スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 BT32 & BT37 の診察
2008年07月25日 (金) | 編集 |
コメントのお返事も全然できずに申し訳ありません。
パソコン前に座るとお腹が張ったり、具合が悪くなったりで、ほとんどテレビも見ずに横になったきりの生活をしていました。
お友達のブログも読ませてはいただいているのですが、読み逃げになってしまっています。

そんなこんなで前回の診察(BT32)の記録も書けずにいたので、今日、まとめて書いちゃいますね。




7月20日(日) BT32 7W2D
E2 : 558 、 P4 : 3.9
心拍 : 1回目=158bpm 、 2回目=158bpm
お会計 : 9660円



内診時は心拍数が落ちていないか、たまちゃんが小さくなってしまっていないか、エコー画面を見る時は、毎回、心臓が縮みそうなほど緊張します。
この日は、5回も心拍を測りなおされ、何か問題があるのかと不安になりましたが、それについての院長からのコメントは特にありませんでした。
でも、診察時には「黄体ホルモンがまだ足りんな~(う~ん…という顔)」と言われ、プロゲデポー注射125mgとデュファストンが引き続き処方されました。
この日も、赤ちゃんの大きさを聞いたところ、「まだそんなん関係ない。」と言われてしまい、院長は黄体ホルモンの伸びを気にしているんだな~と感じ、次回までに伸びてくれるよう祈りました。



ここのところ、暑すぎて通院が嫌になりますね。
今日は、スポーツドリンクと小さ目の保冷剤をタオルにくるんで持参しました。
これが、炎天下を歩いてきた体を冷やすのに効果的!
頭と顔に熱がこもってしまうと、途端に気分が悪くなるので、保冷剤を首筋やほっぺたに当てることで冷ますことができ、待ち時間もそんなに具合が悪くならずにすみました。

P4の値がこのまま伸び悩んだ場合、どうなってしまうのか、とても気にかかっていたので、問診票に記入。
どうやら卒業された夢クリブロガーさんの記事を見ると、P4=8を越えると、プロゲデポー注射やデュファストンが終了となっているようです。
その基準値に少しでも近づいているのかどうか…。



7月25日(金) BT37 8W0D
E2 : 942 、 P4 : 8.5
心拍 : 179bpm
胎児の大きさ : 13.4mm
お会計 : 9806円



院長 : はい、らぶりーなさんね~。
私 : はい。(あれっ?先生の後ろにメガネをかけて白衣を着た男性が座ってるぞ。夢クリに研修に来てる?それとも新しい先生とか?S原先生は癒し系だけど、この人はちょっぴり厳格系だなぁ。お名前は松本先生っていうのねぇ。ほほぉ~。)
院長 : 黄体ホルモン8.5かぁ。注射はもうせんでええな。でも、8.5やったら、デュファストンあと1週間くらい続けといた方がいいわな。
私 : はい。(やった!プロゲデポー終了っ!)あの…引き続き安静ということになりますか?
院長 : そうやね。まだ8週に入ったところやからね。胎児もまだ小さいから安静にしとった方がいいでしょう。
私 : はい。(院長の言葉がソフトだから、絶対に安静!っていうよりも、念のために安静って感じかな^^。安静、がんばろっと。)
院長 : (デュファストンを袋に入れながら)デュファストン42錠っと…。はい、じゃ、これ。次は1週間後、8/1に来てね。あと、看護師さんから話あるから、前で待っとってください。
私 : はい。ありがとうございました。


よかった!P4が8を越えてました!
コンスタントに数値が伸びてきた人は、ここで注射もデュファストンも終了になっている感じですが、私の場合、ここにきてやっと数値が伸び始めたので、失速させないためにデュファストンが処方されたんだろうと推測しています。
私も、今までの様子を考えると、急にお薬も注射もなしになるのは不安だったので、デュファストンが処方されて、少しホッとしています。
看護師さんから、「デュファストンは飲み忘れないでください。」と強く言われたので、気を抜かずに頑張って飲み続けます!

それから、今日は、心拍は1回しか測られませんでした。なんでかしら?
でも、初めて赤ちゃんの大きさを測ってもらえました!
しかも、その時に、クリオネみたいな形(でも、頭から手から足から全部丸い)の赤ちゃんの真ん中が、動いているのを発見!
やっと自分のこの目でたまちゃんの心臓が動いているのを見ることができました!
すごく早くてピコピコとかチカチカというより…ピロピロピロピロ~っていうように見えましたよ。
心拍数を教えてもらい、心拍確認ができていると頭でわかっていたのに、実際に動いている姿を見たら実感が湧いてきて、涙が出そうでした。
あのピロピロピロピロ~を見た瞬間のこと、絶対忘れないと思います。


家で熱中症になりかけたみたいなので、予防をしっかりしないと…。
なんとなく自分の体の傾向がつかめてきたので、これからはもう少し楽に過ごせそうな気がします。
あ、寝苦しくてお困りの方!日中、暑さでフラフラになってしまう方!
アイスノン、お勧めですよ~!
我が家では、今、保冷剤とアイスノン、フル活用です!


スポンサーサイト
テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 軽くつわってます D47 BT29
2008年07月17日 (木) | 編集 |
はひふへほ~。
しんどいなぁ。

少し前からつわり?って症状が出てきてましたが、少しずつパワーアップしてます。
胃の不快感がず~っと続いています。
たまにゲップやしゃっくりも。

吐くまではまだないので、全然軽いんだと思うんですが、普段、胃が強い私にとってはかなりつらい…。
ず~っと気持ち悪いことが…つらい…。
昨夜は一睡もできませんでした。
この程度で情けない…(>_<) 

食べ物は比較的なんでもいけますが、1度に食べる量はかなり減りました。
マーベロン&ストレス?で大きくなった胃からは想像できません!
だんなが「ずいぶん食べなくなったね…」と言うほど。
体重、ピークから1.5キロ減ってます。
ちょこちょこ食べてるのに減るってことは、いかに以前の食欲が凄かったかがわかりますね(汗)。

今、だるくて気持ち悪くて、ご飯を炊くことも嫌です。
だから、野菜ジュース、グレープフルーツジュース、ゼリー、スーパーのお惣菜、お豆腐、インスタントのパスタを回して食べてます。
素麺とかも食べたいんですが、麺を茹でるのが嫌…。
意外にハマったのが、インスタントのパスタ。
レンジでチンして食べるやつ。
量も多過ぎず(たまに食べ切れないけど)、熱々で食べられて、重宝しています。
この時期は食べられるものを口にするだけでいいみたいなので、かなりめちゃくちゃな食生活です(笑)。

あと、甘いものを食べたくなくなりました。
チョコレートも菓子パンもおまんじゅうも。
逆にしょっぱいものが美味しい!
塩せんべいとじゃがりこが最高~!
でも、塩分とりすぎはよくないので気をつけています。

これ、布団の中で携帯からなんですが、今になってやっと不快感が和らぎました。
寝るチャ~ンス!
ってことで、おやすみなさい(v_v)zzz。

 心拍確認でした D45 BT27
2008年07月15日 (火) | 編集 |
一昨日の出血、数時間後には、黒っぽい血がナプキンに500円玉の大きさにつく程度に治まりました。
でも、この黒いような茶色いような血は、どうしてもちょこっと出てくるので、常にナプキンが欠かせません。
不意に出血して下着だけじゃなく、パジャマやシーツ、布団まで汚したら…て思うと…ね。
出血が増えることはなかったので、院長や皆さんからのアドバイスを信じて、ひたすら安静に、そして余計な心配はしすぎないようにしていました。
本当、いつも応援、ありがとうございます。とっても心強いです。


今日は、心拍確認の予定の日。
「今日、見えなくちゃだめ」ってわけじゃないでしょうけど、やっぱり「今くらいになら見えるかも」と思われる時期でしょうから、やっぱり心拍が確認できることに越したことはなく。
ひたすら祈っていました。

内診室に呼ばれると、ポヤーンと大きくなった胎嚢が。
おお~、でかくなったなぁと思いきや、胎芽らしきものがぼんやりと。
なんだか今日のエコーは鮮明でなく、見えにくいなぁ、これで赤ちゃんのピコピコ見えるのかなぁ…なんて思っていたら、院長、胎芽も胎嚢の大きさも測らずに別の画面へ
ええ~~っ!!!!と軽くショックをうけていると、いつものエコー画面の横に、横線がいっぱい…シマシマ。
なんじゃこりゃ?と思っていると、なにやら院長が計測していて…それで心拍を測っていたのでした!
なんか、バーコードが横になったようなのだったのですが、どうしてこれで心拍が測れるんだろう?謎だらけ~!な内診でした。



7月15日(火) D45 BT27
E2 : 455 、 P4 : 2.1
心拍 : 1回目=124bpm 、 2回目=126bpm
お会計 : 9660円



たまちゃんのピコピコが見られるかもと思っていたので、ちょっと残念だったけど、ちゃんと心拍確認ができて、少しホッとしました。


院長 : 心拍取れたね。
私 : はい。
院長 : もうエストレースは終了ね。デュファストンは今までと同じように飲んで。
私 : (やった!)
院長 : あと、出血はそんなに心配せんでも安静にしとったら大丈夫やからね。
私 : はい、わかりました。(安静頑張りますっ!)あの…心拍数が少ないとか…ないでしょうか?
院長 : うん、まぁ、こんなもんやろ。
私 : (今日はお急ぎモードだなぁ。他にも聞きたいけど、ま、いっか~。)
院長 : あ!プロゲデポーは必要やな。今日も注射してってね。じゃ、前で待っとって。
私 : はい。ありがとうございました。


なんだか想像していたよりもアッサリサッパリな心拍確認でしたが、とにかくたまちゃんが元気でよかった!
後は心拍が安定し、ここから心拍数が伸びていってくれることを願います。
陽性判定からここまで来られました。
先はまだまだ長いけれど、一息つけたような気がします。
また気合を入れて頑張らなくちゃ。
一喜一憂している場合ではないですよね。

なんとなく呼んできた「たまちゃん」ですが、タマゴからとってのたまちゃんだったので、呼び方変えないとかな。
心拍が取れて、私の中に新しい命があるという実感が湧いてきました。
なんとしてでも守っていきたいと思います。


次の診察日は20日。
うぉ~!日曜の診察…激混みでしょうが、頑張って行ってきます。


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 出血 D43 BT25
2008年07月13日 (日) | 編集 |
前の記事へのコメントへのお返事も途中なのにすみません。

パソコンに少し座ってお返事していたら、下着に違和感が…。
おトイレで見てみたら、赤黒い血と赤い血が混ざって下着に…。
量は生理1日目のよう。
2日目のような感じまではいかないものの、おトイレでは2cmくらいの血の塊も出ました。

数日前に腹部に長めの鈍痛があったので、まさかとは思っていましたが、かなりの量(と私には思える)の血を見たら恐ろしくなりました。
たまちゃんを取り上げられたくない一心で、横になっています。
たいして動いていないのに出血するなんて、どうしたらいいんでしょう。

夢クリにも電話しました。
「赤黒い血は以前の出血が出て来ているんやろ。とにかく安静やね。ストレスもかけんように。ダメになってしまう時は止めようがないんよ。まぁ、これはそんなに心配せんでええやろうけどね。塊が出て来ても気にせんでええよ。出血しても大丈夫なことがほとんどやから。診察は明後日やね。ただ、出血が増えるようなら、診察日早めなあかんから連絡して。」
とのことでした。
赤い血も出てることには院長、触れなかったなぁ。
ただ、口調が今までになく優しく感じられてちょっと泣きそうでした。
(日曜の14:30すぎだったのに、初診の患者さんの対応中とのことでしばらく電話口で待ちました。やっぱり休日は激混みなのねっ!)

今は出血量の変化にだけは気をつけて、横になっているしかありません。
少しずつ出血が収まってくれることを祈ります。
私が泣いてる場合じゃない!
たまちゃん、頑張れ!
それから、頑張れ、自分!

※そんなこんなで、コメントは全て読ませていただいてますが、お返事がままなりません。お許しくださいね。


 卵黄嚢が見えた D40 BT22
2008年07月10日 (木) | 編集 |
基礎体温:36.71度→36.78度

BT22の今日は、前回の診察で確認できた胎嚢が、大きくなっているかの診察。
ここ数日、夜寝る前になると、胸?喉?がつかえるような感じで、少~し気分が悪く寝付けないという悪循環に…とほほ。
さらに、今日は通院の電車内で、揺れのせいかなんとなく気分が悪くなってしまいました。


今日は比較的すいていたように思います。
というか…通勤ラッシュにかかる時間は嫌で、午前中の遅めの時間に行ったんですけどね。
おそらく、午前中の早い時間に受付する人が多いのだと思います。

実は昨日、寝る直前に、また薄い茶色のオリモノが出ていたんですね。
そのことと、ちょっと胃がムカムカすることを、問診票に書いておいたせいか?、採血の後は3Fではなく、5Fのナースセンターでの待機となりました。
電車酔いをしたようだったので、採血待ち(ちょびっとしか待ってない)の間も、4Fのソファでは少し辛かったので、すごく助かりました。


今日も院長でした。
陽性判定後は、全て院長診察になるのかな。
内診室で下着を脱いだら、オリモノシートにまた薄い茶色のオリモノが…。
少しブルーになりながらの内診台。
既に胎嚢が確認されているからでしょうか、内診のプローブ挿入は前回よりさらに慎重のように感じました。

胎嚢が見えましたが、明らかに大きくなってましたよ!ビックリ!
でも、ちょっと形がいびつ…。丸いのですが上の方が米粒みたいに欠けた感じ?
そんな風に思っていたら、院長が「出血層があるなぁ。」と。
えっ?やっぱり…心臓がバクバクしてしまいました。

【余談】
私の内診の時、看護師さんが「院長、これで終了です。」と声をかけたら、院長が「えっ?終わり?これで終わりでいいの?」とからかうような口調で。
看護師さん、「いや、院長、午後もありますから。他にもいろいろありますし。院長、よろしくお願いします~。」となんか和やかな会話が聞こえてきました。
出血層が…の話でちょっと焦っていましたが、この会話でちょっぴり和んじゃった(笑)。
そうだよねぇ~、院長、休みたいよね~、休めるってなったらウキウキしちゃうよね~なんて思って。



7月10日(木) D40 BT22
E2 : 332 、 P4 : 1.4
胎嚢 : 14.0mm
お会計 : 10660円



もうβ-HCGは測らないんですね~。
E2が300を越えていたので、「お!もしやエストレース、終了?!」な~んて、淡い期待を抱いていました。

院長 : 卵黄嚢が見えとるね。(参考 : 卵黄嚢とは?
私 : はぁ…。(ど、ど、どこに?エコー写真見てもすぐにはわからん!)
院長 : E2が300越えたから…エストレースは3回から2回に変更ね。デュファストンは今までどおり3回。
私 : はい。(うわーん!エストレース3回の方が、デュファストンと服用時刻が同じで楽だったのになぁ~。)
院長 : あとね、今のところ、ほとんど出血はしとらんみたいやけど、胎嚢の周りに出血した跡が見えとるんよ。
私 : はい…。
院長 : とにかく安静やね。安静にしとるしかないから。
私 : はい。あの…大きさとかはどんなもんでしょう?
院長 : そんなんまだや。次、心拍取れてからやね。
私 : はい。(笑)
院長 : とにかく安静にしとって。じゃ、次は15日にまた来て。今日も注射打って帰ってください。は~い!看護師さ~ん、注射!今日も125ね~!
私 : ありがとうございました。(なんか今日の院長、テンション高くておもろい…。)

処置室に移り、お薬の確認とプロゲデポー125mgの注射 
そこで、看護師さんに週数を教えていただきました。
BT22の今日は5W6Dだそうです。(前回診察で聞き逃したのは、5W1Dってことですね。)
院長には、大きさなんて聞くの早いって感じに言われてしまったので、看護師さんに再アタック!
すると、「院長が何もおっしゃってないってことは、特に問題と考えていないということだと思いますよ」とのことでした。
そして、お会計へとスムーズに進み、約1時間半で終了。


帰りはまた烏森神社にお参り。
移植日にたまたま場所がわかって以来、診察日ごとにたまちゃんがいてくれることのお礼と、成長を願ってお参りしています。

出血の跡が見られるというのはやっぱり不安になります。
出血はないにこしたことないですもの。
今は安静しかないと言われたのですから、しんどくても頑張りますよ~!
鍼灸の先生に胎嚢確認の報告をした時のアドバイスに、夢クリの安静指示を裏付けるようなことも含まれていたので、たまちゃんのためだ~!と気合を入れなおしています。
(着床後、内膜が薄いと言われた私には、安静の重要性がわかるアドバイスだったのです。)
鍼灸の先生からのお話はまたあらためて書きたいと思います。

お薬、エストレースが1日2回になったことで、またややこしく…。
エストレース+デュファストンが、7時・15時・23時っていうのはわかりやすいし楽だったのになぁ。
1日3回から、1日4回になったので、ちょこちょことっていた仮眠も時間に気をつけなくちゃ。
7:00  エストレース(白)、デュファストン×2
15:00  デュファストン×2
19:00  エストレース(白)
23:00  デュファストン×2
またこの処方に戻りました。


今日、たまちゃんのお部屋が大きくなって、たまちゃんのための当分の栄養が詰まった袋が見えて、とりあえずよかったです。
次の診察で、心拍が確認できますように。


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 夢にまで見た安静だけど D38 BT20
2008年07月08日 (火) | 編集 |
基礎体温:36.63度→37.06度→36.71度

横になっていて携帯からの投稿です。
あ~、まどろっこしいよ~ん。
そんなこんなで、皆さんへのブログも携帯から拝見していますが、読み逃げばかりでごめんなさい!


さて、5日から始まった安静生活ですが…まるで修行です。
腰が痛い、やっぱり痛いです。
でも、たまちゃんのために頑張って横になっていますよ。
それしか今はできることはないですからね。

今日は午前中、ちょっとお腹が痛かったんですよね…鈍痛。
今もやっぱりお腹を下していて、そのせいかなって思ったんですけど。
オリモノが出れば、血が混ざってるんじゃないかとすぐにおトイレで確認したり。
でも、今のところ、激痛や出血などはなく、ハラハラ→ホ~ッの繰り返しです。

安静とはいっても難しいもので、眠り続けるわけにもいかないんですよね。
TVを見るのに、上半身は起こしていると腰に負担がかかるし、横になりながらだと今度は首や肩や腕が疲れるし。
日中に昼寝をしてしまうと夜に眠れません。
それでも、安静と言われているから、横になってるしかないんですよね。


食事はというと、やはりだんなにやってもらうというのは無理。
しかも、帰りは夜の12時頃(しかも、出張やらが入ってる…)なので、待っているわけにも行かず。
その時間から作ってもらうわけにも、買ってきてもらうわけにもいかないですからね~。
ここはもう自己責任で、5日、6日の2日間のうちに、家にある野菜を小分けに冷凍しました。
だいたい30分くらいで出来る範囲でだけ、椅子に座りながらちゃちゃっとやっちゃいました。
冷凍したのは、ほうれん草、小松菜、ねぎ、ニラ。
スープやおひたし、ちょっとした青みを添えるのに、すぐに使えそうでしょう?

寝てばっかりということもあって、ちょうど(?)食欲が落ちてきてるのか、1度にたくさんは食べられないんです。
胃もたれしている感じが常にあります。
だから、台所で椅子に座りながらちゃちゃっと一品作って、少量のご飯があればそれでOK!

今日の夕飯は、いわしのつみれ(もちろん既製品ですよ)のおすましとご飯。
そうすると洗い物は少なくて済みますからね。あ、洗い物はだんなと食器洗い乾燥機がやってくれます!
調理時間5分!味付けもめんつゆでうす~いお味で十分です。(そりゃ、本当はおだしの方が美味しいけど。)
具は冷凍ねぎとわかめを加えて…。この「いわしのつみれのおすまし」はカルシウムも摂れるし、美味しいし、簡単だし、お腹があったまるし、お勧めですよ!


もちろん、先生の言うとおり、絶対安静がいいのだとは思うんですけどね。
ご飯の時だけ、10分くらい余計に立ってるかな…っていうのはありますが、いい気分転換になっています。
他の人には勧められないけれど…。

今日は、映画のDVDを3本見ましたよ。

アナスタシアアナスタシア
(2007/03/23)
メグ・ライアンジョン・キューザック

商品詳細を見る

美女と野獣 ― スペシャル・リミテッド・エディション美女と野獣 ― スペシャル・リミテッド・エディション
(2002/10/25)
ペイジ・オハラロビー・ベンソン

商品詳細を見る

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディションドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション
(2007/06/22)
ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ 他

商品詳細を見る

↑ここだけ、パパッとパソコンでやっちゃった^^。
歌あり踊りあり、基本ハッピーエンド!
さて、明日は何を見ようかな~。


 胎嚢確認でした D35 BT17
2008年07月05日 (土) | 編集 |
基礎体温:36.79度

今日はBT17で胎嚢確認の日。
またもや緊張のあまり、一睡もできず朝を迎えてしまいました。
土曜に重なったのもあり、今日はだんなも一緒についてきてくれました。
初診以来です。嬉しかったなぁ~ 

だんなは先日の検査薬騒動で、もう山を越えた気になっていたようなんですね。
だから、胎嚢確認の意味や、胎嚢確認できなかった場合の問題(子宮外妊娠など)、できたとしてもこれから先、卵黄嚢・胎芽の確認、心拍確認と、越えなければならない壁がまだあって、安心するのはまだ早いことを説明しました。
「心拍が確認できたらお互いの両親に報告する」と決めてありますが、きちんと話をしたらだんなの顔が引き締まってくるのがわかりました。
せっかく喜んでくれているだんなに水を差すようだけれど、大事なことだと思ったんですよね。
それもあってか、だんなは、朝、めちゃくちゃ苦手なくせに、「朝イチで行こう!」と。
私は土曜の朝イチは混むだろうから遅く行きたかったんですが、午後にだんなの予定が入っていたので、だんなと一緒に8時半前には受付を済ませました。
だんなとしては、気が気じゃなかったんでしょうね。(私もだけどどこか肝が据わっていたかも。)


いや~、やっぱり混んでいたよ、土曜はっ!
9時になる頃には受付番号100番に迫ってましたからね。(12時少し前には170番台だったかな。)
おかげで、血液検査まで30分くらい待ち、そこから処置室に呼ばれるまでさらに3時間近く待ちました~ 
後で血液検査の結果を見たら、追加で検査していたみたいで余計に時間がかかったみたいです。
途中からだんだん気持ち悪くなってきちゃいましたよ。
でも、つわりは始まっていないので、我慢してましたけど。
今日は本当に混んでたなぁ。受付から会計まで4時間弱でした~ 


今日、内診がなかったらここまでかも…と思っていたので、内診に呼ばれてまずはホッ。
でも、すぐに子宮内に胎嚢が見えるのか…という抑えていた不安がピークに達しました。
内診室に入ると、なにやら院長と看護師さんの雑談する声が。
院長ご機嫌な様子です 
それにしても、移植の時といい、オマタ広げた状態で向こうから雑談が聞こえるというシチュエーションにどうしても笑いたくなってしまいます。
院長は雑談しつつも、丁寧に内診してくれました。
「あっ、黒い丸が見えた!」と思ったら、院長が「ん~…。○週1日やね。」と。
えっ?えっ?もしや、今、週数言った?いや~ん!聞き逃しちゃったよ~ 
でも、いつから数えたら、そうなるんだ?わからない~!!!!(軽くパニくる。)



7月5日(土) D35 BT17
E2 : 255 、 P4 : 0.7 、 β-HCG : 400↑
 追加検査 β-HCG×20 : 3176
胎嚢 : 6.7mm
お会計 : 13160円



素朴な疑問…β-HCGの検査結果が、β-HCG、β-HCG×10、β-HCG×20ってなってるのはなんだろう?
これも、聞くのを忘れてしまいました。なんか全然頭が回らない日だったなぁ。
内診からはすぐに診察に呼んでもらえて助かりましたよ 


院長 : 今日、胎嚢が確認できたので、安静ね。
私 : 安静ってどの程度でしょうか。(分かっていたけど念のため)
院長 : 寝とればそれでええんよ。(バッサリ。そんな当然なこと、何を今更…的なお顔・笑)
私 : あはっ。わかりました。(予想どおりの答えでウケた。)
院長 : お薬はエストレースとデュファストン、今までと一緒やから、ちゃんと忘れずに飲んで。あと、ちょっと内膜が薄いんよなぁ。
私 : えっ?(薄いのっ?)
院長 : 薄いとどうしてもはがれやすくなるからなぁ。これから2週間が山やね。
私 : はい。あの…次回診察時にはどういう状態になっていればいいですか?
院長 : 次、大きくなっとればそれでええよ。
私 : はい。
院長 : こういう時期やから、しばらくは家事一切、ぜーんぶご主人の仕事やね。
だんな : はい。(苦笑) ←だんなは家事一切できません!
院長 : じゃ、次は10日診察やね。看護師さ~ん、注射125!
私 : ありがとうございました。(あ~、今日も恐怖のプロゲデポー注射があるのねぇ~ 

そして、処置室でお薬の確認とプロゲデポー125mgを注射 
今日もプロゲデポーはやっぱり痛かった… 
また、「胎嚢確認後について」というプリントをもらいました。
家事・仕事は控え、シャワー・トイレ・食事以外は横になってすごす…などの注意点が記載されています。
正直、ここまで安静にしなくちゃいけないのかな…と思ったりもするのですが、胎盤形成の時期でまだ不安定らしく、胎嚢がはがれてしまわないための予防策なんだと理解しました。
プリントには、「妊娠の継続を優先した生活を送ってください。」とあります。
院長の「これから2週間が山やね。」という言葉と合わせて、気が引き締まる想いがしたし、せっかく授かった命を守りぬくために数週間の安静なんて容易いことだと思いました。

実は私はスポーツをやっていた頃の名残で、中学時代から腰痛に悩まされてたんですね。
大人になって極端な痛みに悩まされることはなくなりましたが、同じ姿勢でいるのは辛いんです。
立っているのも座っているのも、また横になっているのも。
でも、うまく体勢を変えながら、腰への負担を分散させるようにして、この安静の期間を乗り切っていきたいと思います!


帰りには、烏森神社にお参りに。
夢クリ向かいの通りを右に進むと左手にアイリッシュパブがあります。
そのわき道を入っていくと突き当たり左手、階段の上に烏森神社がありますよ。
今日は、胎嚢確認のお礼と、次回胎嚢が成長していてくれるように、お祈りしてきました。

080629.jpg

次回診察日の10日までに、たまちゃんが成長して、胎嚢が大きくなっていますように。


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 手当て D34 BT16
2008年07月04日 (金) | 編集 |
基礎体温:36.83度

暑いですねぇ~。うだります~ 
私、元々熱が体にこもりやすいんで、夏はちょっと外出してもダメ。
体が爆発しそうなほど熱くなって、ふらふらになっちゃうんですよ。
冷やすのはよくないけれど、頭がクラクラしてどうもいかんので、冷やしタオルで顔を冷却。
これ、きもちんよか~ですよ 
ついでに肘から下とか膝から下も同じくタオルで拭いちゃいます。
スーッとして気持ちいい 

でも、薄着はしません。腹巻も欠かさず。
今までお腹の冷えにギョッとしたことが何度もあったので、暑くてもこれくらいは我慢!
ただ、あせもにならないように、気をつけないと~!


でも、こんなに暑くても、ほっとする温かさってあるんですよね。
それは、人の手の温かさ 
我が家は、スキンシップを欠かさないのですけれど、体外に進んでからだんなは腹部によく手を当ててくれるようになりました。
だんなの手、大きくて温かくて気持ちいいんです 

最初に当ててくれたのは、自然周期での採卵で空胞だった日でしょうか。
その後は、誘発してお腹が張ってしんどい時、たくさん卵をとってヘロヘロだったクロミフェン周期の採卵後、そして移植してからずっと。
お腹がなんとなく痛い時も、大きな手を当ててもらうと、不思議と落ち着いたりして。
手当てってよく言ったもんだなぁと思います。


明日は胎嚢確認の日。
たまちゃんが無事育って、子宮の中に見えることを祈っています 
緊張するだろうから、たまちゃんのためにも、自分のためにも、今日は自分の両手をお腹に当てて、「手当て」しておこうと思います。


 鍼灸の先生が教えてくれたこと D33 BT15
2008年07月03日 (木) | 編集 |
基礎体温:36.79度

一昨日取れてしまった銀歯を、詰めなおしに歯医者に行ってきました!
奥歯3本分のブリッジなのと、残っている歯がかなりよくないのとで、本来ならば替え歯を作り直す、しかも隣接する歯を削ってそこにも処置を…というのがベストなんだそうです。
でも、そうなると麻酔をしなくちゃならないので、今はできない…と 
取れてしまった銀歯を少し削って再度強力な接着剤で付けるという、応急処置をしてもらいました。
でも、私はかなり強くかむクセがあるので、また取れてしまう恐れがあると言われたんですよねぇ。
ま、今はこの処置が体に負担が少なく、かつ1回で処置してもらえるので、これでよかったと思っています。
わざわざ新宿まで出かけて行った甲斐がありましたよ。


すっかり鍼灸LOVEのらぶりーな。
移植日前日に、鍼灸院に行ったきりです。
うちの先生は、移植後は鍼灸の施術を行わない方針なんですね。
(不妊専門鍼灸院で、移植後も鍼灸の施術をしてくれるところもあるようです。)
なので…鍼灸が恋しい~!!!
というか…
鍼よ!カムバーック!!!
な気分です。
だって、鍼、とっても気持ちよかったんですもの。
家でのお灸も移植後はなしなので、私のリラックスタイムが~!

鍼灸院の先生に教えてもらって、実践していたこと、いくつかあるんですよ。
散歩やバランスの取れた食事、自宅でのお灸…いろいろありますけど、移植後に関してはこんなアドバイスをもらいました。
 移植当日は足湯がお勧め(体が冷えないよう注意)
 ドライフルーツがいい(プルーンを具体的に挙げていた、ただし食べすぎ注意)
 小魚アーモンドもGOOD 
 ノンカフェインの飲み物を(そば茶がお勧め…栄養素があるから)
 冷たい飲み物はせめて氷抜き
 葉酸を摂る(先生も「これはよく言われてることだけど」と)
 移植後2~3日はゆったりした生活
 風邪を引かないように注意
 夜は12時には休むように

鍼灸はたったの1ヵ月半しか通っていないんですけど、明らかに体にいい変化が表れていたので、鍼灸の先生の言うことはできるだけ守っていました。
あ、でも、自然周期での移植がキャンセルに終わった時は、気が抜けちゃって、自宅でのお灸もサボってたんですよね。
6月頭には、お腹に冷えが戻っちゃってたくらいでしたから。
それで、危機感を覚えたというか。
でも、その後、1回の施術と1週間念入りに家でお灸したおかげか、すぐに冷えは取れたんですけどね。


移植当日の足湯は、太ももまでお湯につけてみました。
元々冷え性だったので、血液の循環を少しでもよくしたくて。
ちょっと体勢がしんどかったですけど、気持ちよかったですよ。

ドライフルーツは…あげ潮というお菓子で摂ってました…っていうか、意識せず食べちゃってました。
カロリー高いけど美味しいので、量を我慢するのが大変 
プルーンは食べるとお腹がゆるくなるので、移植後にお腹を下していた私は、食べませんでした。

小魚アーモンドは、らぶりーなの大好物!
っていうか…ビールに合うんですよねぇ~ 
スーパーで、黒豆小魚アーモンドを買ってきては、食べてました。
これも、薄味で美味しいからついつい食べすぎ…いけませんなぁ…。
でも、カルシウムもイソフラボンもビタミンEも摂れるし~なんて言い訳しつつ、今日もゲットしてきちゃいました 

そば茶は、ここのところご無沙汰でした。
ルイボスティーと作るのが簡単な麦茶(水出しで作ってるので)で回していたので。
そば茶って、ルチン、ビタミンB1・B2、たん白質、リノール酸、カリウム・リンなどミネラルも含まれてるんですって!
元々お味は大好きなそば茶を、移植後に復活させましたよ。

守れなかったのは寝る時間。
12時には布団に入るように努力はしてましたが…それからが全く寝付けなくって。
緊張の方が勝ってしまって眠れないんですよね。
明け方になってからやっと眠れた…なんて日もありました。
でも、睡眠って大事。
ホルモンが作られるのも夜ですよね。
だから、しっかり夜は休まなくちゃいけないな~って反省しています。


鍼灸の先生が移植前の診察時に言っていたことで、印象に残っていることがあります。
「移植後は妊婦さんにいいとされているものを食べるといいですよ。」
なんだかすんなりと「そっか~」なんて思って、よさそうなものを取り入れてました。

元々、葉酸を多く含む食品は日常で摂っていましたが、吸収率が悪いそうなので、移植周期はサプリメントを追加してみたり。
 他にも…葉酸の多い食べ物
後は、他のブロガーさんが「内膜を厚くするために」「着床しやすくなるように」食べていると書かれていたものを参考にさせてもらいました。
切り昆布の煮物や大豆とわかめの煮物を作ってよく食べてましたね。あとおぼろ昆布も。

意識していなかったけど、アボカドっていいんですね~。美味しくてハマってたから食べてたけど、葉酸も含まれるし、ビタミンEも多いんだとか。
他には、ほうれん草、小松菜、ニラを、普段よりもたくさん食べていた気がします。単に体が欲していたのですが、「ほうれん草のごまあえにはまってるんです!」って先生に話したら、「いいですねぇ~」と言われましたよ。
それから、カットパイナップルとグレープフルーツジュースはほぼ毎日飲食。
多くのブロガーさんも取り入れていたので、真似しちゃいました!何より美味しいしね。
グレープフルーツジュースは今も毎日結構な量飲んでいます。
だって…美味しいんだもん 


あ~、鍼にまた通いたいっ!
うちの先生のところは、安定期に入ったらまた診てもらえるんですね。
随分先だけど、それも1つの目標になるかも 


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 移植後の体調の変化 D32 BT14
2008年07月02日 (水) | 編集 |
基礎体温:36.78度

昨日の予告どおり、移植後の体調の変化を書き留めてみますね。
その時の私の生活ぶりなんかも一緒に…。
少し細かく書いたら、あんまり見やすくない記事になってしまいました…。ごめんなさいっ。
長文ですが、興味のある方はご覧くださいね。



★6/18  BT0   移植日
体調 : 下腹部にピシッ、ピキッ、キリッという感じの痛み(左の方が多い)
      (この痛みは深夜に始まった)
生活 : 帰宅後、ずっとベッドで過ごす。

★6/19  BT1
体調 : 下腹部にピシッ、ピキッ、キリッという感じの痛み(左の方が多い)
      お腹がゆるい
生活 : 基本的にベッドで過ごす。外出は買い物のみ。

★6/20  BT2
体調 : 微妙な鈍痛(生理痛のキュ~ッという痛みとは違う)
      左下腹部に軽くしびれるような違和感
      お腹がゆるい
      椅子に座っている時に、背中にツキーンという痛みが数十秒継続
生活 : ブロ友さんとホテルランチ&お茶。夜は観劇!

★6/21  BT3
体調 : 深夜に左下腹部にキリッキリキリキリッという痛み
      左下腹部に軽くしびれるような違和感
      お腹がゆるい
生活 : 家での~んびり。

★6/22  BT4
体調 : 左下腹部に軽くしびれるような違和感
      下痢が止まる
生活 : 家での~んびり。

★6/23  BT5
体調 : 左下腹部に軽くしびれるような違和感
      胸がソフトに張って上部が少し痛い、重さが増した感じ
      下痢が止まる
生活 : 家の近くのファミレスで友達と演劇談義。

★6/24  BT6
体調 : 左下腹部に軽くしびれるような違和感
      夜に左下腹部にツキーンという痛み
      胸がソフトに張って上部が少し痛い、重さが増した感じ
      乳首の根元をつまむと痛い
      お腹がゆるい
生活 : 友達とホテルランチ&お茶。パワーストーンのお店へ行く。

★6/25  BT7   判定日
体調 : 左下腹部に軽くしびれるような違和感
      夜に左下腹部にツキーンという痛み
      お腹がぽっこり張っている感じ
      胸がソフトに張って上部が少し痛い、重さが増した感じ
      乳首の根元をつまむと痛い
      お腹がゆるい
生活 : 判定の後、銀座をブラブラ。夜は観劇!



★6/26~30  BT8~12   第2回判定日まで
体調 : 左下腹部に軽くしびれるような違和感(時折右も)
      左右腹部にごくたまに鈍痛
      お腹がぽっこり張っている感じ
      胸がソフトに張って重さが増した感じ
      やや疲れやすい
      ベタッとしたおりものが出始める
      6/28~29(BT10~11) お腹がゆるい
生活 : 6/28(BT10)に外食。それ以外は家でのんびり(気分はブルー)。



★7/1~2  BT13~14   現在
体調 : 腹部中央に軽くしびれるような違和感
      腹部全体にごくたまに弱い鈍痛
      お腹がぽっこり張っている感じ
      おりものの量が増え、粘性の弱い白っぽいものに変わる
      7/1(BT13)深夜、ごくうっす~い茶色いおりもの→すぐに止まる
      腹部にごくたまに鈍痛

      胸がソフトに張って重さが増した感じ
      急にすごい眠気が襲ってくる(仮眠をとるとスッキリ)
      お腹がゆるい
生活 : 7/1(BT13)は昼に観劇!他は買い物程度で、後はのんびり。



下腹部のしびれるような違和感というのは、お腹の内側からジワワワワンっていうのが伝わってくる感じです。
生理痛の子宮がキューッとなる感じや、重た~い鈍痛とは全く違っています。
昨日くらいから、左下腹部に集中して感じられたのが、腹部中央に感じることが多くなってきていますね。
時折、腹部全体にまで広がって感じることもあります。
それから、胸の張りですが、私は生理前になると固くパンパンに張るんですね。
そして、胸の外側が触れるだけでとっても痛むんです。
ところが、今はかなりソフトな張りです。大きく丸く膨らんだように感じます。
それでいて、乳房が重くなった感じなんです。
私、今まではカップにパッドを入れて寄せて上げて形を整えていたんですが(ほら、重力に勝てないお年頃ですしね・涙)、パッドを入れた状態ではきつくて着けててしんどいんです。
妊娠したらあんまりきついブラは乳腺を圧迫してよくないそうなので、ブラをどうしたらいいんだろうと悩んでいます。
お腹がぽっこり張る感じは…そうそう!なんか採卵後のお腹に近い感覚ですね。
でも、お腹の両端が痛む採卵後とは違って、それよりもかなり内側の場所にいろんな変化を感じています。

一方で、今も続いている「お腹がゆるい」というのは、ホルモン剤の影響かなぁと思ったり。
それから、火照りもあるんですよ。
常に暑いというよりも、ふとした瞬間にパーッと暑くなる…という感じですね。
ただ、この火照りは移植日の数日前からあったので、おそらくデュファストンの影響じゃないかと思っています。
鍼の先生も、黄体ホルモン剤で火照りを感じる人もいるので、気にしないようにって言ってましたし。
それから、よく初期症状で、「お腹がチクチクする」というのを目にしますが、チクチクという感じの痛みは私はありませんでした。
小さく継続する痛みではなく、時折強く来る痛みで、ツキーン!と来た時は「いでででで…」と言いたくなるくらいでしたよ。


そして…サラッと書いていますが…そうなんです!
昨日の深夜…というか寝ようと思っておトイレに行ったら…下着にうっすらと茶色いおりものが…。
生理の始まりのような濃い黒茶色の出血ではなく、おりものというには色がついていて見過ごせない…そんな状態。
あてていたおりものシートにはついていましたが、トイレットペーパーで拭いても何もつきませんでした。
でも、「なるようにしかならんよ」という院長の言葉を思い出しつつ、念のために夢クリの代表電話へ。
夜間対応の電話番号にかけ直すと、担当の看護士さんが出て、「育ってきている頃ですから、今からトイレとシャワー以外安静に」と言われました。
はぁ~、やっぱり。
そして、「明日、再度クリニックにお電話ください。院長からの指示をあおぎますので」とのこと。
深夜でもこうして対応してくれるのって、本当に心強いですよね。(しかも、声の感じから、私のお気に入りの看護師さんだった気がする…。)

今日、6:00に起きてだんなを送り出した後、二度寝をして…それからお電話しました。
受付の方が、きちんと私の話の内容を伝言してくれたようで(あのテキパキさは、み~ちゃんだと思う)、院長からの指示もスパッと明快。
「今は安静にしとるしかないよ。出血は今は止まってるんやろ?」と。
昨日の銀歯がはずれた件があるので、経緯を簡単に説明した後、歯医者に行くのはダメか聞くと、「出血止まってるなら、それくらいしゃーないな。妊娠してることをちゃんと伝えて、問題のない薬もあるからそれ使ってもらって。替え歯くらいしてくれるやろ。」とOKが出ましたよ!
院長、採卵を終えて午前中の診察の合間に対応してくださったんだと思います。
「ありがとうございました」を言い終わるかどうかの頃に、ガチャッと受話器を置かれちゃいましたけどね。
でも、院長のキッパリした物言いが、こんなに安心感を与えてくれるとは…。
そんなこんなで、もちろんたまちゃん第一!
明日の観劇はキャンセルとなりました~!「ウィキッド」で観劇納めしたかったんですけどね。
残念ですが、たまちゃんのためなら、どうってことないです。
今日は、大事をとってベッドで横になってすごし、明日、歯医者に行ってきます。


でも、薄い茶オリの状態で、すぐに出血が止まってくれたみたいでよかった…。
とはいえ、時折、弱~い鈍痛があるので、大事にするに限りますよね。
院長の「なるようにしかならんよ」って言葉、何かあった時に私を落ち着けてくれる言葉になりそうです。


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 ぎゃ~!歯が!歯が! D31 BT13
2008年07月01日 (火) | 編集 |
基礎体温:36.77度

そうなんです!タイトルのとおり、歯が大変!
左奥歯から3本にかけてかぶせてあった銀が、ついさっき、じゃがりこを食べていたらガポッ!と取れたんです~ 
(多分ブリッジとかいう形態で、3本分の大きさがあるので、まさにガポッ!って感じ…。)
5年くらいずっと、歯医者さんとはとんとご縁がなくて油断してました~ 
こんなことなら、調整期間中に1度でも歯医者に行っておくべきだった…。
まだ歯医者に行かれてない方は、早めに行くことを強くお勧めします!
こんなところで、不安…というより災難(笑)が降ってくるとは思わなんだよ…
新宿で仕事をしていた頃に、よく診てもらっていた腕のいい歯医者さんがあるので、そこまで明日行ってこようと思います!


実はたまちゃんのことで、またちょっと不安になってきたことがあったんですね。
最初の判定日BT7で50台となかなかいい数値だったのですが、他の方を見ているとBT12にはグッとHCGが伸びている人が多いような気がして。
私はBT7とBT12を比べると8倍弱に達しているとはいえ、396.6って大丈夫なの?って考え始めてしまったんです。
8~10倍が目安って教えてもらっているし、院長にだってBT7で「次回、そこそこ伸びてればえぇ。」と言われているのにね。
なんとなくですが、卒業されてる方の多くは、ここで10倍とか20倍に伸びていて勢いがあるというか…。
そこそこ伸びてるんだし、いいやん!と思ったりもするのですが、この不安との戦い、まるでもぐらたたきですね 
ま、院長の言うように「なるようにしかならん」のですが、このネガティブスイッチを切るのに、なかなか手こずっております~ 

こんなことを考えていたところに、銀歯が取れちゃって。
今や、歯を早く治したい一心ですよ。
たまちゃんへの不安はどこへやら 
私の体、たまちゃんへの不安を取り除くために、銀歯はずした?(んな、アホな。)
なんだか…体張って、笑いを取っているような気がしないでもない(爆)。
いや~、こんな大事な時期にね~、困ったもんです。
でも、あまりに唐突で、はずれた銀歯を見ながらクスクス笑ってしまいました。
ま、笑えたし、たまちゃんのことを必要以上に心配しなくなったし、結果オーライかな(ほんまかいな)。


ちなみに、やっぱりBT12までの生活と心理状況を考えると…私は家にいるのは性に合わん!と思いました。
ってことで、急遽、今日はミュージカル観に行っちゃいました!
ミュージカル座「マリオネット」という作品。
今日が千穐楽で、滑り込みセーフの観劇でした。
ホルモンの関係で感受性が鋭くなっているのか、「え?ここで?」みたいなところでも涙がポロポロ。
でも、無理に止めずに、素直に舞台に浸りました。
とっても気持ちのあったかくなる作品で、この時期にいい作品に出会えたなぁと思いました!
ちなみに、明後日は劇団四季のミュージカル「ウィキッド」を観に行っちゃいます!
あ、でも、一番お安い席ですけどね 

胎嚢確認ができれば、その後は絶対安静になるのかなぁ。
そうすると、舞台どころじゃないし、お友達とのランチもきっとままならないですよね。
だとしたら、今のうちに無理をしない範囲で楽しみたい!
私が楽しくしていれば、たまちゃんにもそれはきっと伝わるかなとも思ったりして。
なので、病院からの指示があるまでは、私らしくアクティブに過ごそうと思いました。


あ~、今日は本当は、移植後の体調の変化をまとめてみようかと思っていたんです。
あっという間に記憶が薄れてしまいそうだから。
治療記録としても綴っているブログなので、残しておきたいんですよね。
なので、明日の記事にしようと思います。
いや~、今日は…歯が取れたインパクトに負けました 


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。