スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 クロミフェン周期 ICSI①まとめ
2008年05月11日 (日) | 編集 |
完全自然周期のまとめにならって、クロミフェン周期1回目の採卵・ICSIについて、まとめてみました。
せっかくなので日をあけずにまとめちゃいました~!
生理周期は夢クリ基準(マーベロンを飲み終えた6日後をD3とする)で表記してあります。


3/25  D3  診察に関する記事  3340円
ホルモン値検査(E2、LH、FSH)、内診、セロフェン処方(1錠×10日)、クロミフェン周期に関する説明(説明書・同意書)

3/30  D8  診察に関する記事  25515円
ホルモン値検査(E2、LH、FSH)、内診、フォリスチム注射×3本(1本は院内で、あとは自己注射セット)
※ 4/1、4/3 フォリスチム自己注射

4/4  D13  診察に関する記事  4000円
ホルモン値検査(E2、LH、FSH)、内診、セロフェン追加処方(1錠×10日)、フォリスチム注射×1本(自己注射セット)
※ 4/5 フォリスチム自己注射、セロフェン 2日分(4/4~5)服用

4/6  D15  診察に関する記事  11130円
ホルモン値検査(E2、LH、P4)、内診
※ 4/6夜 スプレキュア

4/8  D17  採卵に関する記事→採卵の様子採卵結果  42033円
(採卵後は呆けていて、内診があったか、既に記憶にありません。ごめんなさい…。)抗生剤・胃粘膜保護剤・止血剤処方、マーベロン処方
※ 4/9 受精確認 、 4/10 分割確認

4/15  D24  診察に関する記事  1630円
ホルモン値検査(E2、LH、P4、FSH)
※ 4/15 凍結確認

4/22  D31  診察に関する記事補足  6772円
ホルモン値検査(LH、FSH)、内診、マーベロン5日分追加処方

4/27  D36  診察に関する記事  3570円
ホルモン値検査(LH、FSH)



通院日数 : 8日
通院費 : 97990円

わ~お!これまた、意外とかかってるなぁ~!!!
私の場合、フォリスチムもセロフェンも追加になっているので、その分、ちょっぴり高いかも。
(あ、クロミフェン周期にセロフェンの代金は入ってるんだったかな?ちょっとうろ覚え。)
もちろん、クロミフェン周期で一括納入の84万円は、ここには入っていません。
さらには、交通費も入っていません。まぁ、8日で1万もかかっていないですけれど。

この周期の採卵で凍結卵が複数できたので、クロミフェン周期の間に3回移植が可能になりました。
クロミフェン周期の移植3回までの間に授かることができれば、自然周期の分や診察・誘発など全てひっくるめて、体外受精にかかった費用は150万円くらいで収まる計算。
1回の採卵・移植で授かったらって考えると100万を超える計算になるので高いですよね。
でも、それだけ早く授かれるなら、とてもラッキー&ハッピー。
私は田園都市LCから夢クリに転院する際に「3回くらいは同じクリニックで体外受精をするつもりで」と言われていたので、3回分と考えると極端に高い金額ではないと思っています。
体外受精をする際に候補に考えていたクリニックは、体外受精費用が40~50万でそれに伴う診察・誘発の費用は別途ってところでしたし。
っていうか、授かることができたら、このお金は惜しくないです。

こうして費用をまとめながら、つくづくこの成果報酬制度はありがたいと感じています。
前にも触れましたが、胚盤胞培養、卵子凍結料(1年の保存料含む)、卵子孵化補助(AHA=アシステッド・ハッチング)、顕微授精といった特殊技術費用の多くが、クロミフェン周期の84万円に含まれているから。
これ、精神的にかなり楽です。
既に大半の金額を先払いしているし、追加でいくらかかるかを心配しなくていい…これが、私にとっては治療に集中できる理由の1つになっている気がします。
時折、84万円を払ったことすら忘れている自分に気づきますが…。
そして、結果が出なければ返金される…考えたくないけれど、次への軍資金にできるっていうのも大きいですよね。
いや、本音は返金なんていらないんです。一番は、やっぱり妊娠・卒業ですから~。

p.s.後追いでブログの記録から書き出していますが、漏れなどがあるかもしれません。
あくまでも個人の記録ということで、多少の誤りについてはご容赦ください。

スポンサーサイト
テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 完全自然周期まとめ
2008年05月11日 (日) | 編集 |
私、カテゴリ分けをきちんとしてなかったので、通院記録を拾って読むのが大変な状態になってしまってますね 
ずっとどうにかしたいな~と思っていたので、移植を前にちょっと時間のある今だからこそ、まとめておこうと思います。


2/10  D3  初診に関する記事→その1その2その3その4  26940円
精子凍結(精液検査込み)、貧血検査(赤血球、白血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、PLT)、ホルモン値検査(E2、LH、P4、FSH、β-HCG、PRL、TES)、内診

2/17  D10  診察に関する記事  17409円
ホルモン値検査(E2、LH、P4)、内診

2/21  D14  診察に関する記事  6090円
ホルモン値検査(E2、LH、P4、FSH)、内診

2/25  D18  診察に関する記事  7350円
ホルモン値検査(E2、LH、P4、FSH)、内診、感染症検査結果通知(クラミジア以外)

2/27  D20  診察に関する記事  11550円
ホルモン値検査(E2、LH、P4)、内診
※ 2/27夜2回 スプレキュア

2/28  D21  診察に関する記事  800円
ホルモン値検査(LHのみ)

2/29  D22  採卵に関する記事→結果流れ1流れ2  5329円
精液検査(持込のため)、採卵(空胞、抗生剤・胃粘膜保護剤・マーベロン処方)

3/7  D29  診察に関する記事  2040円
ホルモン値検査(E2、LH、P4、FSH)、マーベロン追加処方(前回と合わせて14日分)

3/14  D36  診察に関する記事  5922円
ホルモン値検査(LH、FSH)、内診、マーベロン5日分追加処方

3/19  D41  診察に関する記事  4830円
ホルモン値検査(LH、FSH)、内診



通院日数 : 10日
通院費 : 88260円

空胞だったので、採卵針・培養液代の40000円も支払っていないんですよ。
だから、あまりかかっていないような気がしていましたが…意外と払ってるもんですね 
こんな感じでクロミフェン周期のICSIについても後日まとめてみますね。

それにしても、自然周期だと排卵まで22日もこの時かかったんだなぁ。
今周期の移植は自然周期ですることになっているけれど、D3のFSHの値から、通常よりも排卵が2~3日遅れるでしょうって言われています。
…ってことは、5/22~26くらいの排卵でしょうか?
さらにそこから5日後?に移植ですよね。
ううっ、なんか待ち遠しいです…。


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。