) | 編集 |
基礎体温:36.25度
 マーベロン 朝・夕 食後1錠 (29日夜から)

採卵から帰ってきました。
結果は…残念ながらでした。

これから外出なので、細かい採卵の流れは別途書きたいと思います。
なんだか正直、呆然としています。

何よりAIHまでの治療では入ることのなかった、間仕切りの中のベッド、手術室…。
多くの女性がこんな嫌な思いをしないで、妊娠しているかと思うと、切なくて涙が。
そして、局所麻酔をしても、採卵とは、やはり針を体にさしているんだと実感するものでした。
鈍痛で我慢できる程度とはいえ、消毒、麻酔、採卵、後処理と膣内部に器具が入ったりグリグリされたり…それが辛かったです。

S先生からは「採卵してみましたが中身は空、卵が入っていませんでした。これは、今回たまたま卵が取れなかったと考えるのは都合がよすぎることで、今までもおそらくそうだったのでしょう。自然では卵ができないくらい卵巣の機能が落ちているということ。だから、お薬を使っていい卵を出せるように整えていきましょう。」と言われました。
つまり、次周期からはクロミフェン周期に突入ということなんでしょうか。
夢クリで一応治療継続できるとみてよさそうです。
(空だったことがショックで質問なんて思いつかなかった…。)

体外受精に進んだ途端に、いろいろ問題が見えてきました。
正直、ホルモン値だって極端に悪かったわけじゃないし、検査とかで悪いところがあるわけじゃない。
なのに、卵がなかった。卵の質とかいう以前に卵の確認ができなかった。
夢クリに通い始めて、1ヶ月もしないうちに、自分の置かれている状況がよくないことがわかって、気持ちが全くついていけてません。
それまでは病院で何の指摘もされなかったし、どこかで「私はきっと大丈夫」って思っていたんでしょうね…。

ひとしきり泣きました。
病院でも我慢したし、帰りの電車の中でも我慢したけど、家に入ったらこみ上げてきちゃいました。
体外1回で成功って人も少なからずいるので、自分ではかなり気持ちにブレーキをかけていたつもりでしたが、きっとどこかで期待していたんでしょうね。
優しい先生だったら泣き出してたな。
S先生のクールさに助けられるとは思ってもみなかった(笑)。→本人はそんなつもり、ぜんっぜんないだろうけど(爆)。

でも、きっとこういう思いを何度もして、見事授かって妊婦&子育て生活を送っている人もたくさんいるはず!
だんなにメールをしたら、すぐに電話があって、「先生がそう言うならAIHを早く切り上げて体外受精にしてよかったじゃない。それまでの治療で妊娠してないし、体外受精してみなくちゃ、今回のことはわからなかったんだからさ^^。」と慰めてくれました。
だんなからすると、「第一歩を踏み出したようなもんじゃん!」ってことらしい。
もしかしたら、電話切った後に落ち込んでたりするのかもしれないけど、私の前ではポジティブでいてくれるのが嬉しいです。

採卵後、休憩したら、特に痛みもなく、気分も悪くなったりせず。
順調に採卵は済んだのだと思います。
結果が伴わなかっただけで。
妊娠が遠く、遠く感じます。
卵が取れても、受精、分割、胚盤胞、凍結、移植…いくつのステップを越えたらいいんでしょう。

なんで不妊なんてあるのかな。
神様、子供ほしくない人に授ける必要はないのでは?
どうかどうか…本当に望んでいる人に、努力している人に…どうか授けてください…。


ポチッと応援、お願いします
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking




 不妊治療の経験のある方専用のSNSを立ち上げました!
よろしければ、こちらをお読みの上、参加希望のメールをくださいね♪
スポンサーサイト
テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
なかなかコメントできず、気がつけばもう採卵に
なっていて、早いなぁと思っていました。

結果は空胞だったのですね。。
残念ではありますが、
お薬つかって今度こそ立派な卵ちゃん採りだしましょう。

今日はお疲れ様でした。
2008/02/29(Fri) 15:28 | URL  | ジダン #-[ 編集]
採卵、お疲れ様でした。

私も、体外をすれば1回目で…
と淡い期待を心のどこかで抱いていました。
そんな時に訪れた悲しみはとてつもない物ですよね。

でも、先生がすぐに次の話をしてくれたのですから
次回はピチピチな卵ちゃんを育てて採れる様に
心も身体も焦らずに整えてください!
2008/02/29(Fri) 16:14 | URL  | マミ #iuwKIcrQ[ 編集]
お疲れ様でした
私も初採卵の時、同じように思いました。
でも、どうしても子供が欲しいから頑張ろう!って自分に言い聞かせました。他の人もきっと同じように思って頑張ってるんだって。
私の周りには子供が出来ないという友人が1人も居ないんで、この苦しみは誰にもわかってもらえません。ホント、なんで不妊なんてあるんでしょうね?
でも、いい旦那様ですね、その通りですよ。不妊治療は前向きにやって行かないと凹んじゃいます。
私は、採卵も移植もやってよかったと思ってます。いつまでもタイミングとAIHだったら、自分達が顕微授精じゃないとダメだったなんて気が付かなかったからと前向きに考えてます。
らぶりーなさんも、一緒に頑張って行きましょうね☆
2008/02/29(Fri) 17:17 | URL  | よっぺ #LbYl9WXI[ 編集]
今回
空胞だったのですね(;-;)
残念でしたね・・・。
今までの採卵に向けての準備期間、今日の採卵を頑張ったことなどを考えると、針を刺したのに採卵から先に進めない悲しさはとても辛いですよね。
体外って普通の妊娠では目に見えていない期間がかなり早くから見えてしまうので、一つ一つハードルを越えて行かなくてはいけなくて・・・。
正直それがかなりのストレスになることが多いです。
でも旦那さんがおっしゃったように新たな原因を早めに治療できるきっかけになったのかもしれないですね。
私も体外をすることで、自分の卵の質、卵巣の働きが弱いってことがわかったので・・・。

らぶりーなさんこれからもお互い前に進んで行きましょうね!
2008/02/29(Fri) 19:31 | URL  | おこぞろぞろ #-[ 編集]
空胞・・・そんなこともあるのですね。
驚いています。
戸惑いもいろいろあるでしょう
泣きたいときには泣いてしまってください。
私は今日、休職中の会社に
子供を授かることに専念したいから
退職しますと告げてきました。
苦しいこともあるかと思います。
でもらぶりーなさんといっしょにママになりたいです。
出来るだけ前向きにいきましょうね。
2008/02/29(Fri) 21:06 | URL  | ももちぷ #-[ 編集]
お疲れ様でした
とてもショックな結果で残念です・・・(_ _。)・・・シュン
空砲は私の中でもおおきな障害になっています。
毎回、卵胞の3分の1程度は空っぽです。
E2の値からいっても、納得のいかない感じがしています。
卵胞は育ってるのに中身がないなんて
おかしいと思いますよね。
何度も自分は普通じゃないんだ・・・って
情けない気持ちになりました。
皆当たり前のように妊娠してママになって・・・
自分は取り残されてしまって・・・・゜・(PД`q。)・゜・
でも、らぶりーなさんも独りじゃないんですよ。
私も不妊という大きな壁に悩んだり、
落ち込んだりしてますが、
一緒に頑張れる人達がいるので
これからも最善を尽くしていくつもりです。
そして、いつか近い将来必ずママになれると
信じています。
らぶりーなさんも、これから自分に合った誘発方法をみつけて、
プリプリの卵ちゃんが育って
ちゃんと受精して分割して移植して着床するんです。
今は凹んでも、また一緒に頑張りましょう。
ちゃんと運命の卵チャンはいるはずですから。

2008/02/29(Fri) 22:18 | URL  | ゆずみかん #V5TnqLKM[ 編集]
らぶりーなさんお久しぶりです☆
まずは採卵お疲れ様でした。
空胞だったのですね・・。
そんなことってあるんだと私も驚いています。
とても残念でしたね・・。
本当になぜ不妊なんて神様は作ったのかな・・。
世の中、悲しい事件が起こるたびに
私たちのような子供がほしい夫婦の元に
生まれてきれくれれば。。と何度も思いました。
また大変な事はあると思いますが
前向きに・・がんばってくださいね。
2008/03/01(Sat) 00:21 | URL  | ゆん #-[ 編集]
らぶりーなさん、ブログにコメントさせていただきます。
採卵おつかれさまです・・・
体外でもひとつひとつのステップが全てうまくいって、やっと妊娠にたどりつけるのだと思うと、本当に遠い、遠い気持ちになりますよね。
でも、希望は捨てずにがんばりたいですよね!
私も気持ちを立て直してがんばろうと思います。
2008/03/01(Sat) 09:23 | URL  | りんご #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/01(Sat) 14:33 |   |  #[ 編集]
お疲れ様でした
らぶりーなさん、こんにちは
私も、去年、口では「一回の体外で出産まで行けるとは思ってない」なんて強がり言ってたけど
心の中では期待していたし
治療で辛い思いもいっぱいしたから
「これで授かるんだ」って思っていた後で落胆したことが苦しかったです。
でも今は、体外に進んだらぶりーなさんの勇気を自分で褒めてあげてくださいね・・・

お薬を使って、良い方向に進んで行くことを
私もいっぱい祈っていますから・・・
2008/03/01(Sat) 14:44 | URL  | ゆるゆる #-[ 編集]
★ジダンさんへ★
確かに転院して1ヶ月もしないうちに採卵。
思えば早いですよね^^。

空胞や質の悪い卵というのは十分頭の中で想定していたのに、どうしてこんなにショックだったのか、自分でもよくわかりません。
でも、薬を使って(でも、セロフェンへの反応ってよくなかったんですよね~)、卵が4~5個取れる体に整ってくれたらいいなぁ。
また仕切りなおして頑張ります!
コメント、ありがとうございました!
2008/03/01(Sat) 18:15 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★マミさんへ★
体外ってとてもハードルが高いせいか、いろいろ考えていたはずなのに、こんなにも期待しちゃってたんだな~と実感しています。
あと、採卵が思ったよりもガッツリ手術の雰囲気漂うものだったので、「そこまでしたのに空胞」って気持ちも強かったのかもしれません。

自分が望んだスピーディな対応を、夢クリではしてくれるので(人によってはベルトコンベア式ってことになるんでしょうけれど)、また次へ向けて頑張りたいと思います。
へこたれてちゃいけないですよね^^。
コメント、ありがとうございました!
2008/03/01(Sat) 18:19 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★よっぺさんへ★
そうですよね、ほんときっと他の人も同じ。
空胞でも移植の途中までだった人も移植して判定結果が陰性だった人も…きっとやりきれない思いは同じなんだろうと思います。
不妊でもいろんな形の不妊があって苦しみ、辛さは人それぞれですよね。治療を本格的に開始して、その痛みが以前よりもわかります。

本当にこのまま体外に進んでいなかったら、卵胞に卵が入ってないことなんて、私には想像もつかなかったかもしれません。
そうですね、体外受精に進んでよかったんですよね。
根っからの負けず嫌いな私。不妊なんぞに負けてられません!
一緒に頑張ります!いつか赤ちゃんを抱きましょうね。
コメント、ありがとうございました!
2008/03/01(Sat) 18:24 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★おこぞろぞろさんへ★
採卵が自分の想像よりも「手術」感たっぷりに思えたため、すごく気持ちが重い中での「空胞」ってこともあってショックが大きかったようです。
痛さは皆無ってわけじゃないので、それもしんどかったかも・・・。
ほんと体外にのぞむと、期待とストレスとが半端じゃないとよく他の方のブログで読んでいましたが、身をもって実感しました。
体外ってしんどいけれど、体外でしかわかりえない部分というのも感じましたし、私たち夫婦には体外が必要なのでしょうね。
おこぞろぞろさん、これからも一緒に頑張りましょう!
コメント、ありがとうございました!
2008/03/01(Sat) 18:28 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★ももちぷさんへ★
私も空胞については、体外を考えるようになって初めてそういうこともあると知りました。
AIHをしていた頃は、ちゃんと2層になっていて先生から特に何も言われていなければ、ちゃんと卵ちゃんができていると思っていたんですよね。
そんな前提が自分の中にかたくなにあったから、余計にショックだったのかもしれません。
お仕事、辞める決心をされたのですね。
赤ちゃん待ち、後悔しないようにしたいですよね。
お仕事、同じものに就くのは難しいかもしれませんが、働きたいと思えば場はあります。
自分の決断を信じましょう。
私も体外受精が私にとってベストの方法なんだと、今回の件をもって納得しました。
一緒に頑張りましょうね!
コメント、ありがとうございました!
2008/03/01(Sat) 18:32 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★ゆずみかんさんへ★
自然周期だと卵胞が基本的に1個なので、All or Nothingってところが辛いですね。
ゆずみかんさんも、E2の値などと照らして、卵の数が納得のいかないケースがあるんですね。
私には「卵胞は育ってるのに中身がない」という考えが、ほとんど抜けていて…。
針を刺したのに、収穫ゼロっていうことがとてもショックでした。

ほんとどうして何の苦もなくポンポン産める人と、こんなに辛い思いをしなくちゃいけない人といるんだろうって、安静にしている時、考えが巡りました。
でも、本当に一人じゃないんですよね。
頑張っている人はたくさんいるし。
本当に不妊に悩む人たちが、みんな無事赤ちゃんを授かれるようにと、あらためて思った日となりました。

今回凹んじゃいましたけど、まだまだ始まったばかり。
赤ちゃんをこの手に抱けるまで頑張りますよ!
プラス方向のイメージトレーニング、してみます^^。
運命の卵ちゃんに出会えるまで、頑張らないとですよね!母になるのにも強くならないと!
コメント、ありがとうございました!
2008/03/01(Sat) 18:38 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★ゆんさんへ★
空胞…本当にAIHまでは空胞なんてことが自分の想定外だったんですよね。
体外に進むようになって覚悟していたはずだったのに、いざ突きつけられると衝撃が大きかったです。

神様が、不妊をなんで作ったのか、わかりません。
でも、悩んだところで不妊の事実は変わらないですよね。
だから、なんとか前を向いていこうと思います。
母になるには強くならないとね…なんて言い聞かせながら^^。
コメント、ありがとうございました!
2008/03/01(Sat) 18:41 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★りんごさんへ★
採卵、ほんとにヘロヘロでした(笑)。
手術室から出てきた時は、相当緊張していたらしく、痛みなどはないのにふらついてました。
体外って妊娠にいたるまでのほとんどの過程を自分で確認しながら進むので、心理的にはしんどいものなんだと実感しています。
でも、逆に考えると生命の神秘の多くの瞬間に立ち会えているということ。
希望と意志を強く持って、頑張りたいです。
一緒に頑張りましょうね。
コメント、ありがとうございました!
2008/03/01(Sat) 18:44 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★ぷ~さんへ★
非公開コメントでしたが、こちらにお返事させてくださいね。

本当に初めての採卵、無駄に緊張と期待をしていたように思います。
早速、次回以降へ向けて薬も飲み始めたので、へこたれている場合じゃないですね!

あと、ぷ~さんのコメントで読んで、「ほんとそのとおりだ」と思ったのが、空胞や変性卵がとれることが、決して少なくはないのでは…という点です。
なんだか、ショックが先に立っちゃって、「自分ひとりが悲劇のヒロイン」になっちゃってたかも…って思います。
自然周期で今までずっと生理周期が長かったのですが、それを薬でコントロールする自分としては新しい世界で、何らかの結果が得られたらと思っています。

IVF(体外受精)でしか見ることができない、妊娠の過程の詳細。
この経験を無駄にしないためにも頑張りたいと思います!
コメント、ありがとうございました!
2008/03/01(Sat) 18:49 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★ゆるゆるさんへ★
体外って、1回採卵するまでにも、ホルモン値のチェックやらいろいろステップがあるじゃないですか。
だから、妊娠へのステップを上がっている気になってしまって、期待が過度に膨らんでいたんだな~と今回撃沈して思いました。
私も「体外は3回くらいはやってみないと」って先生に言われていたのに、ゆるゆるさんと同じで「これで授かるんだ」って思っていたんでしょうね。
昨日は、「なんでこんなしんどい体外なんてやらないといけないんだろう」って気持ちが強かったんです。
でも、今日になってがんばっている人たちからコメントを読んで、私には体外に進むことが必要だったんだと感じています。
早速、次周期への準備のためのお薬が処方されました。
また、気持ちを新たにして頑張りたいと思います!
コメント、ありがとうございました!
2008/03/01(Sat) 18:54 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
はじめまして
はじめまして!みわさんのところからやってきました。同じクリニックで治療中のティアレと申します。私も自然周期の時、採卵したら卵は採れるものとばかり思っていたので、空胞という結果にかなりショックを受けました。それでもその時はたまたま今回運が悪かっただけかなと思っていたのですが、クロミフェン周期1回目も空胞に終わりさらに深いショックを受けてしまいました。2回連続空胞で、採卵をすること自体が怖くなってしまいました。それでも何とか3回目で卵を採ってもらうことができて、先に進めているので、らぶりーなさんもきっと大丈夫だと思います!

私も一番悩んでいた時期は、自分が世界で一番不幸な人間のような気がして、自暴自棄になったりしたこともありましたが、今はこの状況になったからこそわかったことや、出会えたたくさんの大切な人たちがいて、もう全然辛くないと言えば嘘になりますが、私にとってこの経験は必要だったんだなと思えるようになりました。いつかきっとこの治療に取り組む人々全てに、あの時の経験があるから今の幸せがあるんだと思える日が来ると信じています!

いきなり長々と書いちゃってごめんなさい…。全然関係ないのですが、実は私、高校、大学と演劇をやっていまして、舞台を観るのもとても好きです!らぶりーなさんはミュージカルがお好きなのですね。いろいろ教えていただきたいです!それではまた遊びにきますね~。
2008/03/01(Sat) 20:07 | URL  | ティアレ #-[ 編集]
残念でしたね。
今回は残念でしたね。
けれど、自然周期で採卵ができて妊娠
できるケースってそんなに多くないのでは・・
と思います。
採れても良く育たなかったり・・。

私は自然周期の時は両先生に
「採れた卵が悪いなら悪いでいい。
今回の採卵は悪いならどのくらい悪いのか
診断の意味もある・・。」
みたいなことを言われていて、
私の場合他院で体外を経験済みだった
こともあって、
自然の時は、ほとんど期待していません
でした。 「もし卵がとれて妊娠しちゃったり
したらラッキー!!」くらいの気持ちでした。
刺激をしないとどんな卵がとれるのか
楽しみではあったんですが
排卵済みに終ったので、それは確かめられ
ませんでした。 けれど、その後のP4の伸びが
悪かったので「あんまり良くない卵だったね。」
と言われました。
けれど、クロミフェン周期では6個も採卵できて
3つが胚盤胞まで育ちましたよ。

ただ、クロミフェン周期になると
料金がかなり変わってくるので
自然でできたら本当にラッキーですが・・。
ただ、らぶりーなさん36歳だから
うらやましいー。


先生たちを信じてこれからも頑張りましょうね!
ここからが始まりですよ。
2008/03/01(Sat) 20:57 | URL  | 皐月 #-[ 編集]
今回は、残念でしたね。
でも、体外に進んだからわかった事実なんだし、1歩前進です。
私も初めての体外で分かったことがありました。
それは、IVFだと受精しないということ。
顕微授精は100%の受精だったのにIVFは一つも受精しませんでした。
私側に原因があるのか旦那様側に原因があるのかは調べてないからわかりませんが、まだ方法はあるってことだけが希望でした。
らぶりーなさんも妊娠できる方法はまだまだあります。
そうそう、私もたまごの質が悪いと嫌になほど言われ続けています。
だから、ヨード卵光が作れるように体質改善を頑張っています。
ダイジョウブ、ひとりじゃないから。
これからまた、ショックを受けることがあるかもしれない。でも、ママになりたい!!って思いがあれば進めるはずです。
2008/03/02(Sun) 13:43 | URL  | 織葉 #-[ 編集]
★ティアレさんへ★
ティアレさん、はじめまして!
実は私、ティアレさんのブログ、しょっちゅう読ませていただいてました…読み逃げですみませんっ!

同じような経験をされている方のコメント、とても嬉しく思います。
採卵に私が想像していたより怖さを覚えたので、今回の結果を受けてなんだか怖くなってしまいました。
でも、今の状況で採卵せずに自然やAIHに頼ったところで、自分にとって前進にはならず…。
3回目と前へ前へ進んでいるティアレさんに倣わなくてはですね!

ほんと、こんなに辛い思いをたくさんの人がされていると思うと、切ないですよね。
どうかどうか皆さんのもとに、かわいい赤ちゃんがやってきますように…と願わずにはいられません。

そして、ティアレさん、演劇をされてたんですか!
きゃ~!ビックリです!
ミュージカルだけでなく、普通のお芝居も歌舞伎も観ますよ。
そんな趣味話もここでしていけたらいいなって思っています。

コメント、ありがとうございました!
2008/03/02(Sun) 14:20 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★皐月さんへ★
今思えば、自然周期で採卵から妊娠までスムーズにいくってことは、多くないんだろうな~ってわかるんですけどね。
卵の質はどうあれ取れていれば、またとらえ方は違ったのかなぁ~。こればっかりはどうだったかわからないですね。
卵が取れてもよくないものだったら今と同じに落ち込んでいたのかもしれませんね。また違ったのかもしれません。

先日の私にとっては、針を刺したのに「卵がなかった」「卵を見ることすらできなかった」ことがとても重たかったです。
最初の自然周期は、卵の質を見る検査のような意味合いもあると聞いていました。
その検査段階にすら行けなかったのかと…(涙)。
まぁ、「空胞になってしまうような卵巣状態」ということがわかった…とは言えるのでしょうが、ちょっと想定外だったもので^^;

卵胞が現時点で空で、最後のAIHの時のセロフェンへの反応を見ても、卵巣の動きが鈍そうだというのを感じます。
だから、クロミフェン周期でも卵が育たなかったらという恐怖心もあるんですよね。
クロミフェンで6個も育って3個胚盤胞という皐月さん、すごいですよ♪

今回、採卵の40000円を持って行ったのに払わずに済み、複雑な想いです。
クロミフェンの支払いは覚悟の上なので、早くに返金なく卒業したいですね!
って…みんな同じ気持ちのはず♪

ほんと、これからがスタート。
気持ちを切り替えて頑張ります!
コメント、ありがとうございました!
2008/03/02(Sun) 14:31 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★織葉さんへ★
本当に残念でした、卵が取れないということは、受精確認・分割確認などはさらに先の周期になってしまうことで、なんか検査項目が先延ばしになった感じです^^;
でも、本当に体外に進まないとわからないことってたくさんあるんだと身を持って感じました。
だんなと話し合って、「今、体外に進んでよかった」って思ったのは、まさにこの点なんです。
織葉さんは、顕微授精が必要ということがわかったのですね。
次の周期では、私ももう少し自分の卵の状態を把握出来るように、卵がいてくれることを願って生活改善したいと思います。
できることは後悔のないようにしないとですよね!

織葉さんの言う、「ヨード卵光」にウケちゃいました!
私も頑張らなくっちゃ!ヨード卵光、作るぞ~!
きっと体外ってショックを受けること、多いんでしょうね。
私も気持ちを強く持って、前に進んでいきたいと思います。
「ひとりじゃない」…この言葉、とても嬉しかったです…。
コメント、ありがとうございました!
2008/03/02(Sun) 14:40 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
お疲れ様でした
らぶりーなさん、採卵お疲れ様でした。

手術室で切なくて涙してしまった気持ち、すごくよくわかるなぁと思いました。
普通に妊娠できる人なら味わう必要のない辛さですもんね。こんなこと、体験したくないですよね。

そして卵ちゃんが空だったとのこと。残念でしたね・・・。
でもでも、これは体外に挑戦したからこそわかったことですよね。挑戦したからこそ、これからその為の対策を取ることができる。
AIHをもっと続けていたら、その分対策を取るのも遅れていたわけで、
これもらぶりーなさんが体外を決意し頑張ってきたからこそ得られた結果です。
赤ちゃんに一歩近づいたってことですよね(^^)

妊娠までは乗り越えないといけないスッテプが多いですね。
先が見えなくて辛いことも多いですが、赤ちゃんを抱ける日を目指してお互い頑張りましょうね!
2008/03/02(Sun) 21:35 | URL  | はるか #-[ 編集]
★はるかさんへ★
ほんとに痛いとかいうよりも、心理的なものがしんどかったです。
結果も辛かったけど、採卵という行為そのものが切ないって感じるなんて、思いもしませんでした。
覚悟していったつもりだったのに、いざとなったらわけもわからず涙が出ちゃって…。

ふと、数周期AIHだったら、無駄に時間を過ごしていたかもしれないと思うと怖くなります。
もちろん、AIHを重ねて妊娠・出産される方もたくさんいらっしゃるので、体外受精をしなくて済むならいいなぁと思う気持ちは…正直、まだあるんです(笑・往生際が悪い)。
でも、卵胞が空だったってことは、AIHのままでは絶対にわからなかったこと。
そう考えると、いろいろ不安に思っているよりは、体外に進んでよかったんだと感じています。

まだまだ体外受精の第一歩を踏み出したばかり。
今回は、凹みまくってしまいましたが、めげずに皆さんと一緒に頑張りたいと思います!
コメント、ありがとうございました!
2008/03/02(Sun) 22:08 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
初めまして^^
「夢クリ」で検索していて辿り着きました。
今は遠いところに住んでいて通えないのですが、今年中に都内に引っ越す予定なので、引っ越したら夢クリに通いたいと思っています。
以前、2年ほど前にKLCの採卵を2回受けたことがあって、1回は空胞、2回目は受精せず、でした。KLCと夢クリでも、多少の違いがあるかもしれませんが、私もらぶりーなさんのように採卵の痛みが苦手で、しかも空胞と受精せずで、当時まだ知識も足りなかったので「どうして…!」と看護婦さんに詰め寄ってしまいそうになりました^^;
らぶりーなさんの悲しい気持ち、痛いほどわかります。思い出すと泣けてきちゃいます。
KLCは採卵室も私にとっては怖かったので、なんでこんな思いをしなくてはいけないの…と思うことも。でも皆さん、それを乗り越えて頑張っているんだから、そんなこと、言ってはいけないんですけどね。
それ以来、2年間、他の病院にも行かずに自然に任せています。そろそろ、治療再開したいなーと思い始めましたが(もちろんその前に引っ越さなければならないのですが)、やっぱりあの採卵の痛みを思い出すと怖気づいてしまいます。何かコツや裏ワザでもあればいいんですけどね^^悩んでも、怖気づいても、最後にはやっぱり旦那さんとの子どもが欲しい!と思うので、頑張るしかないんですよね。
私も治療を再開したらブログを書くつもりです。
また遊びに来ますね。治療、応援しています。どうぞよろしくお願いします。
2008/03/06(Thu) 09:53 | URL  | すみれ #rbQ0KZVg[ 編集]
★すみれさんへ★
初めまして、コメントありがとうございます!
これから夢クリ通院予定で、過去にKLCに通われたことがあるんですね!
KLCの採卵は無麻酔ですものね。夢クリよりも痛かったのでしょうか。
痛みってただその施術だけじゃなくて、心理的なものも加わって感じる度合いが変わってきそうだなって思います。

私も今回の件で採卵がちょっと…って感じになってしまったのですが、やはり「赤ちゃんを抱きたい」という気持ちで乗り越えるしかないんですよね。
私の場合は、AIHから体外まで半年もせずに駆け上がってしまったので、そういう面でも気持ちの準備が足りなかったのかなと思ったりします。

治療再開したらブログを始められるとのこと。
その際には教えてくださいね。
またぜひ遊びに来てください~♪
2008/03/06(Thu) 12:37 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。