スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ホルモン補充周期 移植へ向けてスタート D0
2008年05月31日 (土) | 編集 |
基礎体温:36.56度

さっき、ほとんど書き終えたのに、キーボード操作ミスで書いた記事が消えた…。
とほほ~ 
でも、気を取り直して書きたいと思います~♪


今周期はHR(ホルモン)補充周期での移植。
前周期は、自然周期で移植しようとしたものの、ホルモン値が途中で失速して中止に。
でも、それだけ卵巣が疲れていたんだろうなぁと、先生からも話があったし、自分の実感としてもあったので、移植中止になってからの2週間、た~っぷりと楽しいことをしてリフレッシュしてました 


今日は久しぶりの夢クリ通院日。
クリニックに着いてみると、3Fの待合室もかなりの混み様。
これは、長時間待ちそうだなぁ、3人とも先生が揃っているといいなぁと思ったのでした。
やはり、土曜でしたので、3人体制でしたよ。
(でも、院長は新患の方への対応が多そうに見受けられました。)

私の今日の診察は、新先生 
前周期は新先生→院長→S先生だったので、順繰りに違う先生に診てもらえて、なんだか嬉しい 

そして、新先生、内診でプローブを入れる際の「よいしょ。」がまた聞けました 
もう…私の中で新先生って『かわいい人』になっちゃいましたよ。
内診では、「はい、子宮ですね~。これ、内膜ですよ~。古い卵胞全然ないですね~。これ、卵巣ですね~。次、左行きま~す。左もおんなじ感じ(古い卵胞がない)ですね~。左の卵巣これですね。卵胞、これくらい(1個をポインタで指して)ですね~。はい、いいですよ~。」といっぱい説明してくれます。
それも、とっても嬉しい。



5月31日(土)
E2 : 52 、 LH : 1.1 、 FSH : 1.3
D0 : 左 4.7mm
お会計 : 6930円




診察室に入ると、新先生はHR補充周期のスケジュール表に、日付を記入しているところでした。
D0が今日で、D1、D2…と全部日付を振ってくれます。
1行1日表記になっていて、いつ(日にち)から、朝・昼・晩のいつ、どんなお薬を何錠飲むか、通院時期や通院関連の連絡事項がわかるようになっています。

新先生 : 前回はああいう形だったので、今回はホルモン補充周期と言ってお薬を使っての移植になりますね。
私 : はい。(新先生、『ホルモン値が悪かったので』っていうのも言わないんだ~。それくらい、言われ慣れてるので大丈夫ですよ~。)
新先生 : ホルモン補充周期は自力でホルモンを出す前に、お薬でホルモンを全部コントロールする方法なんですね。E2を見ると52。これくらいなら大丈夫ですね。LHもFSHもとても低い値ですので、この時期からお薬を飲んでいくことになります。自力でホルモンを出すようになってからお薬を飲んでも、ホルモン値、ガチャガチャになっちゃいますからね。
私 : はい。(なるほどね~。確かに体から自然に出るホルモンが加わったら、薬で調整するとはいえ、ホルモンの全体量のコントロールは難しくなるものねぇ~。)あ、この卵胞、少しこの時期にしては大きいような気もするのですが大丈夫でしょうか?
新先生 : 今の時期、卵胞があることは問題ないですよ。これが育ってこなければいいんですね。
私 : わかりました。
新先生 : では、早速今日からエストレースというお薬を飲み始めてください。このエストレースっていうのは、E2、卵胞ホルモンそのものなんですよ 
私 : (思わずほほぉ~という顔。だって…新先生がちょっぴりトリビア的な口調で話したように感じられてツボだったんですもん。)
新先生 : エストレースは今日の夜から1日2回、7時と19時(スケジュール表に赤鉛筆で印をつけながら)に飲んでください。このお薬は食後に飲めばいいというものではなくて、飲むこの時間がとっても大切なんです。だから、時間を守って飲んでくださいね。今の時期は朝・晩の7時に飲めばいいので簡単なんですが、後の方で薬の種類が増えて飲む時間も7時・15時・23時なんてなってくると、ややこしくなっちゃうんですよね。失敗しちゃうケースに、飲み忘れや時間が大きくずれたというのもありますから、しっかり飲んでくださいね。
私 : はい。(うわ~!飲み忘れない自信…ないよぉ~ 
新先生 : 次は10日になりますね。その時にはまた内診ありますね~。あと、看護師さんからお薬の説明がありますので、また外で待っていてください。
私 : はい。ありがとうございました。


いや~ん!まさか今日がD0扱いになるだなんて思っていなかったので、10日に大切なランチの予定を入れてしまいました!
調整しなくっちゃ~ 
だって、前回、次の通院日は周期1日目みたいな話だったんだもの~!
それは今日あたり生理がくるから、単に生理1日目になるよっていうことだったのかしら?
ちなみに、まだ生理は来ていないんですけどね。
今日がD0ということは、6/1がD1。日にちと生理周期日数が一緒だと楽ですね。

スケジュール表を見ると、移植の1週間前くらいにはデュファストンとプラノバールが追加になるようです。
それと、ホルモン補充周期では、以降午前10時までに来院必須なんですね!
早起き苦手な私にはちょっときつい~。でも、7時にエストレース飲まなくちゃだし、そのまま出かける用意すればいいかぁ~。
スムーズにいけば、移植は6/18になりそう
ついに卵ちゃんをお迎えできる!という嬉しさと、その1週間後にはもう判定日が待ち受けているという怖さと…。
でも、先のことを考えてもしょうがない!
まずは、薬の飲み忘れに注意しなくちゃね 


そろそろ、新先生っていうのもおかしいかしら。
もういらして2ヶ月ですものね。
じゃ、S先生はS吉先生、新先生はS原先生ってこれからは書くことにしますね。


スポンサーサイト
テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 運よ続いてどこまでも D30
2008年05月30日 (金) | 編集 |
基礎体温:36.82度→36.64度→36.80度

9時過ぎにピンポーン 
すると、宅配便のお届け。
開けてみると

山本山の新茶

でした。

よく応募する懸賞サイトがあって、めぼしいものがあるとコツコツ応募しているんですが、久しぶりにそこで当たったようです。
が!移植に向けて明日からカフェイン断ちをしようと思っているらぶりーな。
なので、このお茶は実家の両親にあげようと思います。


実をいうと、ちょっと前には、ミュージカル「ミス・サイゴン」のトークイベントにも当たったんですよ。
400名無料招待で、6倍近い倍率だったらしいです。
実際に歌も3曲も聴けたので、とても得した気分でした。
7~10月まで帝国劇場で上演されるのですが、もちろんもうチケットは手配済みです~!
でも、その頃は「つわりが…」なんて言ってる状態であってほしい…とっても複雑でございます。


4月からミュージカル「ルドルフ」トークショー当選舞台チケット当選(「空中ブランコ」・ミュージカル「火の鳥」)吉本ライブチケット、モディリアーニ展チケット当選と、結構強運です 

いっそ、このまま、移植もうまくいってくれないかしらと、運頼み 
そして、運を途切れさせないようにと、せっせと懸賞に応募する私…。
あんまり懸賞で運を使うと、赤ちゃんが遠のきそうで怖くもあり…。
こればっかりは…祈るのみですなぁ。


 幸せですか? D26
2008年05月27日 (火) | 編集 |
基礎体温:36.66度→36.78度→37.24度(徹夜明け)→36.61度→36.75度

先日の日記に書いたAちゃんと会ってきました。
小さな子供も一緒ってことから、長くてもランチから数時間、子供が騒げばランチのみってことも想定できるなぁと思いつつ、待ち合わせの場所に。
大人同士会うのと違って、予定通りにいかないことが多いですものね。

まず、驚いたのは、連絡なしで待ち合わせに15分遅れてきたこと。
子供がグズったりすることだってあるし、時間どおりにいかないことも予想していたんですよ。
でも、連絡はあるだろうと思っていました。
連絡なしだったので、待ち合わせの場所を間違えたか、または事故に巻き込まれたかとちょっと焦りましたよ。
一方でメールで待ち合わせの場所も再度連絡したし、電話が通じなかったから、「携帯を忘れたかもしれないし、まだ15分だから気長に待とう。」と自分の気持ちを意識的に落ち着けようとしました。
ところが、待ち合わせ場所に現れた彼女は、悪びれもせず、「ごめんね~」とのん気に登場。
この「ごめんね」からは「待たせてごめんね」という気持ちは感じられず、「子供抱えて、ベビーカー持ってじゃ、いやんなっちゃうよ~」っていうのしか感じられませんでした…。
瞬間、やっぱりイラッとしましたが、今日はきっと万事がこの調子なんだと割り切ることに。


まだ2歳ちょっとの子なので、ランチも1時間半すれば飽きてきちゃって。
やっぱりお母さんが知らない人とずっと話してると、自分に興味を引きたくなるんですよね。
だから、落ち着いて話することがほとんどできず。
まぁ、治療の話は聞かれたので、「落ち込むと妊婦さんや赤ちゃんを見ることや声を聞くことも辛いんだよ」とは伝えました。
Aちゃんが分かってくれたかどうかは不明だけど…。

ゆっくり話すことができないので、私の状況を理解してもらおうとすることはあきらめました。
バタバタと話したところで、デリケートな話は伝わらないし、表面だけ話しても無駄なような気がして。
それに、なんとなくAちゃんから自分の話を聞いてほしい感じが漂っていたんですよね。
だから、私の話はもういいやって思いました。


となると、まぁ、必然的にAちゃんの子育てや、今の子育て環境の話になるわけなんですが…。
連れてきた男の子が、どうやらこまっしゃくれててイラつくらしいんですよ。
一方で、小学生になるお姉ちゃんは、要領が悪くてイラつくんですって。
さらには、だんなも自分も、「もし離婚しても子供たちはいらないから」って言ってるんですって。
ありえないよ…自分がお腹を痛めて産んだ子ですよ…(だんなもありえないけど)。

ジョークじゃないの?って思うかもしれません。
でも、そんな感じじゃないんです。
子供の面倒をみる様子をはたから見ていても、しょうがなくてやっているというのが感じられるんですよ。
「○○してる時はかわいいんだけどね」とかそういう言葉もないんです。

そもそも、こんな話、子供がいるすぐそばで普通しますか?
私、小さな子の耳をふさぎたくなりましたよ。
小さいとはいえ、言葉を覚える年頃ですもの、意味だっておぼろげにでも分かっているかもしれない…。
そう考えたらゾッとしました…。

さらに、Aちゃんは、「夢を奪うようで悪いけど」と前置きしたあとで、「子供を持ってよかったって数えるほどしか感じたことないんだよね」と。
思うようにならない育児に子供に当たってしまうこともあるとか。
それで、親に助け舟を求めることもあるんだそうです。
「今は大変な時期かもしれないけど、これから大きくなって親なんて相手にしない年頃がきたら、『手のかかった頃が懐かしい』なんて言い出すかもよ」とは言ってみたけれど…Aちゃんの場合、どうだろう…。


頭にくるとかそういうのではなく、なんだかとにかく悲しかったなぁ。
Aちゃん、そういう話をしたいなら、どうして子供をどこかに預けてきてくれなかったの…そう思いました。
私からすると、子供に聞かせたくない話だったんですよね。

確かに、Aちゃんは、何不自由ない環境で育って、才色兼備、パキパキした性格で友達も多く、親に面倒をかけてこなかったかもしれない。
でも、子供が同じように手のかからない子とは限らないのは当たり前でしょう。
そのままの自分を親に受け止めてもらえないのは、子供にとってとても辛いことだと思うんだけどな…。

子供を授かるまでに苦労したからといって、私、いい母親になる自信なんてないですよ。
時には手をあげたりするかもしれないし、育児ノイローゼになったりもするかもしれない。
私自身、たくさん人として足りないところがあるのは自覚してます。
でもね、この手に抱くことができたなら、「この子がいなくてもいい」っていう発想は絶対に出てこないように思うんです。
(私の母も問題ありの人とはいえ、ある意味「溺愛」で私なしでは生きられない人で、それは私もよくわかっているので。)


Aちゃんは子供が好きだと、生む前は言っていました。
でも、産んだら自分は子供がそんなに好きではないと気づいたとも言っていました。
それなら、どうして2人目を産んだの…。
経済的には何の不自由もないAちゃんたち家族。
ご主人もAちゃんの真意を理解しているんでしょうか。
帰り際、「ばいば~い!」と手を振った子の笑顔が、こびりついて離れません。

神様も意地悪ですね。
子供が授かれなくて涙している人がいるのに、子供が出来て泣くところに授けてしまうのだから。
いつでもいいから、Aちゃんから「意外と子供がいるのもいいかなって思えるようになってきた」…そんな言葉が聞ける日が来ることを願っています。


 飲んでしゃべって寝て楽しむ D22
2008年05月22日 (木) | 編集 |
基礎体温:未計測→36.66度→36.50度→36.72度

皆さんのコメントへのお返事が遅くなってしまってごめんなさい。
お返事しましたので、よかったら目を通してくださいね。

ここのところ、パラダイス生活を送っていました 
っていうか…遊びすぎ?


19日は治療中の友達とホテルでランチ&お茶の予定が…集まった友達がみんな治療がひと段落ついた時期だったこともあって、ちょっとワインを…。
少しのはずが…お酒が進みまくってしまって 
5年ぶりくらいに、かなりの量のお酒を飲んでしまいました!
楽しかったので気分がオープンになってついつい…ね 
でも、普段、ほとんど飲んでいないので、酔っ払うのが早かったです。
来月にはそれぞれ、治療を進めていきますから、こんなチャンスはもう2度とないのではないかしら。
それにしても…いやぁ~、飲んだ飲んだ!!!


20日は、雑誌「赤ちゃんが欲しい」編集部主催の「赤☆サロン」に参加。
私は前回も参加していて、その時に今も頻繁に会っている治療仲間ができたんですね。
そんなこともあって、新たな出会いがあればいいなぁとお出かけ 
さすがに、前日にお酒をたくさん飲んだこともあって、向かう途中のコンビニで液キャべを久しぶりに飲んでしまいました 
コンビニ前で液キャベをグビッと飲む、30代主婦…どうなんだ?この図… 
(バリバリ働いてた頃はよくやったけど…なんか自分でウケる…。)

赤☆サロンには、前回参加していた方も何人も来ていて、「どもども~」とご挨拶。
ふふふ、覚えてもらえてるって嬉しいですね。
そして、席はくじ引きで決められるのですが、同じテーブルになった方が皆さん話しやすくてとても楽しかったです!
そうそう、SNSに参加している方とも、偶然同じテーブルで「きゃぁ~!!!」と盛り上がってしまいました。
また、不妊治療を経てご夫婦で不妊カウンセラーに転身された方がゲスト。
直接お話もできたんですよ。
でも、2時間ってあっという間で、その後、時間のとれる方で近くのレストランでお茶&トーク 
それでも、まだ時間は足りない感じでしたね。
今回も烏骨鶏の卵(4個パック)とピュアジン(1箱)をもらって、ご満悦でした。


21日は、本当はミュージカルを観に行く予定でした。
でも、さすがに疲れがドッと出て…(トシでしょうか…)。
チケットを手放して、ゆっくりのんびりだらりんと過ごしてました
でも、無理して出かけなくてよかったなぁ。
疲れて帰ると晩御飯の支度をする気がうせてしまうんですが、昨日はちゃんと余裕で用意できましたからね(たいしたものじゃないけど)。
そんな1日も悪くない 
いや、むしろ、なーんにもしない1日、結構好きだったりします。


そして、今日。
今日は…フル活動です~ 
友達とランチの後、ミュージカル「レベッカ」を観に、シアタークリエへ。
実はこの舞台、1回既に観てるんですが、シルビア・グラブさん(実力派ミュージカル女優なんですよ~。高嶋政宏さん~高嶋兄弟の兄の方~の奥様でもあります。)の歌唱力と存在感が素晴らしいんです!
まぁ、チケットは12500円なんでホイホイとは観に行けないですけどね。でも、2回目観ちゃいます 

そして、その後は、帝国劇場で上演中のミュージカル「ルドルフ」を観てきます。
そう、昼公演と夜公演を1日で観てしまう、通称『マチソワ』です!
こちらは何度か観る予定だったのですが、都合が合わなくなったりで今回がやっとこさ2回目。
大好きな女優、笹本玲奈ちゃんがヒロインだというのに~!
6/1が千穐楽なのですが、来週中にあと2回観る予定です。(つまり全部で4回…)


いくら移植前だからといって遊びすぎて、家がだんだん汚くなってきています 
このお楽しみばっかりを詰め込んだスケジュールも来週で終わり。(今週ではなく来週ってところがいいよね。)
6月に入ったらほどほどにして、体調を整えたり、家の掃除をしたり、落ち着いた生活を楽しみたいと思います。
(あ、でも、しっかり友達と会う時間は確保してます!)
お気に入りの花屋さんに綺麗なバラがたくさん入っているようなのでちょっと顔を出そうかな~なんて。
もちろん、落ち着いた生活の中に楽しみを見出すことは忘れません!
あと何しようかなぁ~ 


 子供がいる友達と会うって… D18
2008年05月18日 (日) | 編集 |
基礎体温:未計測

プラノバール飲んでます~。
私、プラノバールで気分が悪くなることはないですね。
でも…すっごい眠いです。
おかげで昨日は深夜1時に寝ましたが、起きたら9時&さらに二度寝。
基礎体温を久しぶりに測りそびれました…。
これには私も驚いた…。


だんなさんの転勤についていくため2ヶ月くらいのうちに海外に行ってしまう友人から、昨日、電話がありました。
「いつなら会える?」と聞かれていて、6月中くらいまでしか時間が取れなさそうとのことで、「不妊治療をしているから先の予定が組めない」とメールで回答。
そして、その頃は今月末に移植になるかもしれなかったので、「もしダメだったら6月下旬に会えるかも」とも添えていたんですね。
移植が撃沈に終わることを想定して「いつ頃なら大丈夫」っていうのもちょっと複雑でしたよ。
で、間近にならないと私のスケジュールが決まらないことから、電話の方が早いと連絡をくれたようでした。

この友人、2人子供がいるのですが、1人目が出来た後、「自分って意外と子供が好きじゃなかったんだ」と気づいたそうです。
自分が思ったとおりに子供が動かないことが、頭では分かっていても感情がついていかないと。
そして、また随分前になりますが、2人目ができた時に、「どうしよう」って泣いたって告げられました。
その時点で、私はまだベビ待ちを開始してなくて、でも体調は戻ってきてそろそろ赤ちゃんを…と思っていた頃だったので、非常にショッキングでした。
そりゃあ、育ててみないとわからないことは山ほどあるとは思っていますが、できて泣くくらいならなんで避妊しなかったんだ?と。
(避妊も、100%うまくいくと保証できるものではないですが、なんの手段もとってなかったらしいのです!)

そんなこともあったんですが、中学時代から密に付き合ってきた友人。
でも、子供がいる友人と会うって、実は今まで機会がほとんどなかったんですよ。
みんな仕事をしていて、会うこと自体が難しい感じで。
しばらく会えなくなるしと、私は会う気マンマンでした。


ところが、この私の友達(仮にAちゃん)は、こちらが不妊治療をしていようがお構いなしでした…。
土曜日だから、うちのだんながリビングにいるのに、「そんなに治療って病院に通わなくちゃいけないの?」とか聞いてくる始末。
「会った時に話すよ」って話を切りましたけどね。
ご主人がいなかったみたいで、Aちゃんは普段と同じように話したみたいです。

そして、2人目がまだ小さいことを思い出したので、「あれ?下のお子さんは実家に預けられるの?」と聞いてみました。(実家はそんな遠くないところにあります。)
すると、「いや、もれなくチビはついてくるんだけどね」との答え。
この瞬間、「あ~、今月移植がなくなってよかった!」と心底思いました。
以前より前向きに考えられるようになったとはいえ、カミングアウトした相手からこういう対応を移植直前に受けたら、私の心は穏やかではいられなかったかもしれません。
「あ、そうなんだ。子供がいても気楽に時間を過ごせる場所が分からないから、お店調べておいてくれる?」とこれだけはお願いしました。
(下手をすると全部任されそうだったので。案の定、「○○(地名)なららぶりーなの方が詳しいよね~」と言われましたが、お互いが調べましょうということに落ち着けました。)

まぁ、これは「不妊治療しているんだから、子供を連れてくるかどうかは配慮してくれるだろう」という私の思惑と、「小さい子供がいるんだから、子供を連れて行くのは当たり前」というAちゃんの思惑とが、かみ合わなかったせいだろうと思いました。
お互いにとっての「こうするのが当たり前」がずれてしまってるんですよね。
だから、しょうがないことなんだって思いました。


そのうち、小さい子が電話に出ると言ってきかなくなったようで。
そういう年頃ってありますよね。
今までも親戚のうちに電話をするとそういうことがありましたが、「ごめん、うちの子、今電話が大好きでさ。ちょっとだけ相手してもらってもいい?」って断ってから、子供を電話に出すってパターンだったんですね。
だから、気持ちを切り替えて、子供のお相手も楽しく出来たんです。

でも、昨日はとにかく子供が優先。
なんの前置きもなく、いきなりAちゃんの子供の声をしばらく聞かされました
舌っ足らずな話し方でかわいい子供独特の話し方。
キューンと胸を締め付けられるような感覚…。
その後、Aちゃんは「うちの子、だれかれ構わず電話に出たがるのよ~」と。
私は電話越しに「へぇ~」と苦笑い。

ほんっと今月末、移植じゃなくってよかった!


結局、ホルモン補充周期がスタートする前に会うことにしました。
とてもとても、6月に入って自分の気持ちがどう変化するかわからないところに、Aちゃんと会うことはできないと思ったのです。
私は治療について話すことになんら抵抗がないので、Aちゃんに治療時の心理状況やどういうことが嫌か、直接顔を見て話そうと思いました。
それで、Aちゃんが気づかないようなら、しばらく距離をおきます。

治療経験のある友達とだって、理解が行き違うことがあるのを考えると、Aちゃんにそこまで求めるのは酷なのかもしれません。
でも、私が沸々と嫌な気分を溜め込んでいるのを知らずにいるのも、2人の関係にとってはマイナスじゃないかと。
いつか爆発しちゃったら、相手はなんのことやらって感じでしょうしね。

それにしても、もう少し気配りができる人かと思っていたのでガッカリ。
前に日記に書いたRちゃんみたいに分からないなりに気持ちを推し量ってくれる人もいるから、正直に伝えることでAちゃんが少しでも気づいてくれたら…嬉しいなぁ。
過度な期待は持たずに、でも自分の心は守るようにして、会って来たいと思います。


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 移植中止になりました D15
2008年05月15日 (木) | 編集 |
基礎体温:36.33度

昨日の出血は、生理1日目の茶色っぽい血液の状態のまま、今日を迎えました。
いや、今日の方が少し薄く、量も減ってましたね。
でも、今でもまだ完全には止まっていません。
ほとんど茶オリ状態ですけどね。


タイミングよく、今日がD15の夢クリ診察でした。
外来受付に提出する問診票にも「14日昼頃から生理初日程度の出血あり。不正出血が初めてのため非常に不安。」ということを書きました。
先生がそれを気に留めてくれるかもしれないし。
先生が見落としたとしても、自分で聞きますが念のため、ね 

病院に着いたのは、9:30前後だったでしょうか。
受付から会計まで2時間15分くらい。
最近は、2時間をきることがあまりないです、私の場合。
やっぱり患者さん増えてきてるのかな。
いや、やっぱり時間帯かな。8~9:00くらいまでに受付を済まされる方が多いのかもしれませんね。
あと、実感としては、採卵&移植の方がグッと増えたような雰囲気があります。


さてさて、今日も先生は3人体制でした。
新先生への信頼もしっかり芽生えたので、誰がきてもいいやと思っていました。
でも、急にパッタリS先生に当たらなくなっちゃったので、そろそろS先生がいいな~って。
そうしたら…ジャジャーン!!!
今日はS先生でしたっ 



5月15日(木)
E2 : 84 、 LH : 12.4 、 P4 : 0.9
D15 : 右 13.3mm
お会計 : 6279円



エコーを見た時からヤバそうとは思っていましたが、診察室に入って紙に貼られたホルモン値を見て、

あか~ん!!!

って思いましたですよ。
だって、D12よりもE2がガクッと下がってるんですもん 
でも、不正出血があった時点でホルモンの状態がよくないなって思っていたので「やっぱり!」って感じが強かったです。
逆になんのひねりもなくて、スッキリ腑に落ちました。


S先生 : 今日は生理15日目ですね。う~ん。なかなか卵胞が育ってこないですね~。
私 : はい。
S先生 : 15日目で13mm。3日前とあんまり変わらないんだよね。ホルモン値、下がっちゃってるし。この間は138あったのに84(ペンで数値を指しながら)。形からは育ってるように見えるけど、ちゃんとした機能を持ってないってことなんで、ホルモン下げちゃってるね。多分、ホルモンが下がって行く時に出血があったと思うんだけど。出血はそのせいだね。まぁ、卵巣がかなりお疲れな状況ですね~。
私 : あぁ~…。(納得。注射4本とセロフェン12日…強めの誘発だったもんね~。)
S先生 : 先月頑張っちゃったからね。卵いっぱい出し過ぎちゃったから。どうしてもその分、卵巣が疲れちゃう。
私 : (コクンコクンうなずく)
S先生 : そうなると今周期元気なのが出てくるってことにならないから、ある程度予想できた状態と言えますけど…。結局もうホルモン値が下がってきちゃってるから、今月の移植は諦めて、次へ向けての調整って形になりますね。
私 : はい。(あ~、よかった。早い段階で移植見送りって決まって。)
S先生 : う~ん。来月どうしようかなぁ。もう1回自然周期で移植するか、もしくはホルモン補充周期、排卵させないでお薬だけを使って移植するって方法もあるんだよね。ただ、それをやるためには必ず午前中に来なくちゃいけないんだよね。で、こちらが指定した日が絶対なんだよね。日にち動かせないけど…。
私 : 大丈夫ですっ!(前のめり)
S先生 : 大丈夫?それじゃあ、それでやった方が確実かな~と思うんですけど。
私 : 自然周期で採卵した時も、先生にこれくらいほしいと言われたP4の値の半分くらいしか出なかったので~。
S先生 : (私の言葉に相槌を打ちながら、カルテをパラパラ~っとめくって)そうだね~。元々成長も遅いしね~。まぁ、元々がそういう状況で、さらにこの間頑張って疲れちゃってるから、余計長期化するんだよね。だから、お薬使ってやった方が無難かな。
私 : 私自身もホルモン補充周期でやりたいんですけれど…。
S先生 : 通院可能なら大丈夫ですよ。
私 : はい、じゃ、それでお願いします。(よかった…ホルモン補充周期で移植できる 
S先生 : じゃぁ、今周期はこれからお薬飲んで、調整に入っちゃいますから。今回はプラノバールっていう薬ですね。1日1回夕食後に1錠ずつ、12日間飲んでください。今日から26日まで、次に(病院に)来るのが5月31日土曜日ね。ここから、お薬を使って移植周期に入っていきます。今日の次は31日にきてください。
私 : 31日が移植周期の1日目ってことになりますか?
S先生 : だいたいその日が生理1日目になりますから。
私 : はい。わかりました。
S先生 : じゃあ、また来てください~。
私 : ありがとうございました。


なんだか久しぶりのS先生だったけど、話しやすかったです。
表情はいつものとおり全く変えないし、声も高めのハスキーボイスで淡々と話してて、それも変わってないと思うんですけど、私にはそう感じられました 
「先月、いっぱい頑張ったから卵巣が疲れちゃってる」ってことをS先生は言ってるんだけど、卵巣を気遣ってくれてるように思えて…。
「(卵巣が)頑張った」って言ってもらえたのも、ちょっと嬉しかったんです。
まぁ、私の勘違いだとしても、いいニュアンスに勘違いしてる分にはいいかな、なんてね。
自然周期採卵の時のホルモン値の経緯を話した時に、相槌を打ってくれたのも急かされてる感じはまったくなくて、これもちょっと嬉しかったんですよねぇ。

それにしても、D3のあの好調ぶりはどこへやら 
本当に分からないものですねぇ。
何がよくて何が悪いんだか。
不妊治療、確実なことがないのなら、いい方のサプライズがたくさん起きてほしいものです。


不安定なホルモン値が自分で分かっていたので、今日の時点で今周期の移植がなくなってよかった!
通院も2週間しなくていいし 
5月いっぱいは、楽しいことをたくさんして過ごします~ 
あとは…プラノバールの副作用がでないといいなぁ。
ホルモン補充での移植に向けて、できることはしておきたいと思います 


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 不正出血 D14
2008年05月14日 (水) | 編集 |
基礎体温:36.38度→36.18度

今日は同じ夢クリに通っているお友達と、ランチ&お茶をしてきました!
ゆっくりお話しするのは初めてだったのですが…やっぱりロングトークを繰り広げてしまいました!
3人の先生の診察時のエピソードや治療だけでなく、趣味についてなど話はつきません。
楽しかったです~ 

やっぱりたくさん話していっぱい笑うっていいですね。
最近、お友達と会うことで、癒されたり元気をもらったり…。
たくさん助けられています。
この出会い、ありがたいなぁ…。


で、タイトルにも書いた「不正出血」。
ちなみに、本日生理から14日目。
お茶している途中で、トイレに行くと下着が汚れてる!
え?D14で生理なんて今までなったことない!
かなり動揺しました…。

初めて不正出血しましたよ。
きっと時期的に見ても、ホルモンバランスが崩れてるってことなんでしょうね~。
(参考 : 「ウーマンズヘルス」該当ページ
今周期移植になる予定ってことでしたが、厳しそうです。
まぁ、こうなったら、今周期はきちんとお休み?調整?になった方が気持ちがすっきりするような。

ちょうど明日通院なので、先生にきちんとお話しして自分の今の状況を把握したいと思います。

これからちょっと仕事なので、いただいているコメントへのお返事は、後日必ずさせていただきますね。
それまでお待ちくださいませ 


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 そんなに簡単じゃない D12
2008年05月12日 (月) | 編集 |
基礎体温:36.35度→36.20度

今日はD12の診察に夢クリに行ってきました!
用事があってどうしても夕方にしか行けなかったのですが、もたもたしていたら受付終了30分前。
クリニックに急ぎました~ 

着いてみたら、「意外とすいてる?」と思ったものの、それは3階だけ。
4階は人でびっしりでした。
それに、どうやら今日の午後の診療の遅い時間は院長先生のみらしく…。
ひっさしぶりに院長先生に診てもらえました 
それでも、受付から会計まで2時間半で終了。


クロミフェン周期の採卵は順調でしたが、そんなに甘くはありませんでしたねぇ。
今日の診察結果に、ちょっぴり凹みました。



5月12日(月)
E2 : 138 、 LH : 11.8 、 P4 : 0.5
D12 : 右 10.2mm、9.1mm、7.6mm  内膜 4.0mm
お会計 : 1630円



自然周期なのに、エコーのモニターを見る限り、右だけに卵胞がたくさん…。
院長は3個しか計測しませんでしたが、私の目には5個くらいあるように見えました。
正直、「ヤバい…」って思いましたがどうすることもできないですもんね。
何を言われても大丈夫なように覚悟をして診察室へ。


院長 : らぶりーなさんね。いろんなもんが重なって出てきとるみたいやね~。
私 : はい…。(いや、『いろんなもん』って…卵胞が重なって出来てるんちゃいますのん?←なぜかこう突っ込みたくなった私。)
院長 : E2が138…こういう感じやと、移植できるだけのホルモンが出ないかもしれんわ~。う~ん…。
私 : …。(ですよね~。D12で誘発もしてないのに3個以上も卵ができて大きくなってるなんて、今までの私の卵胞の傾向と比べても全く違ってる…。私の本来の自然の形と状態からずれてるもんね…
院長 : また15日に診せに来て。15日ね。
私 : わかりました。ありがとうございました。

3個の出来ちゃった卵胞は古いのなんでしょうか、新しいのなんでしょうか。
新しいのだとしたら…採卵してみる?…なんてね…。(いや、なんか3個ももったいなくって… 
でも、D12なのに卵胞3個ってことは、卵胞1個あたりのE2は50弱しかないってことなんですよね。
う~ん、う~ん。
なんか移植中止になりそうな予感。

前回D3の診察で遺残卵胞が綺麗になくなっていたので、このまま移植できると思っていたけれど、自然周期の壁は厚いですなぁ。
もちろん、すんなり移植できる人もたくさんいるのでしょうけれど。
卵ちゃんをお迎えできるって嬉しかったのでちょっと(いや、かなり…)ガックリきましたよ。

でも、ホルモン値はこれから何かを頑張れば、移植できる数値になるとかいうものでもないですからね。
焦ってもしょうがないので、先生の判断にお任せします。
調整って大事だと思いますし、先生が移植してOKって判断されればそれがベターなのだと思いますし。


振り返ると自然周期で採卵の時も、E2の伸び、私、遅かったんですよね~。
院長に「らぶりーなさんの卵巣、卵育てる気ないんやわ~」って言われたことを思い出すわ~ 
そして、採卵後のP4が、標準値の半分くらいしかなかったんでしたっけ。
で、採卵の結果は空胞で、S先生に「P4が標準の半分にも満たない。つまりいい卵じゃなかったことがホルモン値でもわかります。」って言われたんですよね。

あ~、今回もその繰り返し、またはもっと悪い状況かもしれません。
まぁ、前周期に誘発してるから、卵巣の回復力が遅かったりして、ホルモンのリズムが変わってもやむを得ないのかも。
いや、前に院長に言われた「脳で情報が交錯している状態」なのかも。
どれも勝手な私の想像&解釈ですけれどね 

今回、調整になってもいいから、慌てずいい状態で卵ちゃんを迎えてあげたい…そう思います。
はたして、今周期、どうなることやら…。
なんか…ほんと心臓に悪いわぁ… 


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 クロミフェン周期 ICSI①まとめ
2008年05月11日 (日) | 編集 |
完全自然周期のまとめにならって、クロミフェン周期1回目の採卵・ICSIについて、まとめてみました。
せっかくなので日をあけずにまとめちゃいました~!
生理周期は夢クリ基準(マーベロンを飲み終えた6日後をD3とする)で表記してあります。


3/25  D3  診察に関する記事  3340円
ホルモン値検査(E2、LH、FSH)、内診、セロフェン処方(1錠×10日)、クロミフェン周期に関する説明(説明書・同意書)

3/30  D8  診察に関する記事  25515円
ホルモン値検査(E2、LH、FSH)、内診、フォリスチム注射×3本(1本は院内で、あとは自己注射セット)
※ 4/1、4/3 フォリスチム自己注射

4/4  D13  診察に関する記事  4000円
ホルモン値検査(E2、LH、FSH)、内診、セロフェン追加処方(1錠×10日)、フォリスチム注射×1本(自己注射セット)
※ 4/5 フォリスチム自己注射、セロフェン 2日分(4/4~5)服用

4/6  D15  診察に関する記事  11130円
ホルモン値検査(E2、LH、P4)、内診
※ 4/6夜 スプレキュア

4/8  D17  採卵に関する記事→採卵の様子採卵結果  42033円
(採卵後は呆けていて、内診があったか、既に記憶にありません。ごめんなさい…。)抗生剤・胃粘膜保護剤・止血剤処方、マーベロン処方
※ 4/9 受精確認 、 4/10 分割確認

4/15  D24  診察に関する記事  1630円
ホルモン値検査(E2、LH、P4、FSH)
※ 4/15 凍結確認

4/22  D31  診察に関する記事補足  6772円
ホルモン値検査(LH、FSH)、内診、マーベロン5日分追加処方

4/27  D36  診察に関する記事  3570円
ホルモン値検査(LH、FSH)



通院日数 : 8日
通院費 : 97990円

わ~お!これまた、意外とかかってるなぁ~!!!
私の場合、フォリスチムもセロフェンも追加になっているので、その分、ちょっぴり高いかも。
(あ、クロミフェン周期にセロフェンの代金は入ってるんだったかな?ちょっとうろ覚え。)
もちろん、クロミフェン周期で一括納入の84万円は、ここには入っていません。
さらには、交通費も入っていません。まぁ、8日で1万もかかっていないですけれど。

この周期の採卵で凍結卵が複数できたので、クロミフェン周期の間に3回移植が可能になりました。
クロミフェン周期の移植3回までの間に授かることができれば、自然周期の分や診察・誘発など全てひっくるめて、体外受精にかかった費用は150万円くらいで収まる計算。
1回の採卵・移植で授かったらって考えると100万を超える計算になるので高いですよね。
でも、それだけ早く授かれるなら、とてもラッキー&ハッピー。
私は田園都市LCから夢クリに転院する際に「3回くらいは同じクリニックで体外受精をするつもりで」と言われていたので、3回分と考えると極端に高い金額ではないと思っています。
体外受精をする際に候補に考えていたクリニックは、体外受精費用が40~50万でそれに伴う診察・誘発の費用は別途ってところでしたし。
っていうか、授かることができたら、このお金は惜しくないです。

こうして費用をまとめながら、つくづくこの成果報酬制度はありがたいと感じています。
前にも触れましたが、胚盤胞培養、卵子凍結料(1年の保存料含む)、卵子孵化補助(AHA=アシステッド・ハッチング)、顕微授精といった特殊技術費用の多くが、クロミフェン周期の84万円に含まれているから。
これ、精神的にかなり楽です。
既に大半の金額を先払いしているし、追加でいくらかかるかを心配しなくていい…これが、私にとっては治療に集中できる理由の1つになっている気がします。
時折、84万円を払ったことすら忘れている自分に気づきますが…。
そして、結果が出なければ返金される…考えたくないけれど、次への軍資金にできるっていうのも大きいですよね。
いや、本音は返金なんていらないんです。一番は、やっぱり妊娠・卒業ですから~。

p.s.後追いでブログの記録から書き出していますが、漏れなどがあるかもしれません。
あくまでも個人の記録ということで、多少の誤りについてはご容赦ください。

テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 完全自然周期まとめ
2008年05月11日 (日) | 編集 |
私、カテゴリ分けをきちんとしてなかったので、通院記録を拾って読むのが大変な状態になってしまってますね 
ずっとどうにかしたいな~と思っていたので、移植を前にちょっと時間のある今だからこそ、まとめておこうと思います。


2/10  D3  初診に関する記事→その1その2その3その4  26940円
精子凍結(精液検査込み)、貧血検査(赤血球、白血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、PLT)、ホルモン値検査(E2、LH、P4、FSH、β-HCG、PRL、TES)、内診

2/17  D10  診察に関する記事  17409円
ホルモン値検査(E2、LH、P4)、内診

2/21  D14  診察に関する記事  6090円
ホルモン値検査(E2、LH、P4、FSH)、内診

2/25  D18  診察に関する記事  7350円
ホルモン値検査(E2、LH、P4、FSH)、内診、感染症検査結果通知(クラミジア以外)

2/27  D20  診察に関する記事  11550円
ホルモン値検査(E2、LH、P4)、内診
※ 2/27夜2回 スプレキュア

2/28  D21  診察に関する記事  800円
ホルモン値検査(LHのみ)

2/29  D22  採卵に関する記事→結果流れ1流れ2  5329円
精液検査(持込のため)、採卵(空胞、抗生剤・胃粘膜保護剤・マーベロン処方)

3/7  D29  診察に関する記事  2040円
ホルモン値検査(E2、LH、P4、FSH)、マーベロン追加処方(前回と合わせて14日分)

3/14  D36  診察に関する記事  5922円
ホルモン値検査(LH、FSH)、内診、マーベロン5日分追加処方

3/19  D41  診察に関する記事  4830円
ホルモン値検査(LH、FSH)、内診



通院日数 : 10日
通院費 : 88260円

空胞だったので、採卵針・培養液代の40000円も支払っていないんですよ。
だから、あまりかかっていないような気がしていましたが…意外と払ってるもんですね 
こんな感じでクロミフェン周期のICSIについても後日まとめてみますね。

それにしても、自然周期だと排卵まで22日もこの時かかったんだなぁ。
今周期の移植は自然周期ですることになっているけれど、D3のFSHの値から、通常よりも排卵が2~3日遅れるでしょうって言われています。
…ってことは、5/22~26くらいの排卵でしょうか?
さらにそこから5日後?に移植ですよね。
ううっ、なんか待ち遠しいです…。


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 あるこう~♪あるこう~♪
2008年05月10日 (土) | 編集 |
基礎体温:36.31度→36.49度→36.41度

GW後の土日、また雨ですなぁ。
うぅ~、買い物に行くのも憂鬱だ…。

私のGWは特にイベントもなく、最終日だけ地味に出かけてきました(笑)。
行った先は…浜離宮恩賜庭園

080509-1.jpg

すぐそこに汐留のビル街があるので、すっごい不思議な空間でした。
皇居はビルが気にならなかったのに、浜離宮はビルの中にあるという実感が…。

こんな風に見えるスポットも。

080509-4.jpg

海水が入っているので、ちょっと臭い場所もありましたが、この池?は小さな魚が泳いでいるのも見えたし、匂いもなくいい感じでした。
左端に映っているのは、お茶屋さんです。

080509-3.jpg

お抹茶とお茶菓子がいただけます。

ちょうど公園を出ようとしていたら、曲芸が始まるというじゃないですか!
こういうのを見逃したくないらぶりーな。
だんなも観ていくことに賛成。

080509-5.jpg
080509-6.jpg

傘が途中で壊れるというハプニングがあったものの、「『まり』は万事丸くおさまるように」「『金輪』は金回りがよくなるように」「『枡』は一生ますますご繁栄を」と、傘の上で回すものの意味を交えながら芸を披露してくれました。
どれもこれもいい意味ですね。この芸を見るとお正月に登場する「おめでとうございま~す!」の人を思い出します。
大道芸ということで、終わった後に100円だけおさめました。楽しかったからです。
三味線の演奏つきっていうのもよかったですよ。


この足で、築地の市場へ歩いて行きました。
これまた意外に、浜離宮からすぐでビックリ!
せっかくだから有名なお店でなんて思っていたけれど、あちこち行列!
私たちは、岩佐寿しでお昼ご飯。
だんなは握りを、私はちらし寿司を。
写真を撮るつもりが…運ばれてきたら、「うわ~っ!」っと興奮してしまって、一気に食べてしまいました。
というわけで…写真なしです 


その後、築地本願寺を通り、聖路加タワー展望台にのぼりました。
展望台は47F。
かなり人が多くてゆっくりはできませんでしたが、だんなが地理に詳しく、自分たちがどれだけの距離を歩いてきたのか、説明してくれました。


築地駅まで歩いて日比谷に出て、私が子供の頃よく行った、六義園へ。
しかも、千石駅からまた歩きました。

080509-7.jpg

つつじがまだ残っていてくれることを期待したのですが、急激に上がった気温でほとんどが枯れた状態。
ここでも緑に囲まれた庭園を散策。
ここは、花が目当てだっただけに、だんなもガックリ。
なんか、ラストがこんなオチってどうなの? 

帰りはこれまた最寄り駅から一駅歩いて電車に乗りました。
つまり、またまた歩け歩け大会を2人でしてきたわけです。歩いたり休んだりの8時間コースでした 
なんかGWじゃなくてもできることですね。
らぶりーなのGWは、めっちゃ地味でございました 


そして翌日。
鍼灸院に行ったのですが、先生に「お腹も足も冷えは大丈夫ですね」と!
前回は、冷えがいくらかはあったのに。
前日に公園めぐりをしてきたことを伝えると、「いいですね~。鍼やお灸は血や気のめぐりをよくする効果がありますが、自分でどんどん動くといいですよ。鍼灸は西洋医学の治療をサポートできますが、運動や食生活といった普段のことも大事なんですよ。」と言われました!

でも、ちょっと落とし穴が!
「紫外線対策はされてますか?」と聞かれ、前日は真っ青な空が1日続く晴天だったのに日傘なしで歩いていたことを話すと…「紫外線にも気をつけてくださいね。活性酸素を発生させると言われていますから。対策を取るに越したことないですよ」と。
いや~ん!!!!真っ青ですぅ~
普段からUV効果のある化粧下地は使ってますが、日傘って荷物になるので苦手なんです。
さすがにあの日差しをまともに浴びたのはまずかったか?
帰ってから、活性酸素を抑える効能のあるルイボスティーを飲みましたよ 

だけど、たくさん歩いた後、確実に体内の血の巡りがいいのがわかります。
肩こりがひどい私は、やっぱり動かないと、どんどんコリがたまっていくんですよね。
意識的に歩かないと~。鍼灸院の先生曰く、「1時間半くらい歩くといいですね~(ニッコリ)」とのことですが…毎日はつらそーです 
(すごい弱気・笑)


最後にお気に入りの木の写真を。(浜離宮で撮影)

080509-2.jpg

根っこは1つみたいなんだけど、大きな幹が2つ。
でも、遠めで見ると、まるで1本の木のようじゃないですか?
この木を見て、「夫婦みたいだな」って思ったらぶりーなでした。


 いつかきっと3人の写真を D7
2008年05月07日 (水) | 編集 |
基礎体温:36.54度→36.40度

昨日、友人から「産まれました!」のメールが届きました。
その友人とは、過去の記事(「いろいろありました。」)で書いた子です。
海外で治療をしていた彼女。
体外受精で授かったのですが、20代の時の凍結受精卵を35歳で戻して妊娠、この喜ばしい日を迎えました。


過去の記事を読み返して、AIHの治療中、私は不妊治療のこと、わかってなかったんだな~って感じます。
本当に勉強不足でした。
自分だけが努力していて、自分だけが不幸で…みたいな思考回路に陥っていたように思います。
私にとってのAIHは決して身体的に負担の大きい治療ではなかったのに、そこまでなぜか自分を追い込んでしまっていました。

もっと気楽にのぞんでもよかったのにね。今思うともったいないことした!(笑)
冷静に考えれば、彼女は若い頃から自分の体、夫婦の家族計画に向き合い、不妊治療に取り組んでいたということ。
私、結果だけとってうらやんでいたんだなぁ…あぁ、情けない。
文章読んでみて…荒れてる…って思いますもん(苦笑)。ブログって残っちゃうから恥ずかしいですね…。


彼女から届いた昨年末のクリスマスカード、もう1度読み返してみました。
やっぱりちょっとはキューンと来るけれど、届いた4ヶ月ちょっと前のものすごいショックは感じませんでした。
もちろん初見じゃないというのもありますが、言葉って受け取る時の自分の状況次第でこうも感情が変わるのかとあらためて発見…。

友人のクリスマスカードにショックを受けた記事を書きましたが、自分はどうなの?って振り返ると…これまた全然完璧じゃないしね、自分…。
気をつけていたとしても、誰を傷つけているかわからないもの。
私自身、人間的に足りないところがたくさんあるので、これに関しては日々精進だなぁと感じています。


繰り返しになってしまうけど、AIHの頃は焦るばっかりで、結果が伴わなくて、心理的にほんとしんどかったなぁ。
体外に入ってからの方が体はきついはずなのに不思議なものです。
ちょうど体外にステップアップするのに合わせて、不妊治療を通じて気の合う友人ができたというのも大きかったんでしょうね。

夢クリに転院してからは、ホルモン値から何から何まで、個人によってあまりにも違うために、他の方の治療経緯は参考までに留めるようになりました。
毎回、自分の状況とホルモン値などを見るたびに、自分と全く同じ数値、経緯をたどる人なんていないって、痛感させられますもんね。
もしかすると、私の場合は、体外受精にステップアップして、やっと自分の体の傾向や不妊という事実と向き合えたのかな。


さっき、友人に「おめでとう!」メールを送りました。
そして、クリスマスカードにお返事できなかった理由も添えました。(かっこ悪い言い訳だけど。)
メールには友人とご主人と赤ちゃんの3人が映った画像も添付されていたんですね。
私たち夫婦や切実に赤ちゃん待ちをしている人が、みんなこの写真のような喜びの日を迎えられますように…そう願わずにはいられませんでした。
そのためには!移植頑張らないとねっ!!!!
らぶりーな、頑張るよ~っ!

気合だぁ~~っ!!!!


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 持ちつ持たれつ D5
2008年05月05日 (月) | 編集 |
基礎体温:36.52度

このGW、なんだかやたらと眠くて、今日もお昼まで爆睡 
なんでこんなに眠れるんだか…自分でも不思議。

鍼灸始めてから、熟睡してももっと寝たいっていう傾向が強いです。
それだけ、今まで神経がこわばって、意外と休めてなかったってことなのかしら…。
うちのだんなも、「鍼灸に行ってから急にじゃない?」って言うくらい、顕著みたいです。

おかげで今日も何もできず…。
1日の半分が過ぎちゃったと思うとエンジンがかからないんです。
ただ単に甘えてるだけなの、わかってるんですけどね。


GWも残り1日と思うとどこかに行きたくなるってもので。
でも、昨日は私、うだうだしてた挙句、だんながどこかに出かけたそうなのに、いかにもノリ気でない返事。
ついにはだんなも「どこかに行きたい?」って聞いても、「あ~?」(聞こえなかったみたいなんだけど、すっごいイラついた声で)と返す始末。
ちょっと怒られると、すぐに萎縮してしまうらぶりーな。
夕飯の後は言葉少なに、私もちょっとふてくされて、さっさと寝てしまったんです。

考えたら、私が体を壊してから、あんまり2人で遊びに行ってないな~って。
いつも私が気乗りしなくてなんとなくダラダラ。
私がどっと疲れを抱え込む性質なので、一緒に出かけても無理はさせないでマイペースでいさせてもらってるんですね。
お友達と会う時はすっごい元気なのに、だんなとは特別なことをしたくなくて、それこそ1年中なんの変哲もない毎日。
せっかくのGWなのにもったいないなぁ…。

だんなは遠出じゃないと嫌って言ってるわけでもないのに、何で私、協力しないんだろう…。
2人で出かければきっとどこだって楽しいはずなのに…。
なんだかんだ言っても、結局「楽しかった~」って帰りに言うのは私なのに…。
ふっとそんな自分に疑問を感じて、結婚したての頃に買った東京ガイドブックをパラパラ。
気軽な気持ちで、自分が行きたいところ、行ったはずなのに記憶にないところ、食べてみたい名物…いろいろ挙げてみました。


そうしたら…食らいついてきたよっ!!!
このコースもいいなぁ、これも食いたい!etc.etc.…。
逆にあれもこれもしたいで迷う!(私が提案したことを「これ、嫌だ」って言わないのでそうなる・笑。)
ああ、きっとだんなは一緒に考えて一緒に行動したかったんだなってその時感じました。
それがわかったら、はしゃいでるだんな見るのが嬉しくなっちゃって。

今までずーっとだんなに頼りっぱなし、甘えっぱなしだったんですよね。
いつもいつも、私、だんな任せだったんですよ。そのくせ、これは嫌だ、興味ない…とかね。サイアクですわね~ 
だんながしたいこと、したいようにさせてたことって…あったのかな。
いつもいつも私のためにって動いてくれるだんなのこと、わかっていたのに、私はといえば結局自分のことばかり。
『一緒に』ってこんなに些細なことだけど大事なことでもあったんだな~。

結婚して9年ちょっとの間に、「してもらって当たり前」っていつの間にか思ってること、たくさんできちゃったのかもしれないなぁ。
大事にしてもらってばかりで、相手を大事にしてなかった自分に大反省
明日は何するか、まだ決まってないけど、面白くてもつまんなくても、2人で行こう!って決めたところ。
2人でくだらないギャグなんか飛ばしつつ(よく夫婦漫才みたいだと言われます)、ちょっとだけ日常から離れて一緒に時間を過ごせればそれでいいと思っています。


ちなみに、ご機嫌になっただんなは、夕方から玄関とベランダの拭き掃除をしてくれました!
それを見てご機嫌になったらぶりーなは、急遽、おうちでしょうぶ湯をすることに!
それでまただんなが喜んでくれるというプラスのスパイラル。
ちょっとしたことでこんなに変わるなんて…。
不機嫌も連鎖するけど、楽しい・嬉しい気分も連鎖しますよね~。
いつもいつもしてもらってばかりだったらぶりーな。
もう少しだんなのために何ができるのか、考えて行動したい…そんなことに気づかされた1日でした。


 食い気に負ける D4
2008年05月04日 (日) | 編集 |
基礎体温:36.54度

今日はものすごく眠くて、朝ごはんを食べた後、2度寝。
なんと!昼過ぎまで寝てました 

その後、だんなと軽く散歩に出て、帰りにスーパーで買い物。
暑かったのでソフトクリーム食べちゃった 

さらに、明日は「子供の日」ってことで、一足早く柏餅をゲット。
…単に食べたかっただけ。
そして、ちょっとお高いけど美味しいパン屋で明日の朝食をゲット。

今日の晩御飯は、
・ホタテとエリンギのしょうゆマヨネーズ炒め
・なすの煮浸し
・せりと玉ねぎときゅうりのサラダ
・大豆とわかめの煮物
・ぬか漬け(市販:だいこん、きゅうり、にんじん)
・白飯
・アサリのお味噌汁
・いちご
でした。

食べすぎ…だよね… 
うち、おかずは必ず3品は並べるんだけど、いくらなんでも今日はちょっと多かった…。
でも、最近何食べても美味しくって~(言い訳)。
いかんなぁ~。どんどん体重が増える~。
もう少しセーブします 


あ、そういえば、また当選しました!
4/26の「LIVE STAND 2008」のペアチケット(8000円×2)が当たったんだけど、だんなも私もお疲れ気味だったので、吉本好きなお友達にあげちゃいました。
今日は、「モディリアーニ展」のペアチケットが当選!

少し前は美術展のチケットがよく当たって、美術館にほとんどタダで毎回鑑賞してたような…。
全く知識はないんですが、世界的に評される人の作り出したものに触れて、自分がどう感じるか…それに興味があって、足を運ぶことが多いんですよ。

これだけ当たるのは…それなりの数、応募してるからなんですねぇ~。
ちょこちょこっとでなく、あちこちに応募していると、どこかでポコッと当たりますよ♪
「懸賞が当たらない~!」って方は、根気よく応募を続けることをお勧めします~ 


 移植へ向けてスタート D3
2008年05月03日 (土) | 編集 |
基礎体温:36.76度→36.62度→36.50度

昨日、リセットしました。
マーベロンを飲み終わった翌日から数えて6日目をD3とするというのが夢クリの考え方なので、今日は生理2日目だけどD3です(ややこしや~)。

ここのところ、飛び回ってました~!
仕事がググッと忙しくなって(久しぶりに仕事で徹夜したよ…)、それなのにミュージカルを観に行って、さらに昨日はSNSで初めてのオフ会!
でも、毎日充実してて楽しい!
そんなこんなでちょっとブログをおさぼりしちゃいました 
皆さんのブログもお邪魔できていなかったのですが、また遊びに行かせてもらいますのでよろしくお願いしますね!


今日はお友達と時間を合わせて通院~ 
おしゃべりしながらだと、待ち時間が短く感じるほど(笑)。
そのうち、私の方が先に内診へ。
今日も新先生でした~ 

新先生 : 中、綺麗ですね~。これ、卵巣ですよ~。(左から右へ)これがこっちの卵巣ですよ~。両方とも縦長ですね~。卵、これですね~(ポインターで指す)。はい、いいですよ~。
新先生の内診は痛くないので助かります。
なんか卵巣の形まで教えてくれる新先生…やっぱり私、内診台でニマニマしちゃいました~。



5月3日(土)
E2 : 41 、 LH : 0.7 、 FSH : 4.5
D3 : 右 卵胞あり(小さすぎて計測せず)
お会計 : 3650円



新先生 : (エコーを見ながら)右も左も綺麗ですね。遺残卵胞、全くありません。綺麗に消えてますね。理想的な状態です。
私 : !そうなんですね。(夢クリで初めてほめられてビックリ。)
新先生 : (E2を指して)ホルモンもちゃんと出てますし、いいですよ~。
私 : はい…。(でも、今の段階で卵、こんなんでいいの~?)
新先生 : (LH、FSHを指して)ただ、これがもう少し出ててもいいんですよね~。あ、でも、ピルでかなり低く押さえていたので、これからグッと伸びてきますから、心配しなくていいですからね。
私 : わかりました。(そっか~。よかった~。)
新先生 : だけど、生理周期が長い時と同じような感じになると思います。排卵も2~3日、遅くなると思いますが大丈夫ですから。
私 : わかりました。
新先生 : 次から移植準備に入りますね~。排卵まで時間がかかりそうとはいえ、早めに診ておきたいので、9日後の12日に来て下さい。
私 : ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

エコーを見た時は、私には先生に指されても卵が本当にあるようには見えなくて(疑い深いなぁ…)、そうしたら今後のホルモン値どうなっちゃうの~?ってドキドキしていたのでした。
だから、新先生に「ホルモン値は後から伸びてくるから大丈夫」と言われてホッとしました。
新先生が大丈夫というなら信じます!
で、ホルモン値がうまく伸びなかったら…その時に悩むことにします!(そして、さりげなく心の中で新先生に「大丈夫って言ったじゃん!」って八つ当たりします・笑。)


採卵からそれ以降、ずっと新先生の診察を受けているらぶりーな。
正直、採卵の時の痛み・辛さが新先生の技術によるものではないか…という気持ちが払拭できず(院長&S先生の採卵を知らないので)、でも、とても優しく丁寧な先生だし…と信頼したいけど信頼しきれない…そんな葛藤がずっとあったんですね。
でも、いろんな人から話を聞いて、やはり局所麻酔でも一定数以上の卵を採れば、それなりの痛みが生じることや、体の中の痛みの感じ方は人それぞれだということを、実感することができました。
それに、新先生の忙しいけれど質問には一生懸命答えようとしてくれる姿勢や、分かりやすい丁寧な説明は、信頼に足ると思えたんですよね。
この先、新先生にまた診てもらうことがあると思うんですけど、自然に「これからもよろしくお願いします。」って口をついて出てきて、そういう気持ちになれたことが、自分自身、とても嬉しかったです。


ついに移植周期。
私にとって初めての移植になります。
後悔のないように、体調を整えて、楽しいことをいっぱいして、のぞみたいって思います。
さすがに緊張はしてますけどね。
でも、とにかく「卵ちゃん、一緒に頑張ろう 」って感じ。

夢クリ通院者も、続々着床・妊娠反応そして卒業者が出てますね~ 
とても嬉しいし励みになるっ!!!!
ちょっとのんびりペースになりそうな私の移植周期ですが、移植まで部屋の掃除とか、そうじとか、SOUJIとかしないと…ってことで(どんだけ~・笑)。
なぜかだんなも「この週末、どこ掃除する?」なんて、今までにない申し出をしてきたので、便乗して『春の大掃除大作戦』実行で~す 

でも…落ち着いて考えたら、せっかくのGW、これでいいんでしょうかねぇ 


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。