スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 望みは遠くへ?
2007年12月06日 (木) | 編集 |
基礎体温:36.53度


お、お、お~ぅ!順調に…下がっているではないですかっ!

しかも、一昨日、今日と恐ろしいまでの眠気。
これって、生理が近い兆候なんですよね。

私、生理痛も重いので憂鬱なんです、初潮の10歳の頃から。
薬を飲まないと数時間のた打ち回って我慢する羽目になるので、先手を打っています。
今のところ、一番効くのが武田薬品工業のフェリア。
粉末で飲みやすく効きも早いです。

でも、お医者さんでお薬を処方してもらっている方はもっと辛いんですよね。
子供を産めば生理痛がなくなる人も多いって聞きますが…
まだ子供が授からないんだよっ
っとすねたくなります…。
っていうか…すねてます。


そして…すねっ子モードに突入すると、やたら甘いものが食べたくなります。
そして肌が荒れて…落ち込む…
ああ、悪循環。

今日は夜はおでかけ。
だんなにご飯を作って、遊びに行ってきます。
大好きな舞台を観て、ひととき非日常空間に身をゆだねてきます。
数時間だけでも、リフレッシュ。
感動ものらしいので、周りを気にせず泣いてきます(笑)


笑顔で過ごしたいと思ってるけど、笑顔でいるとこちらの辛さはわからないもの。
家族以外を巻き込むことはないと笑顔でいるようにしてきたけど…。
不妊に悩む人ばかりが傷つかなくちゃいけないのかな。

ここでは弱音も吐いちゃおう。
私の本音が言えるのは、きっとここだけだから。
(だんなもこのブログを知りませ~ん


コメント&クリック、よろしくお願いします~♪励みになりますっ

らぶりーなは、ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
実はちょこちょこ私もお邪魔してます
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
 にんにくパワー
2007年12月05日 (水) | 編集 |
ま、またブログ、あいちゃった
基礎体温の推移は、12/1 36.89 → 12/2 36.69 → 12/3 36.73 → 12/4 36.54 → 12/5 36.63。
1回グッと上がったけど、徐々に下がってきてますねぇ。

ここのところ、また寝不足です。
寝不足のまま、外出で飛び回っているので、ついに昨日バテて1日中寝てました


あ、で、本題。
皆さんのお宅では、にんにくってよく食べます?というかお料理で使います?
にんにくって疲労回復や精力増強にいいっていいますよね。

我が家は効能うんぬんより、とにかくにんにくLOVE
あの香りと食欲をそそる風味がたまりません。
にんにく丸揚げとか大好き!
でも、丸揚げってそうそう食べるチャンスもないし、にんにくを食べるためだけに揚げ物するっていうのも…ねぇ。


そんな時に99円ショップで発見!
071205.jpg

なんとチンするだけでほくほくにんにくが食べられるというもの。
この袋のままチンしていいので、楽チン~!

で、先週の金曜(11/30)の夜にこれを1袋、夫婦で食べちゃいました!
「にんにく、おいちい~」って。
私、すっごい嬉しくなると、言葉が幼児語になります

とはいえ、翌日外出予定があった私は3かけくらいで、残りは全部だんなが食べました。
8かけくらいだったかしら。


翌日…朝、だんなが私のふとんでモゾモゾ…。
予定外に仲良ししちゃいました
そこで、眠いながらも応えた私自身にもビックリ!

はたと…夫婦して「これは…
昨日のにんにくパワーだっ
と意見一致。


そんな簡単に効くのかいなと思いつつ、効果があるなら、
排卵日直前はにんにく必須ねっ
と口に出さずたくらむ私なのでした。
にんにくって…おたまじゃくし君の数とか元気のよさとかにプラスに働いたりはしないのかなぁ。

でも…毎回、こんなに何かけも食べてたら、にんにく臭が抜けなさそう…


コメント&クリック、よろしくお願いします~♪励みになりますっ

らぶりーなは、ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
実はちょこちょこ私もお邪魔してます
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking




 あ、タイミングずれた?
2007年11月30日 (金) | 編集 |
せっかくブログ再開したのに、またお仕事で飛び回ってました!
前の記事のコメントへのレスが遅れてすみません!
お返事していますので、よろしかったら読んでやってくださいね。→コメント欄


体温が…やっとこさ上がって来た。
ちょいと遅くないかしらん
11/27 36.44 → 11/28 36.56 → 11/29 36.69 → 11/30 36.74。

人工授精が24日、援護射撃が25日の夜。
私の排卵っていつだったんだろーか。
なんだか、今回はおたまじゃくし君と卵ちゃんはすれ違ってしまった気がします


お薬で排卵を促したりするのは、こういうズレをなくして、いいタイミングでおたまじゃくし君と卵ちゃんを出会わせるためなんでしょうね。
次回からは、やっぱりホルモン剤、使ってもらったほうがいいのかな~。
先生に相談してみよーっと。

AIH、上手くいくといいな~なんて思っていましたが、ちょっと今回は難しいかもね~。
本当に体って思ったとおりになってくれないものですね。
…ってことで今回は、あんまり期待していない私がいます。
ま、そういうこともあるさ!(でも、リセットしたら落ち込みそう。)


それと、高温期でも基礎体温、少々低めかしら。
先生には何も言われてないけれど。
二層にはなっているけれど、それってあくまでも目安でしかないですもんね。
ここのところ、急激に冷えてきたから、あったかくしないと…。


皆さんも風邪にはお気をつけくださいね


コメント&クリック、よろしくお願いします~♪励みになりますっ

らぶりーなは、ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
実はちょこちょこ私もお邪魔してます
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓妊娠についてのブログはこちら
にほんブログ村 マタニティーブログへ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking



テーマ:不妊
ジャンル:結婚・家庭生活
 人工授精してきました!その2 D19 AIH3
2007年11月26日 (月) | 編集 |
人工授精してきました!その1の続きです。

精液検査の数値の後は…だんなのおたまじゃくし君たちと、正常な(って抵抗ありますね)…うーんといいとされる状態のおたまじゃくし君をPCで映像で見せてもらいました。
ぜんっぜん違う!!!
いい状態の方は、見るからに元気なおたまじゃくし君がうじゃうじゃいます!
でも、だんなのは…動いているおたまじゃくし君の方が圧倒的に少ない…。
この日ばかりは、先生の前で苦笑いしかできませんでした。(なぜか先生の前では、から元気で接するクセがあるらぶりーな…。)

先生は、「これまでタイミング法で排卵日を見てもらってその前後に関係を持っていてできなかったのは、たまたまその時にご主人の精子が少なかったりしたんじゃないかな。だから、人工授精に進んだのは僕はよかったと思うよ。」と言ってくれました。


人工授精って本当に簡単です。
注射器のようなものに洗浄濃縮?された精液が入っていて、それを子宮内に注入するだけです。
ちょっと最初の器具(多分、注射器のようなものを固定するためのもの?)を入れる時に、「んっ?痛みはあるのかしら?」と思ったら、全然なくピューッと注入されてあっという間に終わりました。

安心感があったのは、あのビッグな容器にだんなと自分の名前(診察券番号も)を記入して提出するんですが、アクションの都度、夫婦の名前の確認があることです。
2人の名前が、注射器の外側にも、内側の精液が入ってる方の器にも書かれていて、看護師さんが見せて確認させてくれます。
そして、先生が注入する際にも、名前を呼ばれます。
これは、ありがたかったです。病院側が何重にもチェックをしているってことを実感できたからです。

やっぱり人の手を介するので、おたまじゃくし君を託した後って不安なんですよね。
でも、田園都市レディースクリニックは、同一時間に多数の精液受付が重ならないように、受付時間を指定。
もちろん、処理ブースで同一時間に扱う精子はひとり分。
こうして、取り違え防止を図っているようです。
あんなに待合室が混んでいても、精液受付で混んでいることはないですし、とても衛生的な(検査受付窓のようなところに提出)印象を受けました。


今回は、私はホルモン剤を使用しないでの人工授精なので、これで今周期の通院は終了。
リセットしちゃったら、12~13日目あたりできてくださいと言われました。
ホスミシン錠250(抗生剤)を、毎食後1錠×2日分、受け取りました。


だんなには、おたまじゃくし君の状態がよくなかったとダイレクトに伝える勇気はなく…。
「先生曰く今回は『ご主人、お疲れ?』ってさ~。寝不足と喫煙が響いてたみたいよ~(実際、寝不足だった)。ストレスとか影響するらしいし、仕事がハードだったりで精液の量とかが安定しないこともよくあるんだって。そういう場合は、人工授精は有効だって言われたよ。タバコ、禁煙は無理でも少し減らしたらって言われた~。」ってちょっと嘘ついちゃいました。
だんなも今回精液が少ないことは自分で気づいていたので、そこについてだけ触れました。
これくらいなら、きっと大丈夫ですよね。
何にも言わないで楽観視されても私一人焦ってしまいそうだし、だんなにたった1回の結果だけで「良くないって」なんて言いたくないし。
ちなみに、昨日(D18 AIH2)は援護射撃(笑)ってことで、だんなちゃん、頑張ってくれました~


元気な1匹のおたまじゃくし君がいて、元気な卵ちゃんがいて、元気な内膜ちゃんが待っていれば、妊娠の環境としてはいいわけですよね!(100%こうだ!っていうのはないにしても)
頑張れ!だんなのおたまじゃくし諸君!!!
頑張れ!私の卵ちゃん!!!元気なおたまじゃくし君ゲットしてくれ!
頑張れ!私の内膜ちゃん!受精卵がきたらちゃんと寝かせてあげてね。

ほんと妊娠って未知の世界の出来事。
ここまでは医療の手助けを借りても、最終的には本当に祈るしかないんだってことを、今、あらためて感じています。
初めての人工授精だけれど、これで妊娠・出産までできたらいいな~。
もし、今回が残念な結果に終わっても、状況が正しく把握できたので、頑張る元気が湧いています!(精液検査の結果を知ったその時はショックでしたけどね。)

D17(11/24) : 卵胞1個は21.6mmとかになっていてもうすぐ排卵だそう。
お会計 : だんな 1130円  らぶりーな 17745円


コメント&クリック、よろしくお願いします~♪励みになりますっ

らぶりーなは、ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
実はちょこちょこ私もお邪魔してます
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓妊娠についてのブログはこちら
にほんブログ村 マタニティーブログへ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking




テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 人工授精してきました!その1 D19 AIH3
2007年11月26日 (月) | 編集 |
うう~ん、体温が…下がっていく。

11/23 36.50 → 11/24 36.05 → 11/25 36.36 → 11/26 35.91。
ほへっ?そろそろ排卵のはずなのに、なんじゃこりゃ?
えっと、体温計への信頼がまた薄れてきました…
でも、もう買い換えて3つ目なので、腹をくくります。(←そんなに買い替えたんかい!と自分でも思う…。)


24日(生理から17日目)に初めての人工授精してきました!
ちょうど土曜に重なったこともあって…激混みでした!
朝イチではないまでも遅い時間でもなく、なのに待合室には60人くらいいたかと思います。
そして、普段よりも男性の数が多い!
うちは、おたまじゃくし君を持込にしたのですが、フレッシュにすればよかったかな…とチラッと思ったりして。

おたまじゃくし君を「きれいきれいする」のに1時間ほど(フレッシュだと90分くらい)かかるということで、携帯に連絡してもらうことに。
でも、結局、1時間半待っても連絡が来なかったので、こちらからお電話。
すると…忘れられてた?のか、「失礼しました。今からお戻りください。」とな。
結構、イラッときちゃいました…。
たくさんの人が受診&治療を受けるので、待つことは構わないんです。ただ、忘れ去られた感が悲しくて腹立たしくて
普段は待つの全然平気な人なんですけど、かなりナーバスになっていたんだと思います。


それというのも、我が家から病院までは約2時間弱(急行ですが、乗り継ぎの関係でこれくらいかかる)なんですね。
看護師さんにおたまじゃくし君を持込するとお話した時に、「なるべく早い方がいいですが、ここで頑張れる精子じゃないとっていうのもありますから、大丈夫ですよ」って言ってもらえたんです。
でも、一応指定された時刻に精液の提出をしたとはいえ、その後、余計に待たされたとなると、鮮度に不安が湧き上がるってものです。
ですが!病院に戻ったら、さっきより人が増えていた!!!
もう、土曜日ということもあるし、しょうがないって諦めました。
↑意外といい患者さんでしょ?
偉いなぁ~、私。(←これくらい言わせてもらわないとね!)


しばらくして呼ばれ、精液検査の状態を数値とおたまじゃくし君の活きのよさをPC画面で見せてもらいました。
開口一番、先生が
「だんなさん、よくないねぇ」
えっ?前の病院での精液検査では運動率こそ低目とは言われたけれど、自然妊娠できないほどではないって言われてたのに。
よくないってどういうこと?


2007/11/24
精液量  0.6ml
濃度  152.0×10 6/ml
運動率  38%
正常形態率  22%
白血球数  0.2×10 6/ml
運動速度  16.84/μ m/s
精子運動性  良くない


精子運動性は、良好、やや良い、あまり良くない、良くないの4段階ですが、一番下でした。
前の病院の結果で大丈夫な範囲ってことで、だんなには細かいことは伝えず問題ないよって言っていたし、私もそう思っていたので結構ショック。
先生は精液量が少ない(正常値:2.0ml以上)ことを気にしてましたね。

長くなってきたので続きは次の記事で~。


コメント&クリック、よろしくお願いします~♪励みになりますっ

らぶりーなは、ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
実はちょこちょこ私もお邪魔してます
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓妊娠についてのブログはこちら
にほんブログ村 マタニティーブログへ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking




テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 人工授精します♪ その2
2007年11月22日 (木) | 編集 |
人工授精します♪その1の続きです。

田園都市レディースクリニックって、プリントをくれるんです。
(私の担当の先生だけなのかな?どうなんでしょう?タイトルは若干変えてます。)
初診の時はこれ。
・検査一覧・・・らぶりーなが今すべきは卵管造影検査だよって、ペーパーに○を付けてくれました。
・原因不明の場合の不妊への治療法と効果…治療法別の1周期あたりの年代別妊娠率が載ってます。

私の場合、すぐに卵管造影検査しましょうってことになったので、
・子宮卵管造影検査について…検査方法や痛みについて書かれてます。
・卵管造影検査を受ける皆様へ…検査当日の注意点が書かれています。


本を1冊買って読めばわかることがほとんどって考えもあると思いますが、私は患者さんの数が半端じゃない中での工夫だと思いました。
それに、卵管造影検査について先生から話はありますが、検査時間を予約したら、当日の詳細については、看護師さんから別途説明があるんです。
緊張しすぎてあんまり覚えてられなくて不安だったんですが、当日の誘導もちゃんとしてくれますので、大丈夫です。
私、このシステム、好きですね。プリントがなんだか小学校の宿題みたいで最初ちょっとウケましたけど。
先生の時間をたくさんとっちゃってる後ろめたさも感じなくてすむし、看護師さんが質問しやすいっていうのもあります。(看護師さん、話しやすい雰囲気なんですもの。)


人工授精をする決まり、今日もやはりプリントをもらいました。
・人工授精の精液の取り扱い等について…だんなのおたまじゃくし君(←これ、ブログでどう書いたらいいんでしょーか!)を持って来る際の注意点です。容器のラベルに夫婦の名前書いてねとか。

そしてビックリしたのが
・人工授精同意書…人工授精について夫婦が納得の上でのぞみますという書類。署名・捺印して当日持参します。
↑これが必要なんだ…と驚きました。
人工授精は、実際の治療としては思ったよりも簡単だと聞きます。
手術なども必要ないので、同意書が必要とは思ってもみませんでした

同意書が必要なのって、もしかしたらタイミング法からステップアップしたことで「必ず妊娠できる」という誤った期待感からトラブルになる可能性があるからなのかなって思いました。
いや、医療面から見て必須なのかもしれません(クリニックで原本保管、夫婦にはコピーを渡してくれますよ)が、私の感覚としてそう感じちゃったんです。
本を読んだりしてやっとわかりましたが、不妊治療って万能薬じゃないんですものね。
あくまでも妊娠補助。
先生との信頼関係を築くことは大事ですが、通院すれば100%妊娠できるという誤った認識はいけないですよね。

私は今まで不勉強だったので、本を買って読んだりネットで調べたりして、煮詰まらない程度に知識を得ようと努力中。
そうすると、「?」って思うことも出てくるし、先生に質問しやすくなるしんですよね。
どう表現していいかわからなくて、自分でも「とんちんかんな質問してるかな…」と焦ることもありますけど。
今までは何を聞いていいかわからなくて、「そういうものなんだ」って思っていましたが、『相談』がしやすくなるように思います。


そして、お持ち帰りの容器が、これ!だんなのおたまじゃくし君を入れる容器!
071122.jpg

で、で、でかいっ!!!
ちょっと袋に隠れてしまって見えにくいですが、右横の黒いのは普通のペンです。
どーしてこんなに大きな容器なんでしょうか…
今日のバッグは小さめだったので(準備不足…)、見えないようにするのに大変。バッグがパンパンでした


あ、卵胞チェックの結果、卵ちゃん、ちゃんと大きくなっているようで、排卵は24~26あたりとのこと。
MY初・人工授精は 24日 に大決定でございます!
初診から9日目にもう人工授精ができるなんて…1周期も無駄にしたくない気持ちでいっぱいだったので嬉しいです。
それまで、自分の気持ちが固まってなくてフラフラしちゃってた分、決めたからには「えいやっ!」といきたい、男気溢れるらぶりーな(笑)。

緊張もするけれど、頑張りたいと思います

D15 : 卵胞は2個…大きさ聞くの忘れた…でも大きくなってるとな。
お会計 : 2470円


コメント、お待ちしてます~♪

らぶりーなは、ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
実はちょこちょこ私もお邪魔してます
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓妊娠についてのブログはこちら
にほんブログ村 マタニティーブログへ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking




テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 人工授精します♪その1 D15
2007年11月22日 (木) | 編集 |
基礎体温【36.30】度

今日は、卵胞チェック&人工授精をするかどうか…の判断のために通院。
我が家からは遠いですな、やっぱり。
でも、私はアルバイトでかつ時間も自由になる(社長がめちゃくちゃ理解ある)ので、時間を気にせず通えます。
行きは急行利用で1時間半、帰りは来た電車に乗っちゃうので2時間ってところ。


昨日の記事に書いた、医療保険の件。
入りたいな~と思っていた医療保険がNGってことがわかったので、これから先に治療を進めていくなら、もう今の医療保険でよしとしよう…と思いました。
ドタバタで本来保険って入るものじゃないですもんね。通院について記載して、ある保険だけ申込書出しちゃいましたけど。
ちょっとね、あわよくば…って思ってしまったのでした。

なんで昨日の話を持ち出しているかというと、人工授精をするかどうかって加入できるかどうかに影響すると思うんです。
この辺は、ほんと、保険会社の判断基準次第だと思うんですが、もし可能性があるなら…入っておきたいって気持ちがあって。
でも、妊娠のチャンスって、年に12回(らぶりーなは周期が長いので11回)しかないんですよね。
そのために、人工授精やめるとかいうのも、なんだか違うよな~と思ったのです。


実はちょっと先生に聞いちゃったんだけどね
そうしたら先生、「僕は保険会社から問合せが来たら、正直に答えるだけだよ。嘘ついたら僕も大変なことになるしね。でも、タイミング法でやってきてできなくて、人工授精にチャレンジするチャンスだよ。」って。
「でも、貴方が決めることだからね。今回はタイミングでもいいし、人工授精してもいいし。」と。
ちょっとゴキゲン損ねちゃったかなって思ったんですが、よ~く考えて、今の私にとって1回のチャンスは大きいと思ったんです。
タイミング法ではずしてきて(田園都市LCでタイミング法をしたわけじゃないけど)、新しい方法にトライしたかったのは私なんだもの。
もちろん、言いましたよ!
人工授精、お願いします!


でも、やっぱり既に申込書を出した保険も気にかかっていて、「ホルモン剤の使用があるとひっかかるかもしれないんです…」って言ったら、先生、「じゃ、今回はホルモン剤なしで行こう、ね!ナチュラルでいきましょう。」って私のフラフラした気持ちを受け止めてくれました。
先生、ありがとう~~~
本当ならこんな話、先生にするようなことじゃないですよね。保険なんて、先生、関係ないし…巻き込まれた先生、かわいそう…(らぶりーなってひどい患者だ
しかも、気に入っちゃいました!↓このフレーズ
ナチュラルでいこう!

私、ホルモン剤を必要に応じて使うことには何にも抵抗がないんですよ。
そりゃあ、体調を崩したり、過剰に投与されたり、体の変化もみずに常用したり…というのは、いやですよ。
だけど、今回は先生が注射や投薬するというなら受け入れるつもりだったんです。
経験がないので、挑戦して現状を変えたかったんですね。


直前に医療保険のことでグダグダ悩んじゃいましたが、これで保険通らなくても後悔ないし、人工授精もできるし、ナチュラルで試してダメなら、次からお薬や注射をしつつ人工授精でもいいし。
ちゃんと先生に話して結論を出したので、スッキリサッパリです。

長いのでもう1つ記事書きますね。


コメント、お待ちしてます~♪

らぶりーなは、ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
実はちょこちょこ私もお邪魔してます
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓妊娠についてのブログはこちら
にほんブログ村 マタニティーブログへ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking




 医療保険に入れない?
2007年11月21日 (水) | 編集 |
基礎体温【36.44】度

皆さん、医療保険って入っています?
私、保険の見直しをした時に一応、最低ラインのものは入っています。

でも、今後の治療や妊娠(そのために頑張ってるわけだし)で、何かトラブルが生じないとも限りませんよね。
そこで、だんなにも相談し、医療保険の充実を図ることに。


早速女性保険で有名な○ェ○ニー○に興味を持ち、資料請求。
でも、不妊治療に通院してて保険に入れるのかが気になりますよね。
今のところは、検査、診察、通院のみの私。
告知内容の記載に迷ってコールセンターに問い合せました。

すると…医師の管理下にあるとみなされるため、申込自体ができないと言われました。
現時点で、子宮筋腫など保険の保障対象となるものの兆候はありません。
薬を使わず、卵胞チェックをしに通うだけでも、だめなんですね。
正直、認識が甘かったです。


こんなバカ正直に相談する人もいないのかもしれません。
意外と何も考えずに申し込んでいたら審査には通っていたのかも。
告知欄って狭くてたいした内容書けませんしね。
でも、加入して必要な時になって、支払いできませんってなったら最悪だって思ったんです。
そもそも虚偽の告知はイカンですしね。詐欺になっちゃう

それにしても、申込すらできないって…しょうがないのかなと思う反面、不妊治療を始めてしまうとどこまでもお金がかかるスパイラルにハマっていくようだと思いました。
不妊治療自体が健康保険対象外だから、医療保険の対象にはならないってことなんですよね?
(ああ~、この辺うまく説明ができないので、各自お調べください…。)
それと加入審査時には、ホルモン剤の使用にあたっての副作用による影響を重くみるようです。
無知ってどこまでも怖いです。減額での承認もないんだぁ~。
もし、これから治療を始めようとしている人がいたら、ぜひ医療保険を検討して必要なら手続きをしてからに!って勧めます。
治療を始める前に検討すべきでした…。


救いはまだ1つの医療保険があるということ。
入院、手術など一般的な部分はカバーされているようなので、それに頼るしかありません。

もちろん、お世話になるようなことが起こらないことが一番なんですけどね。
保険って難しすぎて…よくわからないな…。
これを機会に生命保険も見直す…というより、把握しなおした方がいいかなって思っています。


軽く凹みました。もっと早くに考えておけばと。
悩んでもどうしようもないけれど、もし他の方が間に合えばと書いてみました。
今一度、おうちの保険、チェックしてみるといいかもですよ。
(只今、都民共済こくみん共済を検討中~ ← こっちの方が掛け金安いもんね~と強がってみる


【追記】
なんだか自分の常識のなさをさらすようで恥ずかしいですが、そのまま感じたことを書いています。
都民共済さんに確認したら、ホルモン剤の副作用などによる影響を考慮し、薬剤使用の有無も加入できるかどうかのポイントになるようです。
個人的には、不妊治療がきっかけで見直そうと思った医療保険でしたが、治療とは別に純粋に「何かあったら」と不安になったので、入れるようなら都民共済さんに加入手続きを考えています。
それにしても、前述の保険会社さん、電話で「不妊治療という形ですが、薬剤不使用、診察・検査のみで通院しています。…」という問い合わせをしたのに、最後に「出産されて一定期間おいてからならご加入できますので…」と。
あららら…そんなこと言っちゃうんだ…と。
なんだか笑うしかありませんでした。


コメント、お待ちしてます~♪

らぶりーなは、ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
実はちょこちょこ私もお邪魔してます
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓妊娠についてのブログはこちら
にほんブログ村 マタニティーブログへ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking




 卵管造影検査終了! D13
2007年11月20日 (火) | 編集 |
行ってきましたよ、卵管造影検査

無事、卵管通っていることが確認できました!
生理初日から13日目。


卵管造影検査の手順はこんな感じ。
前回の診察で処方してもらった薬は
・ブスコパン錠  腹痛を和らげるための薬
・ホスミシン錠250  抗生剤

1. 食事は検査の3時間前までに済ませる
2. 検査の30~1時間前にブスコパン錠を少量の水で飲む
3. 内診で卵胞チェック&カテーテル挿入
4. レントゲン室で造影剤注入&2枚撮影
5. 10分後くらいに再度1枚撮影
こんな感じでトータル1時間ちょっとで終了。

ブスコパン錠が効いたのか、痛みはほとんどありませんでした。
一番痛みを感じたのは、カテーテルを入れてから器具で固定する時にキュウって感じの痛みがありました。
正直、これから造影剤を注入するからもっと痛くなるんでしょ?と焦っていたら、看護師さんが「今が一番痛いかもしれないです」と言ってくれたのです。
それでこわばりかけた体がちょっとほぐれたりして

レントゲン室に行くと撮影台の上に立ちます。
左右のレバーを握るように言われ、撮影台が後ろに倒れ、寝かされる形に。
不思議なんですが、この時ってすご~く頭がさがる感じがするんです。
私、思わず看護師さんに聞いちゃいました、「頭の方が下がってるんですか?」って。
そうしたら、同じことをよく聞かれるそうですが、床と並行なんだとか。

造影剤を注入される時って痛いって聞きますよね?
カテーテルがピクッって動いたので、それで造影剤が入り始めたとわかりましたが、痛みは全くありませんでした!!!
しかも、注入から撮影終了までの時間も、想像よりずっと短かったように思います。


田園都市レディースクリニックは、カテーテルは一般のものより細いものを使用しているそうですよ。
また、卵管造影検査のレントゲン写真をその日に見せてくれます。
全て終わって15分くらい待ったでしょうか。
そうしたら、先生から「痛みはどうですか?」と。
終わったという安堵感から「大丈夫でしたぁ~」と間の抜けた返事をしたらぶりーな

D13の卵胞は14mmと12mmくらいらしいです。
若干基礎体温が上昇カーブだったので、卵管造影を担当してくださった先生(いつもの先生とは違う)が「あれ?排卵しちゃった?」と言っていたのですが、まだまだ卵ちゃん成長中
私の担当の先生と初診時に「検査の後にタイミングが合えば人工授精も…」と話をしていたんですね。
今の卵の大きさだと、22日また診察をして、それで、24日に人工授精をするか、今周期はタイミングで頑張ってみるか決めましょうということになりました。


本来、もっと早くに済ませておきたかった卵管造影検査。
卵管が詰まっていれば、タイミングでも人工授精でも関係なく、卵子と精子が出会えないんですものね。
これで、数回は人工授精&タイミングで頑張ってみることに決定!
目の前にちょっと先までの地図が広がったような気がします。

今の先生について、また今度書きますが、今のところ私には合っていると感じます。
だって、しょーもないことも、ちょこっと聞きやすくて。
今日も「明日飲み会なんですけど、お酒ダメですか?」って聞いたら、先生「あえて飲みなさいとは勧めないけど、明日なら大丈夫ですよ。」(検査当日はできればやめておいた方がいいようです)と。
にこやかに話される先生ではないですが、ちょこっと( ̄ー ̄)ニッって感じで笑ってこんなことをおっしゃる。
私にはそれがお茶目だなって思えるんですよ。


この先生、私たち夫婦の考えもちゃんと聞き、必要な検査を先にすることを勧めてくれ、年齢も考慮に入れて、初診時に治療プランをざっとですが示してくれました。
結果として、私たち夫婦が思い描いていた治療プランと同じになりました。
なんだかそれがとても嬉しく感じます。
同じ速さで歩いていけることが。
治療する側とされる側、どちらが勇み足でもいけないと思うのです。

ああ~、もっと早くに卵管造影やっておきたかった!
後ろを振り返ってもしょうがないので、前を向いていきたいと思います!
次は22日!!!

D13 : 卵胞は2個あって14mmと12.5mm
お会計 : 14070円


コメント、お待ちしてます~♪

らぶりーなは、ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
実はちょこちょこ私もお邪魔してます
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓妊娠についてのブログはこちら
にほんブログ村 マタニティーブログへ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking




テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
 転院&卵管造影検査
2007年11月20日 (火) | 編集 |
大変ご無沙汰しています。らぶりーなです。

めちゃくちゃ忙しかったのといろいろ凹むことが多かったのとでしばらくブログ、お休みしちゃいました。
またぼちぼち始めますので、よかったら遊びにいらしてくださいね。
また、これからもデリケートな内容の記事になることが多いと思いますので、コメントを表示前承認制とさせていただきました
ご理解くださいませ~。


さてさて、ワタクシ、先日転院いたしました!
田園都市レディースクリニックに、です。
院長先生ではない先生にお願いしたのですが、愛想がいいというわけではないものの、ちゃんとこちらの話を聞いてくださり、でも甘いことは言わず、信頼できると思いました。

昨年12月からタイミング法とはいえ病院に通っていた私。(途中ずる休みしたけど。)
本日、初・卵管造影検査に行ってきます!
前の病院には検査設備が整っていなかったのと、勧められなかったので「まだいいんだ~」と思っていたのです。
ああ…今になって不勉強を悔やみます。


田園都市レディースクリニックでは、転院後、タイミングがよくすぐに検査が受けられることになり(初診の4日後に検査)、かつ検査当日に結果を知ることができるそうで、嬉しいです。
痛いのかもしれないけれど、この検査をしないと治療方針が立てられないと言われ、「ごもっとも!」と思ったので、躊躇なく受けることに。

田園都市レディースクリニックでは、自費での検査になるとのことでトータルで15000円くらいとのこと。
(事前に言えば保険対応の卵管造影検査にも切り替えてもらえるようです。)
私は痛い思いは嫌だったので、クリニックの技術を生かしていただきます。


緊張するけど、行ってきます!
帰ってきたら、またご報告しますね。


コメント、お待ちしてます~♪

らぶりーなは、ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
↓↓↓赤ちゃんを抱くために頑張っている方たちのブログはこちら
実はちょこちょこ私もお邪魔してます
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
↓↓↓妊娠についてのブログはこちら
にほんブログ村 マタニティーブログへ
↓↓↓不妊ブログランキングに参加しています。不妊に関するブログを探すならこちら
FC2 Blog Ranking


テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。