スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ピンクレター投函
2008年10月21日 (火) | 編集 |
夢クリ卒業時にはとても先のことと思えた、ピンクレター(妊娠18~20週の中間報告)を先日投函することが出来ました。
前回の記事を書いてからは、急に体調が上向きになり、しょっちゅう出歩いています。
おかげでちょっとこの間は風邪気味になりましたが、すぐに徹底して休養をとったおかげか、意外と早くに復活。
でも、最近は予定を入れるのもほどほどに、おうちでのんびりする時間も大切にしています。


正直、陽性判定後は、戸惑うことばかりで、安静にする以外、体を楽にするのにどうしたらいいのかとか全然わからなかったんですよね。
もしかしたら、参考になるかもしれないことが1つあるので、書いておきます。

結局、リバースは1回もなかったものの、つわりの不快感は心拍確認前後から4ヶ月終わりまでありました。(めまいは5ヶ月終わりまで。重いのは4ヶ月がピークでした。)
初期ってマタニティショーツを着けるなんて、思わないですよね!だって、まだ3ヶ月にも満たない頃ですよ。
それに、マタニティショーツって超デカパンで色気もないし、あまり気がのらないっていうのもあります。
もともとがぽっちゃり型なんで、おしゃれ~なショーツをいつもはいていたわけではないのですけど、まだ初期の初期に専用下着を着けることに抵抗がありました。
「まだそんなの早いわよ~。」って思っていましたし。

でも、私はとにかく普通のショーツをつけていると気分が悪くなったんです。同様にブラジャー(ワイヤー入りを愛用してました)もだめ。
どうしても耐えられなくなって、安静指示が出ていたため、通院帰りにスーパーでデザインがどうとか考える間もなく、安~いマタニティショーツとハーフトップブラを購入しました。
どうにか楽になれないものかという気持ちの方が勝っていたんですね。
これが、大正解でした!とっても体が楽!お腹も温かいし。
その頃はまだお腹もペタンコなので、まだ普通のショーツやブラもいけるだろうと、再度はいてみたら、へそ下にゴムやレースが当たるだけで、アンダーバストにブラがフィットするだけで、オエッときました。
陽性判定後、早い時期からつわりが見られる方は、思い切ってマタニティ下着にされると楽になれるかもしれませんよ。
買うのにちょっと勇気は要りましたが、よかったら、試してみてくださいね。


さて、今のらぶりーなですが、今日で20W4Dとなりました。
もう6ヶ月に入ったんです。早いような、まだまだのような…。
貧血、血圧、むくみ、糖、蛋白など、いずれも今のところ、大きな問題もなく、たまちゃんも頭・胴ともに週数相当の大きさで元気です。
子宮頚管、子宮口も大丈夫なようです。

産院では着衣状態で体重を測りますが、体重も11W5Dの初診から0.5キロも増えていません。
つわりの時期に、AIH時代から積もり積もった5キロがストーンと落ちたんですが(リバースしなかったのになぜ落ちたのか不明…)、そこから増えたのが0.5キロ弱なんです。
かなり頑固なお便秘中なので、スッキリ出たら、実質ほとんど増えていないかもしれませんね。
ぽっちゃりな上、とても太りやすい体質なので、安定期に入ってからは食べ物に気をつけるようにはしてるかな~といったところ。
増加は最終で5~7キロに抑えたいし、そうなると今のうちから増えるのはちょっと怖いので、毎日体重計に乗っています。
でも、たまちゃんに必要な分は増えてもらわないと困るので、ダイエットなんか一切してませんよ。


一時期陥っていた不安も、今はやり過ごせるようになりました。
本当に産まれるまでわからないことだらけ。
たまちゃんを信じるしかないんですよね。
治療中もそうでしたけど、今も、たまちゃんが無事、健康に産まれてきてくれることを信じ、祈るしかないんですよね。
あらためてそう気づいて、不安も全部ひっくるめて受け入れられるようになりました。
そして、たまちゃんと40W前後で対面するために、私はベストを尽くすのみなんですよね。

安定期に入ってから、アルバイトも再開しました。
新橋と銀座の間に会社があるので、プラッと烏森神社に近々お参りに行こうと思っています。

ご報告まで。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。