スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 子供がほしいワケ D9
2008年01月16日 (水) | 編集 |
基礎体温:36.22度

今、不妊治療してるらぶりーなですが、どうして子供がほしいのか、考えてしまうことがあります。
それは、趣味の仲間との会話でのこと。
友人とはよく長時間一緒に過ごしていたので、治療のことを話し、今までのようにはお金も時間も使えないことを伝えたんですね。
そうでないとちょっとしつこく誘われてしまいそうなのもあって、一つの予防線のような気持ちでした。

そこで彼女に言われたのは、「どうしてそこまでして子供がほしいの?」って言葉。
その場ではなんとも答えられませんでした。適切な言葉が見つからなくて。
さらに彼女はサラッと「私は堕ろしてるんだよね」と言い、私は「どうして私には赤ちゃんきてくれないんだろう」ってすごく嫌な気分になったりもしました。
でも、どうして自分が子供がほしいのか…明確にはわからなかったんです。


私は子供の頃から「らぶりーなはしっかりしてるから」「らぶりーなはなんでも1人でできるから」と言われて育ちました。
できないことがあると「らぶりーなの努力が足りない」と言われました。
親に対しても、何か常に頑張って成果をあげないと認めてもらえない…そんな気持ちでがむしゃらに走ってましたね。

それが、結婚してやすらぎを得ることが出来たんです。
だんなに守られている、甘えられる、包まれる生活が、とっても幸せ♪
何かが出来なくても、心のままに怒っても泣いても、我慢しなくても…それでもいいなんて、今のままの私でもいいんだと思えたんですね。


実は、だんなが子供をほしがっているのは知っていましたが、正直、子供を作るのが怖かったんです。
どうしてかというと、私は32歳で仕事面で期待に応えようと頑張りすぎて自律神経失調症(Drには完治した際に「中等度のうつ病でしたね」と言われました)になりました。
過労がたたったんだと思います。ずっと「頑張らなくちゃ」と思ってきた糸がぷっつり切れた瞬間でした。
それ以来、頑張るのが怖くなってしまって。

努力してもどうにもならないことがあると、頭ではなく体で痛烈に感じたのはこの時でした。
また頑張り始めたら止まらなくなって、うつ病が再発するんじゃないかという不安がつきまとうんです。
あの時は本当につらかったし、もう戻りたくない…。
そして、また自分が甘えられない生活になるのが…怖かったんですよね。
その気持ちは今もないといえば嘘になります。


「何子供みたいなこと言ってるの?」って思われるかもしれません。
でも、本当に私、まだまだ子供なんです。36なのにっ!!!
十分に、無条件に愛されたという感覚が希薄で、それをだんなに与えてもらってきたんだと思います。
こういう人、今、ベビ待ちの人にはあんまりいないかもしれませんね。
子供を作るのが怖いなんて。


じゃあ、どうして不妊治療に本腰をいれようと思ったか…。
やっぱり年齢の壁があることを勉強するにつれて感じ始めたから。
授かり物だけれど授かるための努力をしなかったら絶対後悔すると思ったから。

何より、義妹の娘にこのお正月にあって、とにかくかわいいと。
本音を言うと、生まれてすぐ時に会った時は、自分の気持ちが落ちていたのもあって、素直にかわいいと思えなかったんです。
でも、今回はなんだか違った…なんでかはわからないけれど。
本当にそれだけで一気に子供がほしい…というか母になりたいと思ったんですよね。

無心に愛を注ぐ対象である赤ちゃんがそばにいるだけでなんだか嬉しい…。
理屈じゃなくってそう感じるんです、ほんとこの変化はどこから来るんでしょう。
そりゃあ、自分の子供が生まれたら、大変なこともたくさんあると思うんですけどね。
だけど、ぐだぐだ頭で考えていたことがどっかにいっちゃったんです。


家事も苦手だし、料理も特別うまくないし、掃除も苦手だし、結構ネガティブだし、いいところがあるのかわからない私。
そんな私だから授からないのかもと悩んだこともあるし、今もやっぱり悩みます。
でも、「こんなママだから、しょうがないからきてあげたよ。一緒に成長しよ~ね。」って言ってくれるベビちゃんが、もしかしたらお空で待機していてくれるかもしれないな…なんて。

ふふふ、そんなこと、考えるだけでも楽しくなっちゃう♪
開き直るつもりはさらさらないし、人間的に成長しないとって気持ちを持ちつつ、そんならぶりーなでもいいよっていうベビちゃんを待ちたいと思います。
そうしたら…母として頑張るし、ベビちゃんを守るよ。
父(らぶりーなのだんな)は、ほんと絶対いい人だから安心して、我が家に来てくれないかな。


子供がほしいワケ、結局、明確な答えはないけれど、言葉にするとなんだかズレてしまう気もします。
ただ、赤ちゃんのことを考えるとなんだかほっこりする…それはほんと。
それが、今の私が子供をほしいワケなのかもしれません。


コメント&クリック、ありがとうございます~♪励みになってますっ

↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
実は毎日いろんな方のブログを読ませていただいています。私もコメント残すようにしますね
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
テーマ:不妊
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
以前、自分のブログにも書きましたが、私も、今のままでも十分楽しいし、子どもが欲しいのはどうしてかな?と考えたことがありますi-179
これこれこうだからって、明確な答えはないと思うし、ベビのことを考えると、ほっこりするっていうのは、ちゃんとした理由ですよ~i-178
ベビちゃんことを考えると、なんだかニヤケテしまいますよねi-237

らぶりーなさん、素の自分でいられるご主人と出会えて良かったですねi-175
頑張り過ぎちゃってしんどいこともたくさんあったでしょうね。

元保育士という職業柄、子育てに悩みながらも頑張ってきている人をたくさん見てきました。
らぶりーなさんには、素敵なご主人がいらっしゃるから、いつベビちゃんがやってきても大丈夫ですね!
案外、産んじゃうとなんとかなるものだったりしますよ~i-179
2008/01/16(Wed) 19:42 | URL  | citrusmint #-[ 編集]
★citrusmintさんへ★
citrusmintさんも、どうして子供がほしいのか、考えましたか~。
子供が好き!って即答できればいいのだけれど、かわいいとは思うけれどどう接していいかわからない…というのがあって。
そんな動きがとれない状態だった私をほぐしてくれたのが、義妹の娘。
ほんとかわいさ炸裂で、赤ちゃんってかわいいって思いました。

私の課題は、もう少し頑張りつつ、自分を追い詰めないようにコントロールすることなんですよね。
難しいけれど、意識していないと突っ走ってしまいそう(笑)

citrusmintさんは元保育士とのこと。
子供が好きなのですね。
いろんな人に「産んじゃえばどうにかなる」って言われて、最近やっとそうかもって思い始めています。
早くそこまでたどり着きたいですね^^♪
2008/01/16(Wed) 21:41 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
言い方がおかしいかもしれないけど、
「らぶりーなさん、あまりがんばりすぎないでください!」
頼れる素敵な旦那様がいつでもそばにいてくれるんですから!!
自分を追い詰めないでくださいね。

子供が出来れば、自分の時間もなくなるし、
お金も好きに使えなくなりますよね。
でも、それ以上に子供から与えられるものがあると思うんです。
子育ては大変だと思うけど、はやく体験できるように
頑張り過ぎないように頑張りたいです。
2008/01/16(Wed) 22:19 | URL  | ひより #-[ 編集]
★ひよりさんへ★
ありがとうございます~。
子作りに関しては、私はまだまだ努力が足りないなって思ってるんですが、「頑張りすぎずに頑張る」のが大事ですよね。
私の合言葉にします!

おっしゃるとおり、子供ができれば今までのような自由な生活はなくなりますよね。
でも、やはり子供がいるからこその生活があるのも事実。
早くそれを体験したいものです。
お互いに頑張りすぎずに頑張りましょうね!
2008/01/16(Wed) 22:31 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。