スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 夢クリ初診 その1 D3
2008年02月10日 (日) | 編集 |
新橋夢クリニックにデビューしてきました!

すっごい緊張していたみたいで(午前中の記事にも書きましたが)、帰ってきてグッタリ!
血を抜いたからと2人で色気なく(笑)レバニラ炒めをランチに食し、帰ってきて3時間くらい爆睡しちゃいました。
今やっと、転院と体外受精の第一歩を踏み出したんだ…と落ち着いて、そして覚悟ができたように思います。


我が家から夢クリまでは、ドア to ドアで約1時間!
しかも、乗り換えなしで通院できるのと、電車の本数が多いのでとっても通院が楽!
その上、かつてはだんなも私も仕事で飛び回っていた地域ということもあって、土地勘があり気分がとても楽でした。
(私、かつては営業ウーマンしてました!ちょっとだけね。)

昨日、出張から帰ってきただんなと、連日深夜まで仕事をしていた私。
土日は混むと聞いていましたし、早くに出かけるべきかと思いましたが、疲れていたのでゆっくりと。
なんと、夢クリに着いたのは、11時過ぎ!(土・日・祝の受付時間8:00~12:00)
ちょっとのんびりしすぎたかな?
でも、受付番号は私たちの後に来た人も110番台くらいまでだったので、今日は受診者自体が少なめだったのでしょうか。


初診の流れはこんな感じ。
 受付で初診の手続き
  保険証、問診票を提出
 診察室で妻のみ看護師による問診
  紹介状データを元に、生理周期や治療内容の確認
 診察室で夫婦で先生による問診
  看護師さんにお話しした内容と重複部分もあり
 夫・採精/妻・採血&内診
  今日は採血は2本(貧血&ホルモンの検査のため)
 診察室で夫婦で今後の治療についての説明
 お会計

受付は3Fですが、診察・内診・採血は4F、採血後の待機は3Fのことも4Fのこともあるようで、私は3Fで待ちました。
お会計まで2時間50分くらいだったでしょうか。
思ったとおりの時間でしたが、これくらいの待ち時間、何てことありません。


初診の受付完了後、受付の方から診察券引替えカードと、カルテ×2(だんな&私)、受付票×2が渡されます。
この受付票には番号が振られていて、この番号で呼び出されるんですね。
名前もオープンにされないのでプライバシーに配慮されていると言えると思います。
また、初診の流れをフロー化した紙をいただくので次に何をするのかわかります。
そして、院内の見取り図のパウチを貸していただけて、初めての人にも優しいと感じました。

また、数箇所に設置された液晶モニターに、受付票の番号と向かうべきお部屋が表示されるようになっています。
待合室では「○○さ~ん!」と名字を呼ばれる代わりに、モニターで自分(の番号)が呼ばれていないか確認をするわけです。
3Fは♪ポーン!と表示される都度、音がします。なんか…空港を思い出しちゃいました(笑)
4Fは表示される際の音はほとんどなく静か。
診察室や内診へは、先生や看護師さんがマイクで「○番の患者さん、○番診察室へどうぞ」と呼んでくれる形になっています。


問診や内診時には、必ず名前と生年月日をカルテを見せてくれて確認。
院内が、システマティックで整っているなと感じましたし、安心感を覚えます。
さらに、配慮を感じたのは、内診室(あれ?なんてお部屋だっけ?)へは、男性は入室不可ということで、一つ大きな扉(引き戸)で隔ててあるんです。
(田園都市レディースクリニックも、内診するお部屋自体がとても奥まっていました。)
いくらか隣のお部屋の声も聞こえなくはないですが、私は気になりませんでした。

3Fはとても広い待合室でリフレッシュコーナー(飲み物はここでしか飲めないらしい・涙)があります。
クリニック全体が、華美でなく、ゆったりと落ち着いていて、清潔です。
慣れなくて何度も受付の方に質問に行ってしまったのですが、都度パッと答えてくださいました。

4Fは3Fよりも診察室などにスペースが割かれるため、待合のエリアは狭いですが、こんなもんかなって気もします。
やはり4Fは混雑していましたね。
液晶モニターがたくさんあって、呼び出しパネルとTVがセットで、数箇所設置されていました。
雑誌も、ELLEとかFIGAROとかOggiとかいろいろありましたよ♪
私はずっと読みきりたかった本を持って行ったし、読み終わったらTVを見ていたので、待ち時間も全然平気でした。(普段あまりTVを見ない分、新鮮・笑。)
ただ、携帯の電源はOFFと張り紙がされているので、携帯をいじれないのが残念。
仕事でも趣味でも、携帯で対応するケースが多いので、長い待ち時間を有効活用したかったなぁ。


そうそう、驚いたのは、クリニック専用エレベーターを使用するということ!
ビルのうち、5フロア?を夢クリが使用しているのと、利用者が多いからでしょうね。
それから、階段も2本走っています。(上り専用・下り専用というわけではないのでしょうが…。)
患者さんの動線としてはいいんじゃないかなぁ。
採卵・移植時はそういうわけにはいかないでしょうけれど、診察時なら私は3F・4Fの移動は階段の方が楽でした。


な、な、長いですね… 
つづきます~。


 不妊治療の経験のある方専用のSNSを立ち上げました!
よろしければ、こちらをお読みの上、参加希望のメールをくださいね♪

よかったら応援ポチッ、お願いします
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。