スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 夢クリ初診 その3
2008年02月11日 (月) | 編集 |
まだ続きます。夢クリ初診の記録です。
その1その2がありますので、そちらから先にどうぞ♪


治療方針を決めるための診察で、私の方の話になる前にだんなの精液検査の結果の説明を受けました。
だんなの方は問題はなし。

すると、S先生から妊娠の仕組み、そして、私たちが今まで受けてきた検査で、どういった問題がクリアされているか、図を見せながら説明してくれました。
だんなはネットでいろいろ調べてくれていたみたいですが、あらためて真剣に聞いていましたよ。
そして、卵管采のキャッチアップ障害があったとしても、それは結果論としてしか発見することはできず、対処できるのが卵に対してだという説明に至りました。
本当にここまで丁寧に説明してくれるとは驚き!

その中で、フーナーテストの結果が良好な場合、AIHには意味がないという説明もありました。
でも、S先生は、段階も踏んでの体外だからいいでしょうというような感じのことを言ってくれました。
まあ、意味合いとしては、取り合えずいきなり体外じゃなくて一応AIHのステップも踏んだから、心おきなく体外にチャレンジできるでしょう?ってことだったと思うんです。(気は済んだでしょ?的な・笑)
でも、私はAIHをせずに体外へ進むという決断はできなかったので、AIHを数回でもしたことでまさに気は済んだので、S先生の言葉に妙に納得しちゃいました。

ま、S先生の説明の中で、きちんとタイミングが合っていれば1回で8割は妊娠して、2回目で9割が妊娠するっていうのは…ちょっと極端すぎるかなと。
だって、タイミングをきちんと合わせても妊娠するのは、25%~30%って言われてますよね。
S先生、1回目、2回目って言ってたけど、1年目、2年目の間違いかな(笑)
でも、どっちにせよ、残りの10%に入ってしまったのは事実なので、その辺の細かなことは気にしませんでした^^。


さてさて、私の検査結果はこんな感じ。


2月10日(日)
貧血検査 → 問題なし
赤血球 425   白血球 6200   ヘモグロビン 12.1
ヘマトクリット 36.8   PLT 23.4

ホルモン値検査 (左 私 / 右 生理3日目参考値)
E2(エストラジオール)  :  59 / 50前後
LH(黄体形成ホルモン)  :  9.0 / 10以下
P4(プロゲステロン)  :  0.4 / 1以下
FSH(卵胞刺激ホルモン)  :  8.6 / 10前後
β-HCG  :  0.2
PRL(プロラクチン) :  8.6
TES(テストステロン) :  48.0

D3 : 左 8.8mm 7.6mm  右 4.0mm (卵胞 計3個)




S先生は数値を上げながら生理初期から排卵期そして高温期終盤と、それぞれのホルモン値がどういった数値の変化を起こすかを、紙に書いて説明してくれました。
どれくらいの数値が、標準なのか知らずにいた私には、とてもありがたかった!
E2は生理3日目50前後から、排卵期には250くらい(卵胞1つあたりだったかな?)になり、生理前には100~150に推移。
LHは生理3日目10以下から、排卵直前で500くらいまで一気に上がり(LHサージってやつですね)、また値が落ちて戻る。
P4は生理3日目は1以下、排卵後に上昇し、15~20を示す。
FSHは生理3日目なら10前後、生理前には5以下に。
…とまあ、ホルモン値はこんな変化をたどるそうです。
図式化されたページを検索で見つけたので、参考までにリンクを貼っておきますね。
(PCのみ閲覧可 : 生理周期とホルモン


そして、問題は、今ある2つの8mm前後の卵は、前の周期の古い卵だということ。
生理3日目の時期の新しい卵胞は、5mm以下なんだそうです。
S先生が気にしていたのは、3つも卵があるにも関わらず、卵を育てるホルモンの数値が決して高くない点でした。(多分E2の値ではないかと。)
S先生 : この2つは前の周期の古い卵。本来なら数があれば、その分ホルモンが出るはずだけれど、その割には出てないんだよね。とすると、ホルモンを出す力もないほど、古くて質の悪い卵なのか…という問題が出てくる。
正直、ちゃんと二層になっていたし、排卵もあるし…な~んて表面的なところだけ見てタカをくくっていた私は面食らってしまいました。

S先生 : ただ、この後、古い卵は大きくならずにしぼんで吸収されることもよくある。それで、新しい卵がちゃんと育つならいいんだけどね。こればっかりは、薬を使わずに様子を見てみないとなんとも言えない。
はぁ~。ホルモン値の紙を見せられた時、「あ!悪くない?」って思ったのですが、S先生には「最低限クリアすべきラインは問題がないというだけで、卵の質とはまた別」というようなことを言われています。
S先生としては、今残っている古い卵胞がどうなるかの方が重要と考えているのだと感じました。
β-HCGが微量検出されていますが、HCG注射を使用しているので、その影響でしょうとのことでした。
HCGが微量残留するケースは少なくないようです。
PRL、TESともに問題なし。
気になるのは卵の質…当たり前のことですが、やはりその壁が待っていましたね。


そして、治療制度のお話に。
今後の治療方針についてですが、S先生からは料金体系の説明というよりも、全員がクロミフェン周期に入れるわけではないと重ねて言われました。
クロミフェン周期が適用にならない場合でも、他の病院と同じく、1回ごとの治療を提供することはできるとのこと。
まぁ、成果報酬制を謳っている以上、適用範囲についてはシビアにならざるを得ないですよね。

クロミフェン周期では、薬を使用することで、卵を4~5個採取することを想定しているようです。
なので、それだけの卵巣の機能があると判断されれば、クロミフェン周期の適用対象とみなすようですよ。
卵巣が反応しないと考えられる場合は、薬を使った治療自体が意味をなさないのでとのことでした。
その時、すごく不安になりました。
私、HCGとかに反応鈍かった気がするんですよね…。
初めて使った時は、HCGの後体温が上がるまで随分と待ったような…。S先生もそれを気にしてる?
そうか…自然周期で私の卵巣の本来の力を見て、クロミフェン周期適用できるか判断するんだ…そう思いました。

S先生 : でも、自然周期で卵が育ってて、空とかじゃなくてちゃんとした卵が取れれば、それを移植するし、それで妊娠できちゃえばもちろんいいんだけどね。
こんなことも言ってましたね。
確かにね~、自然周期1回で出来たら…いいよねぇ~。
ただ、説明を受けていて、自然周期での採卵は検査的な意味合いも強いように思ったので、そのようにとらえておこうって思いましたね。


そして、先生はご主人が出張などが多いようなら、今回の精子凍結もできるという話を。
S先生 : 精子凍結しておけば、採卵してその日にご主人が何らかの理由でこられなくても、受精させることができるよ。ただ、解凍する際に、どんなによくても90%くらいには減ってしまうし、もっと言うと10%(あれ?10匹?)しか生きてないなんてこともありえる。こればっかりは解凍してみないとわからないんだ。
だんな : やっぱり当日、採取の方がいいんですよね。
S先生 : できれば、その方がいいけれど、タイミングを逃さないという意味では、精子を凍結しておくのも意味があることだよ。
だんなは、3月になると出張が続く可能性があるらしく、自分から「お願いします」と言っていました。
(でも、後で凍結料金にビックリしてた・笑)

うわっ、あともう少しなのに字数いっぱい!続きます。


 不妊治療の経験のある方専用のSNSを立ち上げました!
よろしければ、こちらをお読みの上、参加希望のメールをくださいね♪

よかったら応援ポチッ、お願いします
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
四月から夢クリデビュー予定です。
S先生の印象ががらりと変わって、丁寧で熱心なまじめな先生に思えてきました。
結構怖くて冷たくてみたいに思っていました。
素直に聞く耳持つ人には優しいのかな??
ちょっと安心しました。
サプリは今、てんこ盛り飲んでるので心配です。
やめるのも怖いし。。。ためしにちょっとやめてみようかな。。。 ホルモン値の変化のサイトすごくわかりやすいですね。ありがとうございます。
よい勉強になりました。  
また寄らせて下さい。では。。。
2008/03/23(Sun) 17:01 | URL  | まー #-[ 編集]
★まーさんへ★
はじめまして、コメントありがとうございます。
S先生の印象…真面目だとは思いますが、丁寧かというと何をもってそう判断するか…その基準によりますね。
私の場合、夢クリ以外に2箇所通ったことがありますが、どちらも混んでいたので「じっくりたっぷり診察」というのを経験したことがありません。
優しい(穏やか、笑顔が多いなど)という点では、他の病院の方が圧倒的に上かと思います。
S先生はクールですよ、ほんと。最初はビビりましたもん(笑)。
それに、こちらから質問をしないと、二言くらいで診察が終わっちゃいます。
夢クリの場合、患者が食らいついていかないとっていうのは常々思いますし、転院する際に転院前のクリニックでもその覚悟をした方がいいと言われましたよ。
私はもう夢クリを選び、夢クリに通っているので、信じてついていきますが、それでも「?」って思ったことは分かるまで質問したいと思っています。
たまに、「あ、今の質問の仕方じゃ、先生、何が聞きたいかわからないよね…」なんて思って、聞きなおすこともあるんですよ(恥)。
コツコツと治療の経緯は綴っていきますので、よろしければまた遊びに来てくださいね。
2008/03/24(Mon) 22:57 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。