スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 子供がいる友達と会うって… D18
2008年05月18日 (日) | 編集 |
基礎体温:未計測

プラノバール飲んでます~。
私、プラノバールで気分が悪くなることはないですね。
でも…すっごい眠いです。
おかげで昨日は深夜1時に寝ましたが、起きたら9時&さらに二度寝。
基礎体温を久しぶりに測りそびれました…。
これには私も驚いた…。


だんなさんの転勤についていくため2ヶ月くらいのうちに海外に行ってしまう友人から、昨日、電話がありました。
「いつなら会える?」と聞かれていて、6月中くらいまでしか時間が取れなさそうとのことで、「不妊治療をしているから先の予定が組めない」とメールで回答。
そして、その頃は今月末に移植になるかもしれなかったので、「もしダメだったら6月下旬に会えるかも」とも添えていたんですね。
移植が撃沈に終わることを想定して「いつ頃なら大丈夫」っていうのもちょっと複雑でしたよ。
で、間近にならないと私のスケジュールが決まらないことから、電話の方が早いと連絡をくれたようでした。

この友人、2人子供がいるのですが、1人目が出来た後、「自分って意外と子供が好きじゃなかったんだ」と気づいたそうです。
自分が思ったとおりに子供が動かないことが、頭では分かっていても感情がついていかないと。
そして、また随分前になりますが、2人目ができた時に、「どうしよう」って泣いたって告げられました。
その時点で、私はまだベビ待ちを開始してなくて、でも体調は戻ってきてそろそろ赤ちゃんを…と思っていた頃だったので、非常にショッキングでした。
そりゃあ、育ててみないとわからないことは山ほどあるとは思っていますが、できて泣くくらいならなんで避妊しなかったんだ?と。
(避妊も、100%うまくいくと保証できるものではないですが、なんの手段もとってなかったらしいのです!)

そんなこともあったんですが、中学時代から密に付き合ってきた友人。
でも、子供がいる友人と会うって、実は今まで機会がほとんどなかったんですよ。
みんな仕事をしていて、会うこと自体が難しい感じで。
しばらく会えなくなるしと、私は会う気マンマンでした。


ところが、この私の友達(仮にAちゃん)は、こちらが不妊治療をしていようがお構いなしでした…。
土曜日だから、うちのだんながリビングにいるのに、「そんなに治療って病院に通わなくちゃいけないの?」とか聞いてくる始末。
「会った時に話すよ」って話を切りましたけどね。
ご主人がいなかったみたいで、Aちゃんは普段と同じように話したみたいです。

そして、2人目がまだ小さいことを思い出したので、「あれ?下のお子さんは実家に預けられるの?」と聞いてみました。(実家はそんな遠くないところにあります。)
すると、「いや、もれなくチビはついてくるんだけどね」との答え。
この瞬間、「あ~、今月移植がなくなってよかった!」と心底思いました。
以前より前向きに考えられるようになったとはいえ、カミングアウトした相手からこういう対応を移植直前に受けたら、私の心は穏やかではいられなかったかもしれません。
「あ、そうなんだ。子供がいても気楽に時間を過ごせる場所が分からないから、お店調べておいてくれる?」とこれだけはお願いしました。
(下手をすると全部任されそうだったので。案の定、「○○(地名)なららぶりーなの方が詳しいよね~」と言われましたが、お互いが調べましょうということに落ち着けました。)

まぁ、これは「不妊治療しているんだから、子供を連れてくるかどうかは配慮してくれるだろう」という私の思惑と、「小さい子供がいるんだから、子供を連れて行くのは当たり前」というAちゃんの思惑とが、かみ合わなかったせいだろうと思いました。
お互いにとっての「こうするのが当たり前」がずれてしまってるんですよね。
だから、しょうがないことなんだって思いました。


そのうち、小さい子が電話に出ると言ってきかなくなったようで。
そういう年頃ってありますよね。
今までも親戚のうちに電話をするとそういうことがありましたが、「ごめん、うちの子、今電話が大好きでさ。ちょっとだけ相手してもらってもいい?」って断ってから、子供を電話に出すってパターンだったんですね。
だから、気持ちを切り替えて、子供のお相手も楽しく出来たんです。

でも、昨日はとにかく子供が優先。
なんの前置きもなく、いきなりAちゃんの子供の声をしばらく聞かされました
舌っ足らずな話し方でかわいい子供独特の話し方。
キューンと胸を締め付けられるような感覚…。
その後、Aちゃんは「うちの子、だれかれ構わず電話に出たがるのよ~」と。
私は電話越しに「へぇ~」と苦笑い。

ほんっと今月末、移植じゃなくってよかった!


結局、ホルモン補充周期がスタートする前に会うことにしました。
とてもとても、6月に入って自分の気持ちがどう変化するかわからないところに、Aちゃんと会うことはできないと思ったのです。
私は治療について話すことになんら抵抗がないので、Aちゃんに治療時の心理状況やどういうことが嫌か、直接顔を見て話そうと思いました。
それで、Aちゃんが気づかないようなら、しばらく距離をおきます。

治療経験のある友達とだって、理解が行き違うことがあるのを考えると、Aちゃんにそこまで求めるのは酷なのかもしれません。
でも、私が沸々と嫌な気分を溜め込んでいるのを知らずにいるのも、2人の関係にとってはマイナスじゃないかと。
いつか爆発しちゃったら、相手はなんのことやらって感じでしょうしね。

それにしても、もう少し気配りができる人かと思っていたのでガッカリ。
前に日記に書いたRちゃんみたいに分からないなりに気持ちを推し量ってくれる人もいるから、正直に伝えることでAちゃんが少しでも気づいてくれたら…嬉しいなぁ。
過度な期待は持たずに、でも自分の心は守るようにして、会って来たいと思います。


スポンサーサイト
テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
たしかに~
「こうするのが当たり前」ということがずれているんだろうな、と感じることはありますよね。
お子さん連れで会うことや何気ない言葉・・・赤ちゃん待ちしてなかった時期には、なんとも感じなかったことが、治療中の今は、敏感に反応してしまったりして。
それぞれの抱える事情と言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、難しいですね。
2008/05/18(Sun) 22:18 | URL  | わかな #Yu6cPi9Q[ 編集]
昔仲が良くても
環境が変わると、性格も変わってくるし・・・
「アレ?こんな人だったっけ」なんて思ったこと、私もあります
でも、自分自身が「自分も変わったかもしれないし 相手だって変わったんだ」っていうことを受け入れきれなくて
「あの頃の友人」の影を相手に求めちゃうんでしょうね・・・
私も「会いたくないな」と思いつつ何故か会ったりして、落ち込んだりしたことがあります
でも、人生は修行の場じゃないんだから
自分が嫌だと感じる相手は遠ざけても良いんだと最近考えられるようになりました。
2008/05/19(Mon) 00:29 | URL  | ゆるゆる #-[ 編集]
マイペースです!
子供がいる人が子供を連れてくるのは当たり前・・・わかっていても辛い時ありますよね。。。私も周りに子持ちがすごく多かったのでよくわかります。子供がいる人は自分の事で手一杯だからいろいろ配慮するのは大変なんだろうなぁと割り切って、自分の気持ちを大丈夫な時期かどうか確かめながら彼女らとは付き合ってきてました。
正直、私は治療の事をオープンにしてきたけど、やっぱり治療をしたことない人には全くわかってもらえなかったので、きっと気の遣い方というかどれだけ重大に考えていることなのかは理解できないみたいです。軽めに伝えると気を使って欲しいと思っても8割無理でしたので、本当に友達を続けたい人だけにはその気持ちを真剣に伝えたらわかってもらえるかも(o^v^o)
特に薬の影響などもあって心が傷つきやすい時期ですし、自分の心を守る事を第一に考えて、無理しないようにマイペースでらぶりーなさんらしい素敵なところをなくさないようにして下さいね♪
2008/05/19(Mon) 10:29 | URL  | みかりん #tl.z6klY[ 編集]
私も子供がいる友達と会うのはちょっと・・・というこが多くなりました。
その時に自分の精神状態にもよるのでしょうが、友達と別れた後など「自分はいつになったら・・・」と悲しくなったり・・・
最近は気が向かない時には無理しないようにしています。

精神的に過敏になっていることもあるかと思います、気持ちが落ち込むことがないように気をつけてくださいね。
2008/05/19(Mon) 13:37 | URL  | うさうさ #-[ 編集]
プラノバール
私も飲んだ時眠かった気がします。
眠気は辛いですよね。

やっぱり治療をしてベビちゃんを待った時期がある人と治療無しの人は
かみ合わない部分が少しずつ出て来ちゃいますよね。
う~ん。難しい・・・。
2008/05/19(Mon) 14:47 | URL  | ふくねこ #5pqQo/QE[ 編集]
そうですよね・・
 今、この治療の時期に子供のある人と会うのって気持ちが揺れますよね。私も、逆に、まだ結婚してない友達(バリバリ働いてる子)と会うのが、今はなんとなく憂鬱になってしまう事があります。子供まだ~って聞かれそうで・・。 らぶりーなさんも、自分の気持ち優先でいいと思いますよ!!
2008/05/19(Mon) 21:02 | URL  | ももうさぎ #-[ 編集]
難しいですね
私の場合、結婚してる友達で子供が居ないのって私だけなんです。
なので、どうしても友達と会うときは子供がいるので誰かのお家ってことが多いです。
それでも付き合える友人達は、やはり私に子供の話をしてもわからないと思って、仕事の話や普通に映画の話など振ってくれたりしますね。だからこそ、私も彼女達に会えるのかもしれないです。
最初は独身者と既婚者で違いが出てくるけど、この年齢になってくると、子持ちかそうじゃないかでも違ってきますよね~。
治療だってしたこと無い人には私達の苦しみなんて話したところでわからないし。

無理なくお付き合いできる人が、これからも付き合って行ける友人だと思いますよ。
距離を置いたら、またいつか分かり合えるときも来るような気もします!
今は自分を守っても全然OKですよ~。
2008/05/19(Mon) 22:48 | URL  | よっぺ #LbYl9WXI[ 編集]
★わかなさんへ★
お互いの立場が違うと、求めることや感じることに違いが出てくるのはしかたのないことですよね。
たまに、「じゃあ、どうして不妊治療している人は、そうでない人たちの状況を推し量って発言したり、ショックを受けてもいい方に解釈しようと努力するのに、周囲の人たちからの配慮は受けられないのか」と疑問に思うことがあるんです。
治療している人もそうでない人も、事情があるのは同じこと。
お互いがお互いを思いやれば、傷つくような発言や態度は少なくなるんじゃないかしら…そう思っています。
2008/05/22(Thu) 07:40 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★ゆるゆるさんへ★
>「あの頃の友人」の影を相手に求めちゃうんでしょうね・・・
あるかもしれませんね~。
学生時代から今まで付き合いが続くってことは、それなりに気が合うと思っている相手。
だから、彼女はきっとこう感じてくれるはずという期待があるのだと思います。
でもね、たまに不妊治療をしていると、嫌な思いをした時に「彼女はこういう状況だから」と必死に理解しようと努力している自分に気づくんですよ。
ほんと修行の場じゃないのに、たまに『相手を理解しようとする』そのことが負担に感じる…そんなことがありますね。
2008/05/22(Thu) 07:43 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★みかりんさんへ★
>子供がいる人が子供を連れてくるのは当たり前・・・
そうなのかなぁ…。
確かに保育所へ預けるとなればお金もかかるしそこまでしなくてもいいとは思うけれど、実家があって過去に会った時は預けてくれたんですよ。
でも、不妊治療してて…と明かした後に子供も一緒で当然と言われると、かなり堪えました。
でも、もしかしたら、実家のご両親の体調がよくなくて預けられないのかも…と想像しています。
私が悲しかったのは、こちらは様々なケースを想定して彼女の行動を理解しようとしているのに、彼女は「らぶりーなは不妊治療をしているから、こういう状況は辛くないかしら?」というようには、全く考えてくれてなさそうなことなのかもしれません。
彼女にはストレートに言った方が伝わるので、顔を見て、何が辛いか、何が悲しいかを話そうと思っています。
このまま抱えていたら、表面だけの友達になっちゃいますしね^^。
2008/05/22(Thu) 07:47 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★うさうささんへ★
>私も子供がいる友達と会うのはちょっと・・・というこが多くなりました。
私は今までそういう機会が少なかったので免疫もないのかなって思ったりします。
既に2~3人目を産んでる友人が多いせいか、どこか遠い人の話に聞こえることも。
でも、いざ直接会うとなると、今まで「~で当然」って態度をとらずにいてくれたので、今回みたいなケースに驚いちゃったんですよね。
ほんと無理して付き合うなんておかしな話。
これからも付き合っていきたい彼女だから、相手側の状況も把握しつつ、自分のこともきちんと話してこようと思います。
2008/05/22(Thu) 07:50 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★ふくねこさんへ★
ふくねこさんもプラノバール飲んだ時、眠かったですか?
副作用によく吐き気が挙がっていたのですが、眠気は見落としていたので驚きましたよ。
今はだいぶ落ち着いてきました。

治療経験者とすんなり授かった人とでかみ合わない部分が出てくるのはある意味しょうがないかなと。
でも、配慮があれば…って思っちゃうんですよね。
自分をないがしろにされたように感じて悲しかったのかもしれません。
難しい…。
2008/05/22(Thu) 07:53 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★よっぺさんへ★
>私の場合、結婚してる友達で子供が居ないのって私だけなんです。
>なので、どうしても友達と会うときは子供がいるので誰かのお家ってことが多いです。
なるほど~。
でも、そういう場合はなおさら「うちの子が…」と連呼されるとちょっと辛いですよね。
もちろん、子供の話をしてくれて微笑ましいって感じる時もありますが、そればっかりでひたすら聞かされてる状態はちょっと…。
でも、よっぺさんのお友達は、子供のことだけじゃなく、様々な話をしてくれるというのは視野が広いのかもしれませんね。
ほんと立場の違いって最近感じますね~。
本来なら、お互いに配慮があれば、お互いの違う環境の話が聞けるって考え方もできるんですけどね~。

ほんと今まで20年以上(!)付き合ってきた子なので、自分だけ抱えて距離を置くのはフェアじゃないなと感じています。
いい形で自分の気持ちを伝えられたらいいな~って思っています。
2008/05/22(Thu) 07:59 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
★ももうさぎさんへ★
ももうさぎさん、コメントの順番が逆になってしまってごめんなさい!
私の不注意でした。本当にごめんなさいね。

比較的、落ち着いている時期なので、子供がいる人と会うのはいいのですが、それでもこちらの事情はお構いなしとなるとひるみます(苦笑)。
結婚してない友達が子供を切望する気持ちがわかるかどうか…これもまた個人差大きいですよね。
でも、「子供まだ~」って挨拶がわりですよね。もうかわすのにも慣れました(涙)。
友達と会う時は、自分だけでなく相手のことも考えて、遠慮ではなく配慮のある言動ができるようになりたいな。
長年付き合ってきた友達なので、立場は違えどうまくそういう関係になれたらと思っています。
2008/05/22(Thu) 11:07 | URL  | らぶりーな #MgIxvhDQ[ 編集]
はじめまして
不妊治療歴一年の者です。なんとなく携帯で検索していたらたどり着きました。私も自分が治療していることを割りとオープンに話しています。子供のいる友人もいます。でも、こちらが信頼していた友人にとても心ないことを言われ愕然としたことがあります。治療をしていると普段なんでもないことが、精神的にキツいこともありますよね…でも、自分がいまできることを信じて頑張りましょうね
2008/07/14(Mon) 01:44 | URL  | りか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。