スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いよいよ明日 D24 BT6
2008年06月24日 (火) | 編集 |
基礎体温:36.87度

昨日の記事(「フライング…する?しない?」)にたくさんのコメント、ありがとうございました。
フライングするのもしないのも、皆さんの経験からしてそれぞれにメリットがあり、とっても気持ちが揺れた(というかまだ確定してない)のですが、今のところ、フライングはしていません
あくまでも、今のところ…ですが(笑)。

たまちゃん(今回移植した卵ちゃん)をお迎えしてから、ゆったりのんびり、時には楽しくアクティブに過ごすことができました。
何より、お腹にいるたまちゃんを信じて、話しかけたりできるのがとても嬉しくって。
フライングの結果、もし陰性だったら、その時間がちょっぴり短縮されちゃうんだなぁって思ったら、もったいなく思えてしまったんですよね。
(陰性って知ったらケチョーンってどうしても落ち込んでしまって、今と同じ気持ちでっていうのは難しいと思うし。)
ギリギリまでたまちゃんがお腹にいるって思っていたいっていうか…。

それと、判定日前日の今、予想していたよりも、穏やかな気持ちの自分がいます。
フライングで今の気持ちにさざなみを立てたくないっていうのもあるかな…。
でも、やっぱり診察で結果を聞かされて自分がどうなるのか全く想定できないので、フライングした方がいいんじゃないかという気持ちは残っているんですけどねぇ。

泣いても笑っても明日は判定日。
期待しすぎず、でも決して諦めることなく、たまちゃんを信じて…できるだけ今の穏やかな気持ちのままでいられたらって思っています。
たまちゃんがしっかりとしがみついてくれていますように…。
明日、行ってきますね!


スポンサーサイト
テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 フライング…する?しない? D23 BT5
2008年06月23日 (月) | 編集 |
基礎体温:36.88度

土日はお腹の調子が悪かったのと天気が悪かったのとで、家でゆ~っくりしてました。
今日はお友達と近くのファミレスでランチ~。


さて!気がつけば、夢クリでの判定日が明後日に迫ってきました。
皆さんは早期妊娠判定薬でフライングして判定日を迎えますか?
私、只今、激しく悩み中です… 

移植前にお友達と話した時には、「フライングで結果を知っておくと心構えができるよ」と聞き、フライングする方に傾いていました。
元々泣き虫ならぶりーな。
判定日当日に病院で「残念でした」って告げられて、泣かずにいられるか…その自信もなくて…。
病院ではできるだけ泣きたくないので、やっぱりフライングした方が自分の心の準備ができるって思っていたんです。

でも、移植後、気持ちが急激に揺れ動き始めました。
フライングしてもその後に正式な判定があるわけですよね。
もし陰性だったら、2回もその宣告を受けなくちゃいけない…これに私は耐えられるんだろうかって気持ちが湧いてきてしまって…。
フライングで「陰性」ってわかったら、判定日に行きたくなくなっちゃうかもしれない。
検査薬を信じきれず、結局、期待を捨てきれないまま、判定日にのぞむのかもしれない。
それに、クッキリはっきり出てくれるならいいですけれど、ビミョーな感じだった場合、余計悩んでしまいそう…。
だとしたら…フライングって私にとって意味はあるのかしらと思えてきたんですよね。

妊娠検査薬が家になければ、迷わないと思うんですが…あるんですよねぇ。
中国製の早期妊娠検査薬が…。
しかも…使ったのはAIH撃沈時の1本きりなので、まだ9本も残ってます(笑)。

フライング三昧可能です(爆)!!!
はぁ~、どうしたらいいのかなぁ… 


今、ふと思いました…。
新鮮胚移植をする方って、採卵して卵が採れたかドキドキして、その後、受精・分割、場合によっては胚盤胞になるまでドキドキして、移植できるかドキドキして、判定でドキドキするんですね…。
フレッシュで移植できる人はスピーディに治療が進んでいいなぁって思っていました。
でも、これだけの緊張が連続して起こるのは…心理的にしんどいですねぇ。
多くの人がそれを乗り越えてるんですよね。

夢クリのクロミフェン周期では、凍結&調整が必須みたいな感じなので、時間がかかる治療にイライラしてしまうことが少なくありません。
でも、胚盤胞凍結まで来たら、一旦休息が挟めるんです。
気持ち的にも体的にも。
それぞれの方法に、良し悪しがあるものですね…。


はっ! そうだ、フライングっ!
するなら、明日24日の夜…にすることになりそうです(本当は妊娠検査薬は朝の方がいいんですよね)。
24日はお友達とランチなのでその前に結果は見たくないんですよね。
あぁ~!もうどうしたらいいんでしょう~っ!!!
皆さんは判定日前にフライングしますか?それともしませんか?



テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 移植おつかれ!のご褒美 D22 BT4
2008年06月22日 (日) | 編集 |
基礎体温:37.00度

やっと今日の夜になって、お腹のゆるいのは止まったようです。
ふぅ…しんどかったぁ~。(お尻、痛い… 
下腹部痛はというと、昨日の夜中にキリッキリキリキリッっていうのが左下腹部に20秒くらい続いて、それ以降は鈍痛というか違和感があるのみです。
はぁ~、はたして、わたしとだんなのたまちゃんは着床してくれたんだろうか…。
やっぱりついつい考えちゃいますね。

さてさて、移植頑張ったんだからご褒美がないとね~とお取り寄せしておいたのが、まるたやの「チーズボックス」

080622.jpg

冷凍で届くんですが、冷蔵庫で6~7時間かけて解凍して、約3日くらいもつんですね。
これが…クセになるんですよ~。
朝ごはんはいつもパンなんですが、その一部をこのチーズボックスに替えて、堪能しました!
宣伝に偽りナシの、濃厚だけどさっぱりなチーズケーキですよ。
いくらでも食べられてしまう危険な美味しさです~ 

クッキー台は、やはりまるたやの「あげ潮」を砕いたもので、だんなはこの「あげ潮」が大好物。
義妹が浜松に勤めていた頃にお土産で買ってきてもらって以来のファンなんです。
たまに銀座三越(だったかな?)で催事販売をしていますが、あげ潮は小袋しかなくって。
うちはなんといっても、徳用袋でドカッと買います!

あげ潮は食べ過ぎるとカロリーオーバーですが、ドライフルーツも入っているので、移植後の人にはお勧めかも。
私は小皿に5~6個取り出して、お茶と一緒におやつを楽しんでます。

だんなはグルメではなく、「あんまり高いのはね~ 」って難色を示す方なんですが、まるたやのをお取り寄せするって言うと、もうウキウキ!
2人で楽しみながら食べられるなら、お取り寄せってちょっとくらい高くてもいいですよね。


25日の判定日は結果がどうあれ、2人でお食事しに行きます。
といっても、オシャレなところじゃないですよ。
着床してたら「お祝い会」陰性だったら「残念会」
すっごい庶民的ですが、うちの近くに塩ホルモンの美味しいお店があるので、そこに行きたいなって。
陰性だったら、ビールも飲んじゃうもんね!

「判定日、付き合うのは…無理だよねぇ」と聞いてみました。
いつもは1人で病院に行くのになんとも思わないんですが、だんだん心細くなっちゃって。
「25日は無理だなぁ」と言われ、ショボボ~ン 
でも、夜寝る前になると、「体、どう?」って毎日だんなが聞いてくれるんですよ。
だんなはだんななりに気にしてくれてるんですね。
お腹にも、「パパですよ~、くっつけ~!」と、しょっちゅう手を当てて念を送ってくれてます 

うちのパパ、最高だと思うんだけどなぁ。
どうかな?ベビちゃん、らぶりーなのおうちに来たくならないかな…。


 私らしく D21 BT3
2008年06月21日 (土) | 編集 |
基礎体温:36.81度→36.69度

ホルモン補充周期では体温は関係ないそうなんですが、大分習慣になったので測り続けています。
夢クリでは移植日をBT0とカウントするので、今日はBT3。
お腹の中では、もう今回の卵ちゃんが着床したかどうか、結論は出てるんですよね?
胚盤胞の着床する時期っていつ頃でしたっけ?
移植の当日から翌日にかけてでしたっけ?
AHA(アシステッドハッチング)がある場合はそれくらいで、ない場合はもう少しかかるんでしたっけ?
ま、いずれにしても、今日までには卵ちゃんが内膜にもぐりこみ始めてますよね~。
(胚盤胞移植していつ頃着床するのかご存知の方、ぜひ情報くださいませ~  なんか調べてもイマイチわからん!コレ!っていう情報に当たらなくって…。)
先生か看護師さんにに確認しておけばよかったわ~。


18日に移植したらぶりーなですが、当日と翌日はおうちでおとなし~くしてました。
あ、スーパーへの買い物は行きましたけどね。
1人でのんびり(言い換えるとだらだら・笑)も悪くないですよ 
でも、昨日は…楽し~く1日を過ごしてきました!
まずは、ブロ友さん5人と一緒にホテルランチ~!!!!!
昼から夕方にかけて、初めてお会いする方がほとんどだったのに、そんなことは関係なく、オープンにお話しできました!
2日ずっと家だったので、私、すご~くテンション上がっちゃって… 
かなり恥ずかしい…。
テンション高めでしゃべりまくっちゃいました 
でも、ほんと楽しかった!
人と会うの、大好きなんですよね、私 
お付き合いくださった方、ありがとうございました!

さらに、その帰りには、新宿の紀伊國屋サザンシアターでこまつ座の「父と暮せば」という舞台を観ちゃいました!
(何年か前に、宮沢りえさんと原田芳雄さんで映画になってますよね。)
もう…すっごく上質なお芝居で、大感動!号泣!(でも、こんな言葉、軽すぎて適切じゃないです…。)
客席の年齢層は高かったのですが、私たち世代が見ても感じるところの多い作品で…。
広島の原爆の被害に遭った父娘の話なんですけど、原爆が人の心に残した傷跡の深さと、親子の愛がビシバシと伝わってくる舞台でした。
そんな舞台を観ながらも、「私も生まれてきたらたまちゃん(今、お腹にいる卵ちゃん)を何があっても守ってあげるからね」なんて思ったりして。
パンフレットも買ったのですが、開演前に読み始めたら、既に涙が出ちゃいそうで途中でやめたほど。
舞台ってお薬の時間とかぶっちゃうな~って控えめにしてましたが、これは19:00開演だったんです。
だから、席につく前にお薬をちゃんと飲んで、安心して舞台を観ることができました。

う~ん!充実の1日でしたよ~!!!


今日はというと、やっぱりお腹を下しちゃって…(汚くてごめんなさい)。
移植してからずっとゆるいんですよね~。
しかも、下腹部の痛みの質も変わってきて…。
ピリッ、キリッっていう痛みは、当日と翌日。
昨日、今日は、微妙な鈍痛というか…。じわ~んと違和感が来るというか…。
こういうのがずっと続いてるっていうよりは、たまに来る感じ。

これって…これって…

単にお腹にくる風邪じゃないの~っ!
と思ってますです 
だって~、タダの腹風邪だったのに、着床痛と勘違いしてたら…切ないですもん。
移植後、腹痛があったからといって、確実に着床しているわけでもなし。
何にも変化がないからといって、着床していないわけでもなし。

結局は、判定日に採血しないと分からないですもんね。

昨日はお出かけって分かっていたのに、下腹部に時折来る痛みや違和感がなくなったら…って考えてしまって、ずっと夜の間、眠れなかったんですよ。
日中、することもなく、ちょこちょこと昼寝していたので、翌日のランチや観劇には響きませんでしたけど。
後から思えば、そこまで振り回されてしまうのも、その時間がもったいないなぁって。
何より、夜に眠れないって、移植後じゃなくてもよくないでしょう?
着床するかどうか考えても、なるようにしかならないし。
考えて着床するなら、いくらでも考えるんですけどね 

そんなことがあったので、昨日は思いっきり、好きなことをして過ごせてよかったです。
吹っ切れた感じがします。


こうして判定を待つまでの時間、皆さん、どうやって過ごしてるのかな。
安静がいいとか、普段どおりでいいとか、病院によって指示はまちまち。
でも、この数日も人生の中の一部分と思ったら、自分の納得の行くように過ごすのが1番!そんな風な考えでいます。

たまちゃんが、今もしっかりとお腹にしがみついていてくれますように。


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 静かになりました D19
2008年06月19日 (木) | 編集 |
基礎体温:36.73度

昨日の記事にたくさんのコメント、ありがとうございました!
お返事を書きましたので、ご覧くださいね。

昨日から届いた皆さんからのコメントを読んで、少しずつ、少しずつ、心に平静が戻ってきました。
励ましのおかげです。ありがとうございます。
今日は、落ち着いて、静かに1日を過ごすことができました。

体調面の変化は…
左下腹部がピリッと痛かったり、右下腹部がピリッと痛かったり…。
これって着床とは無関係でしょう 
だって、卵は1個なのに両方で痛くなるわけないもの~!!!
でも、割合的には左の方が多いです。
昨日の夜から今日にかけて続いている感じ。
でも、昨日、カテーテルや器具を挿入しているので、その違和感の名残かもしれませんね。

さらにいうと…今日はお腹がゆるくなってしまって… 
(汚くてごめんなさい・・・。)
なので、上に書いた、下腹部のピリッて感じる痛みも、実際、お腹の不調に紛れて、わかるようなわからないような 
そんなところです。
つい気にしてしまうので、痛いような気がするだけかもしれません。
ま、それはそれ。
そんなこともあるさと気楽に構えています。


今日は、買い物にスーパーへ。
安売りだったからたくさん買いたかったのですが、重いものは今の時期はやめておこうと…。
でも、今は卵ちゃんがお腹にいると思うと、嬉しくてちょっとのんびりと歩いたりしてみました。
卵ちゃんに、「緑が多くていい街だよ~」とか、「今日は暑いね~」とか、心で語りかけたりして。
そんな他愛のないことが、幸せに感じられる1日でした。


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 胚盤胞移植…複雑な心境 D18
2008年06月18日 (水) | 編集 |
基礎体温:36.79度

今日、予定通り、胚盤胞移植をすることができました!
お薬飲み忘れ事件(?)ではお騒がせしてすみませんでした。
とても長いですが、備忘録として、移植日の流れを追いながら記録していきたいと思います。


★8:00   受付
受付機を通さずに、直接3F受付へ。
その後、採血。

★9:40   診察
院長による診察でした。
院長 : らぶりーなさんね、移植行こう。らぶりーな(本名)、生年月日、○○○○(診察券番号)、あっとるね?
私 : はい。(よかった!)
院長 : え~っと、4月○日…っと。この日凍結やったね?
私 : …。(凍結日なんて覚えてないぞ?)
院長 : え~と~(パソコンで該当日のフォルダの中にある私の診察券番号のフォルダを開き、胚盤胞の画像を見ていく)。う~ん、1、4、6、7か~。(1はスルー)4…これはまぁまぁやね。この周りの膜は全て取ってしまうからね。6…6っと、これはちょっと細胞数が少ないなぁ…。
私 : …。(え~!細胞数少ないって…イマイチじゃない?)
院長 : あと7…これも4と近いけど、4の方がええね。4の方が張りがある。4の方がプリプリ感が違うな。
私 : はい。(なんか、院長の『プリプリ』って言い方、かわいい~!たしかに画像をみると、4の方が厚みがあってふっくらした印象。)
院長 : じゃ、この4番を移植しましょう。(内線電話をとってプッシュ、培養室かな?)らぶりーな、○年○月○日(生年月日)、○○○○(診察券番号)、#4、HR。(ガチャッ)
私 : (笑)。(よろしくとか何もなしの融解指示だよっ!)
院長 : (「胚移植経過表」に日付や薬の処方を書きながら)デュファストンもピルもエストレースも今までどおりずっと飲んでね。妊娠判定は6/25やから。あと、看護師さんから説明あるから前で待っとって。
私 : はい、ありがとうございました。
実際にはもっと院長しゃべってましたね。(独り言?)
こんなにたくさん院長が話してるの聞いたの初めてな気が(笑)。
しかも、お顔も今日はマジマジと見ることができました!(私って変態?)

★9:45   看護師さんからのお話
・エストレースの錠数確認(2錠×7日)
・デュファストンは会計と絡めて3Fで渡される旨の説明
・移植までの空き時間の注意事項
  外出から戻ったら受付に伝えること
  携帯電話がつながるところにいること
  昼食をこの時間に済ませること
  戻ってきたら飲食禁止となること
・培養士からの説明のあるだいたいの時間
↑これらについて説明がありました。
「胚移植の注意事項」というプリントももらえますよ。

ここからしばらくは外出してOK!
3F受付に外出する旨を伝えると、ここでデュファストンをもらいました。
そして、預け金の10000円を渡し、預け金の領収書(?)と交換。
お会計では、10000円との差額の精算となります。
戻りは12:15頃までにとのことだったので、ふら~っとご飯を食べに出ました。
お目当てのお店でお昼を食べるには時間が早すぎたので、ジョナサンへ。
おかげで、よく夢クリブロガーさんの話題になっている烏森神社の場所がわかってラッキー!
(今まではどの通路から入ると、烏森神社にたどり着けるか、見当がつかなかったんです。)
もちろん、お参りしましたよ。

★12:30   培養士さんからのお話
実はこの培養士さんが私とは相性が悪くって、穏やかだった気持ちがかなりかき乱されてしまったんですよ。
一応、胚盤胞での妊娠率や融解した卵の時系列での画像の提示などがあったのですが、「○○で~」と少しタラタラ説明する感じだったんですね。
まぁ、個人の話し方の癖もあるしって思っていたんですが、PCに表示される資料を見ればわかる説明に終始し、「他に質問は?」と。
え~っ!1番大事な融解した卵の詳細について何もナシかい!とビックリ。録音したテープを繰り返し流せば済みそうな説明だったのですよ(笑)。
それなら質問してやれ~!と「融解した卵の凍結時間、大きさ、細胞数はどうでしたか?」と確認しました。
(確認した項目は、他の夢クリブロガーさんの記述を参考にさせてもらいました!)



凍結時の卵の状態
グレード  :  2
凍結時間  :  122h
大きさ  :  190μm
細胞数  :  13



さらに、一緒に他の凍結胚盤胞についても情報をもらいました。



残りの凍結胚盤胞(概略)
胚盤胞① グレード : 3 、 凍結時間 : 115h 、 大きさ : 190μm 、 状態 : まあまあ
胚盤胞② グレード : 3 、 凍結時間 : 122h 、 大きさ : 190μm 、 状態 : 細胞数少なめ
胚盤胞③ グレード : 3 、 凍結時間 : 143h 、 大きさ : 190μm 、 状態 : 未熟卵(GVの段階)からの胚盤胞で詳細については現時点で説明不可



この培養士さんの説明から、私の卵はいい状態なのかさほどでもないのか、わからなくて…。
私は院長だけでなく培養士さんの見解もほしかったんですよね。
ところが、話し方がどこか気が抜けているというか(苦笑)で、角度を変えて質問しても煮え切らなくて。
融解した卵について聞いた時、「う~ん、ま、そこそこですかね」みたいな言い方をされて、今までの前向きな気持ちが信じられないほどシューーーンとしちゃったんですよ(涙)。
なんだかうまく言えないんですけれど、妊娠しそうな卵と思って扱ってくれている感じが、一切伝わってこなくって。
ここまで聞いたところで、早く切り上げたくてしょうがなくなっていました…。
さっきまでのワクワク感がかき消されてしまって、どうにも気持ちが持ち上がらなくなってしまったんです。

★12:45   5Fナースセンターで待機
今日は移植の方が多かったのかな?
他のベッドはパーティションとカーテンで区切られただけですが、1箇所だけ個室になっているの、ご存知ですか?
トイレのすぐ横にあるお部屋。「リカバリールーム」と書かれていました。
今日は、ここのお部屋を使わせてもらいましたよ。
中の設備はほとんど一緒ですが、点滴の際に使う器具やベッドが電動ベッドだったり、違う点もありました。
着替えをして、順番が近づいたら、トイレでオシッコをしっかり出すように言われます。

★13:10   移植
移植を担当されたのは院長でした!ううっ(涙)、OPE室で初めて院長にお会いします~!かっこよく見えるわ~♪
それにしても、院長、始まるまで雑談してました。というか、備品購入のことで看護師さんにいろいろ注文を。
なんか不思議な感じです。私は足を広げた状態ですので、そのギャップが可笑しくて、笑いをこらえるのに必死(爆)。
いよいよ移植…器具を入れられる時、やはり若干の痛みはありますが、消毒も含めて痛みがつらいということはありません。
器具で広げられる幅はAIH(人工授精)より大きいですが、カテーテルを子宮口から挿入するなどとてもAIHに近い感覚です。
採卵の時には体のすぐそばにある右のモニター(エコー画像が映る)しか見てませんでしたが、AHA(=アシステッドハッチング、夢クリの場合は透明帯を除去する方法をとっていますね…新橋夢クリニックHP 当院の治療-受精・培養を参照)された胚盤胞が左上の大きなモニターに映し出され、管の中に吸われていく様子を見ることができるんですね~!
そして、子宮の中に入ったカテーテルとその先から卵が子宮内に置かれる様子を右のモニターで見ることができます。
あっという間に移植は終了!早っ!
終わった後に、「移植胚の状態」というプリントと、移植した直後のエコー画像が渡されます。
プリントには、移植した胚盤胞の写真と、融解後のグレード、内膜の厚さが。
ここでまたちょっと凹んじゃったんですよねぇ。



移植胚の状態
顕微授精  凍結胚

080618.jpg

グレード  :  3
AHA  :  あり
内膜の厚さ  :  10mm
残りの凍結胚(卵)  :  3個




唯一のグレード2の胚盤胞が、融解後にはグレード3になってたんです
状態が悪くなっちゃったんだ~。
AHA後の状態もなんだか…どうなの?
着替えが済むと、看護師さんから「胚移植経過表」をもらえます。
移植後のスケジュール表ですね。
今日の血液検査の結果もこのプリントに貼られていました。



6月18日(水)  D18
E2 : 153 、 P4 : 0.5 、 FSH : 0.6 、 β-HCG : 0.0
お会計 : 1470円



★13:30   会計
1日あけておいてくださいと言われた割には、早く終わりました。
会計時には、領収書、預け金10000円から診察費を差し引いた残金、クロミフェン周期の回数の通知書(採卵1回、移植1回…と記された紙)が渡されます。
帰りの電車では疲れがドッと出て爆睡、家に帰ってからもお薬の時間を除いて爆睡。
知らないうちに気が張っていたのかもしれませんね。
こうして私の初めての移植が終わりました。


そんなこんなで、せっかく移植ができたのに、ブルーな気持ちを抱えたままでの帰宅でした。
自分でもなんでこんなに気持ちが落ちてしまったのかわかりません。
できるだけ明るく前向きに移植を迎えようと努力していたのに…(涙)。
それだけやっぱりナーバスになっていたってことなんでしょうか。

帰ってきて、下腹部のチクチクとか…まったくありません!(笑)
移植前のような穏やかな気持ちにはまだなれてないのですが、せっかく卵ちゃんがお腹に戻ってきてくれた!
頑張って胚盤胞にまで育ってくれた貴重な卵ちゃんです。
なんで培養士さんの説明や、融解後のグレードが落ちたことで、こんなに落ち込んでるんだろう…。
そういう状況から妊娠・卒業した人もたくさんいるでしょうに。
元々私はネガティブな方なんですが…いかんいかん!こんな時にマイナス思考フル稼働なんて!
超ナンセンスですよね!

移植できたことを大事に大事に受け止めて、判定日までの7日間、プチ妊婦気分でいたいと思います。
私が着床を信じなくて誰が信じるんだ!って話ですよねっ!
明日以降、判定日まで楽しいことをたくさんして過ごしたいと思います。

判定日は6月25日(水)です。
卵ちゃんがしがみついてくれますように。
卵ちゃんを抱きとめていられますように。


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 穏やかです D17
2008年06月17日 (火) | 編集 |
基礎体温:36.50度

とうとう、明日、移植日です。
とはいえ、血液検査で、ホルモンの値が基準値(E2<200、P4<1)をクリアしてなくてはいけません。
それに、卵ちゃんが融解に耐えてくれるかどうかも。

でも、もうここまで来たら、私が出来ることって何もないんですよね。
残りのお薬をちゃんと飲んで(これ大事)、早くに体を休めることくらい。
あ、今日は12時には寝ますよ 
それと、日課になったお灸をして、血液循環をよくすることかな。


今日は先生が時間をあけてくれて、移植直前の鍼灸に行ってきました。
嬉しかったのは、「冷え、ないですね」と言ってもらえたこと。
ここのところ、ちょっとお腹がまたひんやりするなぁって思って、自宅で念入りにお灸していたんですね。
その甲斐あってか、脈診で「ん、大丈夫ですね」って。
先生の話によると、冷えがなくなっていた患者さんが、移植前に急に冷えが戻ってきてしまうことがあるんですって。
やっぱり緊張(一種のストレスですよね)がそういう状態を引き起こすみたいなんですね。
だから、先生は「ゆったりした気持ちで過ごしてくださいね」って言っていました。

移植後は卵ちゃんの力に任せるというのが、私が通う鍼灸院の方針で、移植後の鍼灸通いはなしです。
でも、今日の鍼灸の効果は3~4日続くんですって!
さらに、先生に置き鍼をしてもらいました。
ピップエレキバンみたいなんですが、そこに針がついていてツボを軽く刺激してくれるんです。
痛みはありませんし、はがれたらそれはそれでよしと。
お風呂の時に優しく洗って、3~4日持つようならそのままにしておいてと言われました。
肩こりのひどい私には、肩こりのツボにも置き鍼してくれて、すごくラッキー!
実際、肩が軽いです~ 

明日と明後日はのんびり過ごすために、何にも予定を入れていません。
ゆ~~~った~~~~りと過ごします 
その後は、家に閉じこもっていたら考えすぎてしまいそうなので、出かけたりして普通に過ごしたいと思っています 


そうそう、しばらく前に記事に書いたRちゃんのこと
Rちゃんに、「18日に受精卵のお迎えなんだ~」って伝えました。
それと一緒に、RちゃんとKちゃん(=Rちゃんの娘)のおかげで、「私も赤ちゃんを授かれるかも」って気持ちに初めてなれたんだということも伝えたんですね。
それは、Rちゃんの人柄が私にそういう気持ちをもたらしてくれたと思ったから。

そうしたら、こんな言葉が…。
「らぶりーなが大きな気持ちで待っていれば、きっと然るべき時に赤ちゃんはやってきてくれるよ♪」
「今月いっぱい、今までの気持ちも重ねて、笑顔で挑んで待ちましょうね!」
「良い方向に行くように、Kと一緒にお祈りしています♪」
んもう…Rちゃんの言葉ってなんて心に沁みるんだろう…。
優しい気持ちが伝わってきて、涙が…うるるるる~ 


昨日の記事にもたくさん応援コメントいただいて、ありがとうございました!
本当に感謝です 
いいお友達、ブロ友さんに恵まれて、私は幸せです。
おかげで穏やかな気持ちで移植に向かえます。

無事、明日卵ちゃんのお迎えができますように…。
今、できるのは、信じることと祈ることだけ…。
明日のことは、またご報告しますね。

それでは…おやすみなさい 


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 泣きそう…でした D16
2008年06月16日 (月) | 編集 |
基礎体温:36.64度

はぁ…もう…泣きそう 
ついにやってしまった…お薬の飲み間違い
7時にエストレースとデュファストンを飲まなくちゃいけないところ、エストレースだけ飲んでそのままにしちゃったんです。

気づいたのは、昼のプラノバールを飲みおわった時。
1日分を1袋にまとめているんですが、デュファストンが6錠残っていることに気づいて…。
もう、いや~な汗が流れましたよ。

080616-2.jpg

こうして日付ごとに袋わけにして、それぞれ何時に飲むお薬かわかるようにしていたのに…。
どこかで気が緩んでいたんでしょうね… 

すぐに慌てて夢クリに電話。
状況と診察券番号と名前を伝えると、先生に確認のためしばし保留 
再度受付の方が出て、何をどう飲み間違えたかの確認があって、それを先生に伝え指示をあおいでくれました。
先生の回答は、「しょうがないので、次からは忘れないように飲んでください」とのことでした。

ここまできてのお薬のミス。
明後日、移植だというのに…。
これで、移植キャンセルになったら…泣くに泣けないなぁ 

でも、ほんとしょうがない。時間は戻せないし。
勝手に飲んでしまわなくてよかったです。
7時から15時まで8時間…12時半にクリニックに電話したので、2つの時間の真ん中の11時は過ぎてるにしても、1錠だけ飲むってことは選択肢にはなかったのかなぁ。
先生はこの時間に飲んで、さらに15時に飲むよりも、今回のはしかたないとして15時から飲んだ方がいいと判断されたんですよね。

8時間ごとに飲むデュファストン。
なんか、1回すっとばしたのってかなり影響が大きそうで、明後日の血液検査(この結果次第で移植にGOサインが出るか、最終的に決まるようです)が気がかりです。

でも、一方でこんな風に考える私もいます。
1回でも飲み忘れることが致命的なミスになるなら、「お薬を1種類、指定の時間に飲んでいない」という事実だけで移植中止の決定が下るはず。
それがないということは、やはり移植当日の血液検査の結果でいい状態であれば移植できるってことですよね!

飲み忘れに気づいた時には、ほんとウルウルしちゃってすごくショックを受けていました。
でも、移植当日の血液検査にパスするためにも、あと2日ほど、しっかりお薬飲もう!と気持ちを切替!
袋わけ&薬に服用日時の記入をすることで飲み忘れ・飲み間違いのリスクを回避できると思っていたのですが、ミスっちゃいました 
なので、お薬箱(お菓子の缶・笑)に時間ごとに飲む錠数も記してみましたよん。

080616-1.jpg

ホルモン補充周期で頑張っている皆さん、私のようなことにならないように気をつけてくださいね 
私もこれから十分に気をつけたいと思います!


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 私が痩せられない理由 D15
2008年06月15日 (日) | 編集 |
基礎体温:36.75度

今日の体温、高っ!
昨日は12時に寝て爆睡だったのですが…布団、こんもりかぶってたからかしら?
ま、いいです、気にしません(最近の私、アバウト過ぎ?・笑)。
気づかないうちにかなり疲れがたまっていたみたいで、爆睡したのに、7時のお薬を飲んだ後、また昼間で寝ちゃいました~!
ぐ~たらやなぁ~。


はぁ~、どうもAIHに進んだあたりから、体重激増です。
気がついたら、8ヶ月で6キロ増えてました… 
ベスト体重と比べると10キロの増加。
しかも、元々が決して痩せ型ではない…むしろぽっちゃり… 

おそろしや~!!!!

でも、ダイエットするとそれがそのままストレスになってやせにくくなり、さらにどこかで必ずリバウンドしてしまうんです。
結果、さらに痩せにくい体質に。
しかも、私は性格的に短期決戦が向く方なんですね。
だから、ダイエットのようにコツコツとじっくり取り組むのは苦手。
困ったものだなぁ。

そもそも、甘いものが大好きっていうのがねぇ。
美味しいのよねぇ。
さらに、そういう時に限って、美味しそうで実際に美味しいお菓子に出会っちゃうのよねぇ。


そのうちの1つをご紹介しちゃいます!
黒糖って好きですか?
お友達からもらったことでハマったかりんとうがあるんです。
その名も揚げていない、「焼かりんとう」。

080615.jpg

これが…すんごく美味しいんです!
1袋630円なんですが、本当に美味しい!
止まらなくなってしまうので、要注意な美味しさです!
この前、新宿で期間限定出店をしていたので、そこでたくさんゲットしたのですが、会社に持って行ったり、黒糖好きな友人にあげたりしていたら、あっという間になくなってしまいました。
  菓寮花小路 焼かりんとう


ストレスをためず、甘いものも食べつつ、根気よくダイエットできるようにならないとなぁ。
「まだまだ大丈夫」って思ってるのがいけないのですよね。
「少しでも綺麗になろう」という気合が足りない!
女性ホルモン分泌のための刺激を自分に課さないと!
まだまだ36!綺麗なママになるためにも、今のうちから少しでも手をうとうと思います。
気の緩みは肉の緩みだ~!!!!!

それにしても、あっという間に肉がついてしまいました。
元の体重に戻るのにどれだけの期間かかるんだろう…(遠い目)。


 ホルモン補充周期を理解するって難しい D14
2008年06月14日 (土) | 編集 |
基礎体温:36.16度→36.24度→36.94度(ほとんど寝てない)→36.48度

朝に弱い私は、7:00の薬を飲み忘れるんじゃないかと、ちょっと夜更かしすると寝るのが怖くて、うつらうつらするだけで、そのまま朝を迎えてしまいます。
36.94度の時は、ほとんど眠れなかった日なので、体温めちゃ高です。

さて、今日は移植直前の診察に行ってきました。
採血・診察で、受付から会計まで2時間ちょっと。
土日はやっぱり混んでいる気がします。
今日は新先生…おっと!そろそろS原先生って呼ばないとですよね。S原先生でした 



6月14日(土) D14
E2 : 151
内診なし
お会計 : 6915円(前回のお薬代も含む)



S原先生 : E2、しっかり下がっています。十分な値ですね。これで、移植に向けての最終段階ということになりますね。
私 : (ん?エストレース(白)を飲んでて下がるの?)
S原先生 : お薬は引き続き、エストレース…あれ、緑?いや、白ですよね。今までと同じエストレースの白を7時・19時の2回、飲んでくださいね。それと、デュファストンは今までと同じく7時・15時・23時ですね。前回渡されてるのをそのまま飲んでください。そして、今日から、1日1回だけ、お昼にプラノバールを飲んでもらいます。これだけは時間じゃなくて昼食後30分に飲んでくださいね。(この間にスケジュール表に個人によって処方が変わるエストレースの欄に錠数を記入。)
私 : はい。わかりました。
S原先生 : じゃ、次は18日の移植ですね。あと看護士さんから説明があるので待っていてください。
私 : あっ、すみません。お友達から聞いたのですが、周期の中の時期に応じてホルモンの値がどれくらいあればいいかが書かれた紙があると聞いたのですが…。
S原先生 : ホルモン値の基準値は渡してないですよ。流れを記したのはありますけどね。(ちらっと見せる…「典型的なホルモン補充周期の流れ」というプリントです。)
私 : あっ、そっ、それですっ!私、持っていないのでぜひいただきたいのですが…。
S原先生 : いいですよ~。
私 : (D10の欄に書かれた基準を指して)あ、このD10の基準値とかが知りたくて。助かります。
S原先生 : これに合わせて状況を説明するとね、D10は基準がE2>200なので、らぶりーなさんは500近くあって十分すぎるくらいですね(D10で492ありました)。でも、これは個人差があるので、この後のお薬の量で調整していくんですよ。らぶりーなさんみたいにエストレース(白)が1日2回の人もいれば、1日3回の人もいます。
私 : そうなんですね。(「典型的なホルモン補充周期の流れ」をもらってなかったので、説明までしてもらえて助かる~!)
S原先生 : 増えたE2が、D14の今日の段階で半分くらいまでに減っていてほしいんです。個人差があるのでD14のところに数値は書いてないんですけどね。らぶりーなさんは151なので、3分の1くらいになってて、十分下がってますね。下がることに値打ちがあるんですよ。今の時期だと120くらいあれば大丈夫ですね。
私 : 120以下になると?
S原先生 : それより下になることはまずないですね。
私 : そうなんですね。(だから開口一番「しっかり下がってますね」だったのかぁ~!)
S原先生 : でも、(D10のところを指して)P4<1ってありますけど、これはホルモン補充周期では上がってしまっては困るんです。ずっとP4<1であってほしいんです。卵巣が働いてしまうと困っちゃうわけですね。ご自分のホルモン働いちゃ困るんですよ。
私 : (うなづきながら聞く。そういえば、前にS原先生、ホルモン補充周期はお薬でホルモンをコントロールするって言ってたもんね。なるほど!)
S原先生 : P4が上がってこなくて黄体機能不全じゃないかっていう人もいますけど違うんですよ。ちゃんとデュファストンで補っているから大丈夫なんです。デュファストンで黄体ホルモンを補っていますが、お薬は作用していてもP4の数値には現れないんですね。だから、P4の数値が1未満でも体にはちゃんとお薬が効いているから大丈夫なんですよ。
私 : はい。(へぇ~!知らなかった!)あと移植日にはE2<200でP4<1であればホルモン値はいいんですね。
S原先生 : そうですね。
私 : なんだか移植が近くなるにつれていろいろ気になってしまって(照)。
S原先生 : 大丈夫ですよ。順調にきてます。(にこっ)
私 : ありがとうございました。いろいろ教えていただいて安心しました。


ざっくりとまとめるとこんな感じの診察でした。
とっても和やかで質問しやすくて、D14の今日の診察がS原先生でありがたかったです。
笑顔やちょっと笑い声を交えながらお話しができて、移植前の緊張がほぐれましたし、何よりたまたまもらえていなかった「典型的なホルモン補充周期の流れ」をお願いしたことから、きちんと説明を受けることができてラッキーでした。
癒し系のS原先生、やっぱり夢クリでは貴重な存在かも。

そうそう、「典型的なホルモン補充周期の流れ」のプリントをもらい忘れていると気づくことができたのも、夢クリに通院するブロ友さんが教えてくださったおかげ。
ありがとうございました!
知らずにいたら、もやもやしたままでしたよ。


ついに1日5回、薬の時間がくることに。
7:00  エストレース(白)、デュファストン×2
昼食後 プラノバール
15:00  デュファストン×2
19:00  エストレース(白)
23:00  デュファストン×2
ひょえ~!飲み忘れ・飲み間違いのないように気をつけます!



テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。