スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 まだまだマーベロン D36(3/14)
2008年03月15日 (土) | 編集 |
基礎体温:36.77度

う~ん、数日前から生理前症状の胸ハリが…。
だいたい生理になる1週間前から胸が張って痛くなるんですよ。
うむむむ…胸、重い。でも、マーベロン飲んでる間って生理こないですよね?
うーむ。生理を無理矢理止めているのを実感…。


今日(っていうかこんな時間だから昨日…?)は、夢クリニック通院日でした。
そういえば、前回の通院の記録、書いていませんでしたね。


3月7日(月) D29
E2 : 156 、 LH : 1.9 、 P4 : 8.8、 FSH : 1.6
お会計 : 2040円(保険診療分のみでマーベロンは自費になるため次回合算請求)



採卵して空胞だったことを受けて、卵巣を休めるためマーベロンが21錠処方され、1週間後の経過をみるための診察。
この日は内診ナシでした。
1回飲み忘れてしまったんですよね、マーベロン。
夢クリに通い始めてから、1回を除いて全部S先生です。

S先生 : P4の値、本当ならもっとなくちゃいけないのにその半分の値しかないですね。前回採卵した時に空だったわけだからホルモンがいい形で出ない。当然の結果と言えます。
あと、これ(LHとFSHのところに下線を引きながら)がもっと下がっていてほしいんですよね。そうでないと古い卵胞が育ってきちゃいますから。これを下げるためにマーベロン、追加で6錠出しますから次回通院日の14日の朝まで飲み続けてください。それでまた様子を見ましょう。

私 : はい。

S先生のいう「当然の結果」って、実際に私の体に起きている事象と、ホルモン値に整合性がある場合によく使われるみたいです。
私としては、体の状態とホルモン値の関係が一致しているというのは、とても理解しやすいし、自分の置かれている環境を受け入れやすいです。
今まで、「どうして?」って思っていたことが、受け入れられるというか。
いいことを言われている訳でもないのに、ちょっと不思議ですけどね(笑)。


そして、追加されたマーベロンを飲みきってのぞんだ今日の診察。
今日は、内診アリでしたよ。


3月14日(月)
LH : 0.2↓ 、 FSH : 0.4
D36 : 左 4.6mm  右 4.1mm
お会計 : 5922円



LHの値の横に記された「↓」って何なんでしょう?
0.2未満は測定できないからそういう表記なのでしょうか。確認し忘れちゃった…。
S先生 : うん、LHとFSH、いい値まで下がってくれましたね。でも、前回の値が高かったら古い卵胞がこうして育ってきちゃってます。次に進むためにはこれを完全につぶしてしまいたい。あと5日間、今までと同じく朝・夕、マーベロン飲んでください。
私 : はい。(マジ~!まだマーベロン飲むんだ!)
もうすっかりマーベロン終わったと思っていたので、ちょいと残念。
でも、本来なら生理後のD3で新しい卵胞が5mm以下っていうのが望ましいのだから、先生が言うのもごもっともですよね。

そのまま、診察が終わってしまいそうだったので、ちょっと食らいついてみる(笑)。
私 : このマーベロンを飲みきったら、次からクロミフェン周期として、あらためてスタートを切れるってことですか?
S先生 : それはわかりません(スッパリ)。
私 : (「それはどういうこと?」と口には出さないけれど、前傾姿勢を取り、ビックリ眼で視線をガッツリS先生に送る・笑)
S先生 : 次の生理が来てみないとわかりません。古い卵胞が大きくなってきちゃったら、調整する期間をもうけないといけない。だから、今の状態ではなんとも言えません。
私 : !わかりました。(お~ぅ!次周期からまた採卵にトライできると思っていたよ~!でも、遺残卵胞が大きくなったら、今回と同じ結果になる可能性もあるもんね。ふむふむ、納得。)
ちょっと私の心の声つきで書いてみました(笑)。

S先生、最初はかなり話しにくかったんですが、ペプシとコーラの一件以来、結構平気です。
なんか、淡々としてるけど…私の心のどこかで「またまたS先生、クールぶっちゃって~」みたいに茶々入れてます(笑)。
絶対、本人にそんなツッコミ入れられないけど(爆)。
それと、「もっとしゃべってくれ」オーラを全身から放つと、一言二言口数が増える(=説明がよりよくわかる手助けとなる発言をしてくれる)ことも分かったので、最近は分からない点が聞けないってことはなくなりました(聞き忘れはあるけど)。
診察時間は短いですけれど、知りたいことにストレートに答えてくれてるので、意外と気分はスッキリ!

自分の中でうまく質問がまとめられないこともあります。
そんな時は知識が足りない部分を看護師さんとのお話の中で補足。
それでクリアにならなければ先生に…ってしたら、自分の理解度が違ってきたように思います。
なんとなく、夢クリでの治療を受ける際の自分のスタンスが分かってきて、気持ちも楽になってきました。

もしかしたら、次周期は調整にあてることになるかもしれないけれど、理由も分かっているし、焦らずにいけそうです♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。